古都の春を探しに ~京都への旅 其の壱

P1040361.jpg

「職業 旅人」 

時間に追われる日々から、つかの間の脱却。

友人の取材旅行に同行させてもらうことになり、1泊2日で京都へ。







DSC02623_20130304103944.jpg

新横浜~京都は2時間1分。 ひと寝入りしたらもう到着。


DSC02624_20130304103945.jpg

京都駅から七条通りを歩いて、まずはお茶とお菓子で一服。


P1040306.jpg

1001体の観音様にご対面。

無限の慈悲の空間の中、心を落ち着かせて平安期、鎌倉期の国宝を堪能。


P1040311.jpg


総檜造りの120m。正面の柱間が33あることから「三十三間堂」と通称される。

正式には「蓮華王院」。

P1040317.jpg

清水寺へ向かう茶碗坂。 ひな祭り仕様のワインボトル。


P1040320.jpg

清水の舞台から京都市内を一望。 


P1040349.jpg

清水坂から産寧坂へ。


P1040352.jpg

二年坂も眺めて楽しいお店が連なります。


P1040358.jpg

祇園祭の舞台として有名な八坂神社。


P1040374.jpg

美容水をほっぺにつけて、「キレイになりますように。」神頼み。


DSC02627_20130304103947.jpg

お昼は人気の親子丼をいただきに「ひさご」へ。


P1040383.jpg

知恩院の前からタクシーで、銀閣寺。禅文化の侘びさびを感じに。


P1040392.jpg

足利善政が愛した枯淡幽玄空間、銀閣・慈照寺。


P1040395.jpg

明治28年に平安遷都1100年を記念して創建された平安神宮。

朱塗りの大極殿、右近の桜、左近の橘。


P1040407.jpg

河原町へ。 錦天満宮の真っ白な梅。


P1040402.jpg

錦市場をぶらぶら食べ歩き。


P1040411.jpg

魚屋さんで、串にさしたお刺身のマリネを次々と。


DSC02645_20130304110847.jpg

雨の先斗町、京のおばんざい料理のお店で夕食。

鴨川のほとり、ライトアップされた南座を眺めながら。


DSC02650.jpg

2件目は串揚げとワイン。

うずらの卵にトリュフが乗せられて。





12年ぶりの京都時間。


日本がもっと好きになる町。







其の弐に続く。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いいね京都

お寺のことなんてわからないながら、
今回ミホさんが行かれた銀閣寺もいいし、
寂光院や京都御所もよかったなあ。
違う空気が流れているよね。

修学旅行

☆南姫さん

京都、とっても良かった。学生のころと今では感じるものも違うということをあらためて知りました。 近年、仏像に恋しているのでどうしても今回京都へ行きたかったの。

おっしゃるとおり、別の空気。 仏像と向き合う時間、穏やかなのに迫力満点。

修学旅行生や大学生の姿もたくさん見かけた。私たちは高2のときに自由散策の京都・神戸だったね。


プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク