眠るときも 飲むときも

DSC03554_20130403154215.jpg

ヴァンヴの蚤の市から自宅へ戻って荷物を置き、夕暮れのシャンゼリゼへ。

イースターの3連休、パリの銀座通りは外国人観光客で大賑わい。











DSC03557_20130403154219.jpg

シャンゼリゼは、いつも鼻歌。


DSC03561_20130403154223.jpg

休日でも営業している大型店舗をいくつか見物したあと、ラデュレへ。

マカロンのブティックや、レストランへの正面玄関は大行列。


DSC03562_20130403154226.jpg

横道に、ラデュレのバー専用の入り口があります。


DSC03564_20130403154228.jpg

ドアを押す前に、ふと見上げた空にはエッフェル塔のてっぺん。


DSC03567_20130403154938.jpg

流線型のバーカウンターがU字にぐるりと繋がっています。

「大きな水槽の中にいるみたい」 S美さんが嬉しそうにつぶやく。


DSC03572_20130403154943.jpg

ラデュレオリジナルのロゼ・シャンパーニュで乾杯!


DSC03573_20130403154946.jpg

季節のサラダは、たっぷりのルッコラの下にグリーンアスパラや水牛のモッツアレラ、トマト・・・


DSC03575.jpg

厚切りの自家製スモークサーモンに添えられたブリニは甘くないホットケーキ。

小さく焼かれてキャビアなどカクテルに使うブリニとまったく違う食感に二人で感激。


DSC03576_20130403154953.jpg

いろいろな種類のパンと一緒に、ロールの中は極上のバター。


DSC03578_20130403155802.jpg

2時間半ほどたっぷりおしゃべり。23時過ぎの凱旋門。


DSC03579_20130403155805.jpg

 16区のS美さんが泊まるホテルへ、私も一緒にお泊り。

アメニティのシャワーキャップの箱もエッフェル塔。




S美さんがお風呂に入っている間に、私はすでに熟睡体制。

寝つきと寝起きのよさだけは、誇れるものがあります。




何年か前に、一緒に旅したブルゴーニュ。

そのときも、パックを顔にのせたまま、先に寝てしまった私。



いつもの暮らしと少しだけ異なる時間。

気心の知れた、仲良しと並ぶ枕。



パリの中の小さな旅。

非日常へ誘い出してくれたS美さん、ありがとう。








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いつもと違う時間

いつもと違う時間は、とても大切。
いつもの時間を充実させてくれます。
思い出すと、優しい気持ちにさせてくれるそんな時間です。
パックをしたまま寝た顔を見たかったな~。
想像して笑ってしまいました。


おはよう

今電車のなかです。今日はみほみゃんの後輩でもある可愛い友人とあってから、広島もどります。
非日常的な時間って、大切だと思う。
私にとっては、実家や学生時代を過ごした東京が、今では非日常的な空間になってしまいました。さて、現実世界に戻らなきゃ。笑
いつか、旅行しようね。その時はパックしたままのお顔見せてねん。

日差しは割と弱いのかな?

いつも写真を見ていて、そう感じます。
そうそう、そのうちブログに自分の書くけれど、休日に超簡単な料理をするようになりました。
ミホさんから見たら、料理に入らないけれど、おいしい!

無防備になれる時間

☆Tomoさん

心を許した相手が添い寝してくれる安心感、これはなにものにも変えがたいと思いました。

昔から睡眠時間は短めで、寝起き寝つきがいい自分でも、じわじわとここにきて慢性的に深く眠れないことが続いていて、この日の晩は久しぶりにすやすやと寝られました。

今日も、これからいつもの仕事ですが、いつもだけど、いつもと違う気持ちで、1日ずつを大事にエプロンしめてがんばります。



いつか、きっとね。

☆さつきちゃん

今は、さつきちゃんは関東の人というよりも、広島の女神だと私は思っています。

長い間のさつきちゃんの暮らし、努力が土地に穏やかになじんでいるんだね。

さつきちゃんと旅行、必ずできますように。 私はすぐに寝ちゃうから、長いおしゃべりは電車の中でしよう。それには各駅停車で出かけるしかないかな。

ひざし

☆南姫さん

南姫さんならお料理もきっとたくさん工夫して、短時間でもあれこれ応用してがんばっているような気がする。ブログにUPされるのを楽しみにしているね。

おつとめも介護もある中で、お料理もとなると、買出しも片付けも大変だから、無理をしないで、くれぐれもね。

ヨーロッパの陽射し、たしかに年間日照量は少ないし、まだこの季節は太陽も迫力がない。
5月6月に急にかーっと晴れて、サングラスが必ず必要なときもあるけど。

もう4月だけど、ずっと寒くて今日もグレイの空。 本当の春はいつくるのだろう。

プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満16年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク