春の風を食べながら

P1040574.jpg

2週間前にパリよりも寒いと感じた日本。 半月後にはコートが要らなくなりました。

湯島天神の梅祭り。 

白い小さな花びらが、春の風に透けて揺れ。







DSC02451.jpg

パリから羽田に到着した日の昼は、回転寿司から。大きな1本穴子。


DSC02470_20130308131534.jpg

大好きな地元、粋な下町野毛には毎晩のように繰り出していました。

キモが日本酒とぴったりのほたるいか。


DSC02472_20130308131536.jpg

はねかえるような弾力の金目の湯引き。


DSC02509.jpg

モスバーガーやシウマイ弁当も、帰国のたびに欠かせません。


DSC02581_20130308132310.jpg

地元の欧風料理店「みーしゃ」の鴨のロースト。

しっくりなじむ木のカウンター。お箸でいただく極上のお皿。


DSC02601_20130308132312.jpg

日本へ本帰国なさったパリのCEPAGEの生徒さんたちと横浜・万国橋の荒井屋ですきやき。

お座敷のコースですっかりくつろぎ、その後は馬車道十番館でお茶。


DSC02655_20130308132314.jpg

イセザキ町の裏手の焼き鳥屋さんにて、大好物の白レバー。


DSC02664.jpg

白金の「晴山」にて、春の和食。

パリから日本、次はアメリカへ転勤なさるお友達とゆったりランチ。


DSC02677_20130308132318.jpg

外食ばかりの日々で、今回一度だけウチで宴会。

徒歩圏ご近所の仲良しさん6人でフランス祭り。


P1040506.jpg

簡単なおつまみ、フランスから持ち帰った食材で。


DSC02684_20130308133149.jpg

新鮮な海の幸が気軽に入手できる日本は、ウチごはんの支度もお手軽に。

きゅうりとマグロとホタテのケーキ仕立て。アボカドクリームを添えて。


DSC02788_20130308133151.jpg

3月3日、ひな祭りの日には宮城県石巻へ日帰り。

7ヶ月ぶりに母を見舞いました。 

11年前に若年性アルツハイマーからパーキンソンを発病。今では私のこともわかりませんが
この日は、終始ニコニコ。 


DSC02791.jpg

震災から2年。東北は粘り強く、確実に復興に向かっています。

仙台~松島~石巻のふるさと電車、仙石線が全線復旧する日を願いつつ,


DSC02806_20130308133154.jpg

伊勢佐木町~吉田町には老舗がたくさん。

昭和の香りの天ぷら屋さん、登良屋さんの驚くほど新鮮なかつおのお刺身。


DSC02809.jpg

ごま油の薫り高い天ぷら盛り合わせ。


DSC02823_20130308134057.jpg

中学の先輩たちと、中華街の「一楽」でランチ。

マダムとも久しぶりの再会を喜びつつ、アラカルトであれこれと。

「よだれ鶏」は香草が利いたピリ辛料理。 よだれが出るほど美味しい蒸し鶏。


DSC02845_20130308134431.jpg

3月5日のドイツ料理のコラボの前に、お隣の「重寿司」からとっていただいた極上寿司。


DSC02914_20130308134058.jpg

銀座の自然食のお店で、JALの先輩・仲間たちとランチ。

20年ぶりにお会いした皆さんは現役時代とまったく変わらず、キラキラ輝いて新しい道を歩いておられました。


DSC02928_20130308134100.jpg

元町のガレット屋さんで、ワインと一緒にブルターニュを想い。


DSC02930_20130308135040.jpg

新しくなった東京駅の天井。




DSC02938.jpg

湯島天神で梅を眺めたあとで、鳥つねの親子丼。 


DSC02958_20130308135043.jpg

東京国立博物館の特別展「円空」。

深い森に育まれた木彫りの仏たちに笑いかけていただく。


DSC02966_20130308135045.jpg

法隆寺の宝物殿や平成館、東洋館もくまなく歩き回り。


DSC02974.jpg

上野精養軒でパンダムース。


DSC02970_20130308135720.jpg

日本人だもの、日本の宝を見ておかなくては。

美術・芸術、歴史は目から取り込む脳への点滴。






今回、術後2年半目の乳がんの検査もありました。

リンパ浮腫や薬剤の副作用など、耐えられる範囲での問題点はあれど

決定的な再発・転移はなし。

通院・投薬は続きますが、主治医の先生が「そのまま元気よく」と。






弥生の夜、26年ぶりに再会した旧友が輝く笑顔でくれた言葉。

「おまえには負けないぞ。」

生きるためには、気合と熱意と根性。







今夜パリへ戻ります。

守りたいこと、変えるべきことを機内で練り直し、明日へ繋げていきます。

お世話になった皆様、本当にありがとうございました。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

素敵な2週間!!

充実した、そして素敵な2週間でしたね~v-410

検査結果良好で良かったです!!
前にTVで見たのですが
一番の特効薬は「笑うコト!!」だそうです!!
なので、ワタシも姉といつも笑って過ごしてます!!

ブログで見るミホさん、そして、お会いした時
元気なミホさんを見てるとワタシも元気になります!!v-353
これからも応援してます!!


↑登良屋さん
何年も前ですが、職場の人に連れていってもらい
美味しかったのを覚えてます~


ではでは。。。
パリまでお気を付けて~v-410

CEPAGEやった店でも、野毛でも、いいわよ♪

ていうか、私もCEPAGE参加しないと、CEPAGEを語れないよね。
でもCEPAGEでは話す時間が少ないのと、周りの熱気に圧倒されそうなので、別途ね。

再発がなくてよかった。一安心ですね。

良かった~

再発も転移も無くて、本当に良かったー
安心したわ。
お母様もお元気そうで、良かったわ。

今回も楽しいセパージュをありがとう。
元気を貰えました。

また次回、会えるのを楽しみにしてます。

うぇい♪

検査結果、よかったですね!
通院や投薬は大変でしょうが「負けないぞ!」の気持ちで頑張りましょう!
応援しています!

今回も美味しそうなものがたくさん!
鮮やかな色と立体感のある盛り付けのカツオ、食べたいっ!
ガレット、自家製蕎麦粉で挑戦したいです。

そして・・・
ひっさびさにモスバーガーへ行きたくなりましたぁ~

No title

今回もたくさんありがとうございました。
まるで春の嵐のように四方八方美味しいものを胃袋に納めて。
「よだれ鶏」食べたい~~。
家飲みでのお料理、どこぞのレストランのよう☆
いつか招待してね^^

おかげさまです。

☆うめ吉さん

今回も応援ありがとうございました。

日本での2週間は、パリとはまた違った忙しさを楽しむ時間。昨日の朝、パリへ着いて、昼前から真夜中まで延々と寝続けていました。

スーツケースの中の日本からの食料で当分は和食を満喫できる予定です。

病気のこともご心配おかけしてます。お姉さまとうめ吉さんもたくさん笑って免疫を上げておられるんですね。私も泣くより笑う頻度が500倍ぐらい多いので大丈夫そうです。

登良屋さん、何しろお刺身にびっくりでした。このかつおのほかに寒ぶりもいただきましたが、それもガッツリ厚切りで、食べ応え満点。煮魚も美味しそうだったので、また次もいってみたいです。




ご参加お待ちしてます!

☆南姫さん

CEPAGEは3時間半だけど、あっという間に感じてもらえるはず。どのコラボにも高校時代の仲間が応援に参加してくれているから、懐かしい再会も果たせます。

いつか時間的&精神的に余裕ができたときに、ご参加ください。仕事を旧友に見てもらうのは恥ずかしいけど、とても嬉しいのです。

今回は検査がたくさんで、造影剤のあとで身体がぐったりきた瞬間もあったけど、結果はセーフ。このまま逃げ切りたい。もちろん何か起きても負けない。

パリも春が近くなっていたけど、今週また寒波が来るらしい。日本は次は桜だね。

こちらこそ。

☆おかみさん

今回もありがとうございました。美味しいどらやき、今回パリへ持ち帰って昨日息子といただきました。

生きていると次から次へと思いも寄らないことが起こるけど、どうにかこうにか越えていける。
人間はきっとみんなもともとがタフにできているのかも。

おかみさんもほっそり華奢な体だけど、芯はしっかり、倒れない強さを持っておられますものね。

私もまたパリで頑張ります。そして、次は初夏の日本へ帰ります。

自家製そば粉

☆斉藤さん

元気が出る応援、いつもありがとうございます。

今回大通公園ネコ友の会で飲みました。いつか斉藤さんが横浜に来られた際は中華街でもセットいたします。

立体盛り付けの天ぷら屋さんの刺身も極上でしたので、みんなでの宴会、そこでもいいかも知れません。店内は「昭和」そのもので、かっぽうぎ姿のお給仕さんが元気に働いていていい雰囲気でした。

モスも、いつも迷って、新製品を食べようかとも思うのですが定番のモスチーズについいってしまいます。テリヤキとモスチーズが王道。今回マスタードチキンも激しく惹かれました。

斉藤さんは自家製そば粉も生産なさるとか本当にすごいですね。パリのモンパルナス界隈のそば粉のクレープ、いつかぜひ食べにいらしてください。




うちごはん。

☆diadian ちゃん

こちらこそ、今回過去最大級のコラボを実施させていただきありがとうございました。
diadian ちゃんが考えてくれたレシピ、パリのセパージュでも応用させていただきます。

ウチごはんは夏休みにいかがでしょう。古いクーラーを次の帰国時に付け替える予定で、そうすればキンキンに冷えると思うし。

中郵便局のそばにできたサミットであらゆる食材は揃うの。ハーブ類もね。それでも、最後の日は横浜橋商店街で野菜や鰻や明太子、梅干を買ってきたわ。




春風のごとく

「お帰りなさい」をいう間もなく、もうパリへ戻っちゃったのね。
ピノちゃんが運んできたかのように、春が訪れました。
相変わらずフットワーク軽くて、とても2週間と言えない充実度!
美味しいものだって、姉さんの2週間よりはるかに食べてるし(笑)

そんなピノちゃんには、病気だって逃げてくわ。大丈夫、大丈夫!
検査はしんどいけど、まあそれも健康維持くらいのつもりでね。
先生とのデートだと思えば、病院もまた楽し♪だよ。

忙しくても、ちゃんと石巻に行くのがエライ!ピノちゃんにとっては
当たり前かもだけど、毎回毎回よく頑張ってるね~。
お母様の中に「みほちゃん」という大切な大切な小さなカケラが
ちゃんと残ってるんだと思う。お母様がずっと笑顔でいられますように。

夫は明日の慰霊祭に出席するために、今日、石巻に向かいました。
石巻の皆さんの頑張りには頭が下がります。

食べたよ日記

今回もまた幅広く日本の春を食べ尽くしてますね!!
いちごと一緒に供されているのは、なんでしょう?チーズ?
ワンスプーンでかわいいです。

お仏像さま、目があうことはなくても、お顔を拝見していると心がスーとなって
呼吸が深くなる気がします。

最近いろいろ忘れたり間違ったりするので、私も脳にムヒではなく点滴を打ちに
上野へ行ってみようかと思います。


石巻

☆さち姉さん

いつも毛布のような温かい言葉をありがとうございます。検査は毎度びくびくします。先生は穏やかで、不安な気持ちを少しでも取り除くように安心するような話をたくさんしてくださる。
腫瘍マーカーや血液検査の数字は、数ヵ月ごとの検査によってずいぶんと上下しますね。

今回は腫瘍マーカーは予想通り上がっていたけど、血液検査の中の中性脂肪値がなぜかぐーんと減っていました。やせたわけでもなく、通院前日もしっかり飲んだのに不思議。

さち姉さんの旦那様、石巻の慰霊祭に出てくださるんですね、ありがとうございます。
震災から2年だけど、法事的には三回忌ですね。 叔母の家の近くのすし屋で、出前用の桶が山積みになっていて、「この時期は法事なの、石巻は5000人亡くなったから」とおかみさんが話していたのを忘れられません。

これからも母が頑張って生きていれば、私も石巻をずっと見ていくし、復興は着実に少しずつでも進んでいると思っています。

姉さんもお体、お大事に。そして食欲もますます元気に!





上野おすすめ。

☆likisukeさん

東京国立博物館、1日ではいくつもの建物を回りきれないほどに見ごたえたっぷり。それでも駆け足で見ました。円空仏は混んでいましたが、おすすめです。どの仏様も笑ってます。

東洋感のアジア諸国の仏像も素晴らしいです。豪族が家で祭ったと思われる小さな仏像様たちも圧巻でした。

ウチごはんのイチゴと一緒に乗っているのは、京都の伊勢丹のフロマジュリーヒサダで購入したオーストラリアのクリームチーズ。オリジナルのチーズ醤油をかけていただいても美味しいです。都内・県内でも購入可能だと思われます。

時差で妙に早起きなので、今、4時半だけどお茶いれてカステラ食べてます。likiちゃんがしっぽを振って「ちょうだいちょうだい」をしているのを感じながら。

プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満16年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク