2013年3月2日 フランスワインと日本のワインで遊ぶ春を待つ和食

DSC02699_20130305161546.jpg

ひなまつり前日の土曜日。コラボ企画第2弾、和食のクラスを川崎・平間で実施。


中学1年から36年間、ずっと仲良しの親友が嫁いだ店、旭屋にて。











DSC02767_20130305161548.jpg

乾杯はフランスから運んだ春らしい軽やかなアワモノで。

CREMANT DE LOIRE。 シャンパーニュと同じ瓶内二次発酵。

品種はシュナンブランとシャルドネ。


DSC02707_20130305161551.jpg

「今日もどうぞよろしく。がんばろう!」 5名のスタッフもカンパイ。


DSC02698_20130305161554.jpg


一皿目は前菜3種。

自家製ドライプチトマト、油揚げとアボカドカナッペ、はまぐり。


チーズ王国 宮田さん

チーズ王国販売部から宮田さんがご出席。

さしいれのパルメジャーノ・レッジャーノをその場で説明付きで砕いていただきました。

カンパイのアワモノにぴったりのおつまみに。


DSC02769_20130305163020.jpg

二本目は グランポレール 北海道ケルナー。


DSC02715.jpg

季節のお造りは、サーモンとスズキ。パイナップルのドレッシングでサラダ仕立て。


DSC02768_20130305163023.jpg

3本目はフランス、ジュラ・サヴォワ地方のアビム村の白。

品種は土着のジャケール。


DSC02716.jpg

特に人気が高かったお料理、塩鮭の和風ポテトサラダ。

白だしとみりんでまろやかな味付け。カリカリの皮もアクセント。


小田嶋さんとマサヨ

板場を守る小田嶋さんと、おかみさん・雅代。

お父様から引き継いだ店を、現在はふたりで切り盛りしています。

本日のお品書き・割烹旭屋ワインのための特別コースを一生懸命考えてくれました。


なつきとひろちゃん あらいもの

配膳をお願いしたのは、パリのCEPAGE創設のころの生徒さんで日本へ戻った後もずっと仲良し、

ひろちゃんと、息子のナツキ。 


座敷席8名様

過去最大数のゲストを、座敷とテーブル全部を使ってのおもてなし。

座敷席の8名様。


座敷席14名様

続きの座敷の14名様。


テーブル席12名様

テーブル席の12名様。 知らない同士もすぐに仲良し。わきあいあいとお友達。


DSC02770_20130305164441.jpg

ここからは赤ワイン。

グランポレール 岡山 マスカットベリーA。


DSC02729_20130305164443.jpg

ししゃもの生海苔とワカメの衣揚げ。


DSC02771_20130305164444.jpg

フランス・ボジョレーのブルイィ。品種はガメイ。

パリの生徒さんのご主人のご実家で作られたもの。



DSC02735_20130305164446.jpg


若鶏のにら玉焼き。丁寧な下味で柔らかく香ばしく焼き上げられていました。


DSC02740_20130305164447.jpg

梅とジャコのごはん。

カリカリ、さっぱり、おなかもぐっと落ち着きます。


DSC02744.jpg

デザートワインは みかんのリキュール。

つぶつぶがそのまま入った新感覚の軽いお酒。アルコール度数7%。


DSC02746_20130306084642.jpg

デザートは オレンジ風味のババロア。


全員集合写真

12時から15時半まで、にぎやか&華やかな34名の陽気なよっぱらい勢ぞろい。



楽しそうにグラスを持ち、お話が弾み、美味しいの声があちこちで上がった和み空間。

一緒に作り上げるコラボレーション。

ワインにも料理にも国境はなく、肩を寄せ合えば自然に引き立てあうことができます。





春を呼び込む笑顔を見せてくださった皆様、この日もありがとうございました。











スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

CEPAGE@旭屋

 今回は申し込み出遅れて@旭屋さんのCEPAGEいけずに残念でした。
美味しい和食とワイン、和気藹々とした雰囲気が魅力ですね。
 創設の頃の生徒さんとその坊ちゃんがお手伝いしてくださるなんて
mihoちゃんの人徳を改めて実感しました、本当素晴らしいです。

 今回は残念でしたが、次回は是非伺いたいです。
その前に、4月、5月のパリのCEPAGEで…

 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

旭屋さんは、私にとってすごく大切な場所です。

とっても楽しい思い出ばかりで、ここにいったらたくさんの笑顔で出迎えてくれるから。

美味しいワイン、みほちゃんの素敵なレッスン。
美味しいお料理と雅代さんの笑顔。

また行きたいな・・・

今回はあのお座敷にもお席があったのですね。

とても賑やかで、楽しそう。

心地よい空間

2回目のCEPAGE 今回も美味しいお料理と美味しいワイン
堪能させて頂きました!!
そして、初めましての方とも楽しくお話しさせて頂き
なんともこの空間が心地良いのです!!v-353
ほんとに皆さんが楽しそうにしていてミホさんのCEPAGEって
素敵だなぁ~って思います!!

是非、次回も参加したいです!!v-410

和食とワイン

今回もとても有意義な時間を過ごすことができました☆
お座敷で寛ぎすぎてしまい、アンケートを出さずに帰ってしまいました。
大変失礼いたしました。。でもちゃんとメモは取って学んでいます(笑

春を待つ、季節を感じるお料理とワイン、気持のよい方々と素敵な先生!
そんな心地好い空間での3時間、また是非体験したいです。

壁に貼ってあった「どぶろく どろ」が気になってしかたなかったです。




お待ちしてます

☆Melissa さん

パリのテーブルにも4月5月お座りいただきたいですし、日本は次は5月です。

ゲストの皆様と、一緒に働くみんなと、大勢の方に助けられて日本のCEPAGEを続けさせていただいています。今回もこんなに大人数で盛り上がることができて、乾杯のグラスが持ち上がった瞬間にぐっときました。

今日の横浜は高曇りですがお散歩日和だと思います。likisukeちゃんと素敵なデートになりますように。

ピノ・ノワール

☆鍵コメ いその爺さん

ただいま、のご挨拶もしないうちにもうすぐ帰国です。

つい先日、中学の先輩たちと「一楽」さんにもお昼に伺って春のメニューを楽しみました。いその爺さんのおかげで、一楽のマダムにもいつも親切にしていただいています。ありがとうございます。

ピノノワール種は私も最も好きな品種ですが、これは実は気難しい品種でして、なかなか理想的ピノに巡りあうのは難しい。若いピノの場合、酸が強めに感じるものも多いし、年を経ていても絶妙な香りがたたないものもある。

日本の雑誌なら「リアルワインガイド」がブルゴーニュ、ピノを学ぶには最適だと思います。

今回の滞在も外食の連続でしたが、一度だけウチで大通公園友の会で集まって飲みました。
2001と2002のミッシェルグロの垂直がどちらも素晴らしかったです。
いつかいその爺さんもこの仲間に加わってみてくださいね。

お座敷

☆さつきちゃん

さつきちゃんにCEPAGE初参加いただいたのが、ここでしたね。

いつものフルコーディネートのCEPAGEも、雅代の絶大な協力がなければ成り立たないほどです。

奥の座敷は2間に区切れるのですが、ふすまを取り払って大きく。壁には梅の花が描かれているので、マットも梅柄にしました。

またさつきちゃんもここに座ってね。志郎さんもね。

季節ごとの華

☆うめ吉さん

こちらこそ、今回もご参加ありがとうございました。
前回は横浜の夜で、今回は川崎の昼間。いずれも料理もワインも違って、集まる人も違っても
「共有する時間を最大限に楽しむ」テーマは不変です。

美しいうめ吉さんがワインの効果でさらに輝きを増しておられたように思いました。

次はぜひ女子会にも混ぜてくださいね。

どぶろく

☆likisuke ちゃん

この日もまろやかな空気を作っていただき、ありがとうございました。

「どぶろく どろ」気になりますか?では、いつか一緒に旭屋に飲みに行きましょう。

昨日は元町で飲んでいて、likisukeちゃんとハシゴ酒をしたいなあと思っていました。

ブログも拝見しました。きっちりお勉強もしてくださってありがとう。文章が毎度見事です。

プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満16年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク