銀河鉄道の夜

DSC04839.jpg

2009年9月9日。

090909・・・NEUF・NEUF・NEUF  

フランス語ではNEUFは「9」のほかに「新しい」という意味を持ち、縁起がいいのです。


日本でもこの日、銀河鉄道999の記念切符が発売されたそうですね。




半分だけ茶色くなりつつあるパリの街路樹。




DSC04842.jpg


家から徒歩12分ぐらいの住宅街の中にある小さなビストロへ。

夜の8時でも、まだ薄明かりが残る空。























ふたりで乾杯

息子同士が中学の同級生だった関係で、親しくおつきあいしているK子さんと。


ウエディングコーディネーターのお仕事をこなし、大学生二人、高校生一人の3人の男の子を育てる彼女は、華奢な外見からは想像できないタフな女性。





DSC04847.jpg


久しぶりの嬉しい再会。

息子たちがこの秋から、それぞれの道へ無事に進めたことを喜びあいながら
元気な自分たちにも、乾杯!!!



DSC04844.jpg


黒板にずらり並んだ手書きのメニュー。

この中から、前菜とメインを選びます。

迷う、迷う・・・いつも迷います。




DSC04850.jpg

K子さんは、出始めのジロール(キノコ)と、白身魚の炊き合わせを。




画像が暗くてすみません。




DSC04849.jpg

私はブルターニュの牡蠣のグラタンを。


絶妙な火加減と、粗塩の上にごろごろ貝が並んだプレゼンテーションが食欲をそそります。





DSC04851.jpg

ブルゴーニュ南部のシャルドネ種を使った、VIRE-CLESSE。

切れとコクのバランスが絶妙な、潔い印象のワイン。

この店は、ワインはグラスでもボトルでも品ぞろえが豊富です。



DSC04852.jpg


「美味しいね!」とふたりでニッコリしながら、また乾杯。

K子さんと私は、中学の年度末のお祭りで、2年続けて一緒に「焼きそば担当」。

ソースの熱気にまみれながら、鉄板に向かったのが良い思い出。




DSC04857.jpg

続いてメインは、K子さんは 生のフォアグラのポワレ。ジューシーに煮込まれた野菜と一緒に。




DSC04859.jpg


私はサーモンのグリエ。オニオンやにんにくと一緒にカリっと焼きこまれていました。




DSC04853.jpg

K子さんのフォアグラには 南西地方の BUZETを。




DSC04854.jpg


私のサーモンには ブルゴーニュ・ボーヌのピノノワールを。




DSC04855.jpg

お店のソムリエのムッシューは、いつも温かく優しいおもてなしをしてくださいます。



華美でもなく、過度でもないこの店の姿勢そのもの。




DSC04861.jpg


デザートも小さな黒板から選びます。





DSC04863.jpg

K子さんはイチゴのパンナコッタ。




DSC04862.jpg

私はブルターニュ風サブレを。




満面笑みで握手をしてくれるシェフとソムリエとお店のスタッフに見送られて店を出ます。











少し前の初夏の夕暮れ、息子のことで学校に呼び出されて落ち込む私をK子さんはカフェに連れ出してくれました。



「苦しいときはね、実はスポット、点なのよ。

でもね、ずーっと線のように続くかと思われて苦しくなる。


いつか、きっと抜け出せる。」




思春期の子を持つ未熟な私には魔法の言葉のように思えました。















バスへ飛び乗るK子さんを見送って、「銀河鉄道999」を歌いながら家まで歩き。






秋の夜空もいいな、と思えた未来へ延びる素敵な3時間でした。





































































































スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

♪さぁ、行くんだ~その顔を上げて~
新しい風に心を洗おう

The Galaxy Express 999 will take you on a journey
A never ending journey
A journey to the stars ~~~

私もこの歌好き~~~♪ふと口ずさむことあるよ。

またまた美味しそうな時間を過ごしたのね。
横浜もなんだか空が高くなってきました・・・。

さすが。

☆hajiちゃん

さすが音楽通、メディア通のhajiちゃん、すぐにフルコーラス歌えちゃうのね。

ゴダイゴのも、EXILEのも、どっちもカッコいいよね。
勇気が出るっていうか。

最近はK太の影響で「AQUA TIMEZ」とか「いきものがかり」とか
聞いてます。頑張ってるでしょ?
連ドラもいつもアリガト。読書の秋、ドラマの秋だね♪

ピノちゃんこんばんはv-483

街路樹が色付きv-34始めても、日没v-482はまだそんなに早くないんですね、
日本はまだ夏の名残v-323の時期ですが、
日没はもう早くなって来て、なんだか淋しいです。

フォアグラ食べたいv-363v-363
そこにピノちゃんが選んで下さる赤ワインv-272があったら、
もう何もいりませんv-407

しかし。。。黒板の文字、見事に何も読めませんv-393

楽しかったね!

みほさんのブログ初出演感激です。
昨日はホントお互いの息子達も(とりあえず)一段落しての乾杯、最高だったね!
みほさんに全てお任せしたワインはどれも極美味でお料理もひとひねりあってムッシューもスタッフもサンパ!食べて飲んでしゃべりまくり、、、あっという間の楽しい3時間。みほさんといると私の秘密まで(?)さらーっとしゃべっちゃいそう。(もうしゃべっちゃった?!)また誘ってね!どこでも参上するよ。

楽しい8月の余韻が。

☆小鞠ちゃん 

「ワイン姫」って小鞠ちゃんにぴったりのニックネームですね!

まだ陽は長く感じるのですが10月の終わりにサマータイムが終了し、いつもの冬時間に戻った瞬間に急激に日暮れが早く感じて、朝も真っ暗に思えるのです。

今年は夏が大充実だったので、秋になってもたくさんの余韻の中で、楽しい時間がずーっと続いています。

黒板の文字、フランス人の手書きってかっこいいけど読みにくいです。
料理のメニューはなんとなく、カンで読めますがそうじゃない場合、さっぱりわからないときも多々あります。



心からありがとうです。

☆k-coさん

嬉しい安堵いっぱいの時間をありがとうございましたー!

メゲメゲの時に電話やメールでいつも力づけてくれたこと、ずっと忘れません。パナシェがぬる~くなっても、辛抱強く励ましてくれたあの夕暮れのことも。

k-coさんと話をしてると私も頑張らなくちゃ!ってとっても前向きになれます。昨日も魔法の言葉の続きをいっぱいいただきました。

職業感、人生観、美容から老眼事情まで、話は尽きないです。
またホントにすぐにお誘いしますよ、バスに飛び乗ってきてくださいね!












メーテル!

日本のニュースの至る所に999の話題が載っていたのでビックリしました!999、懐かしい~~っvv

女友達との会食って楽しいですよねぇ~♪♪
ピノミホさん達が召し上がっているもの、どれも美味しそうーーっっ(よだれ)
ピノミホさんのブログには美味しそうなワインの情報が満載なのでとっても嬉しい限りです!

そうそう。ピノミホさんのブログアドレス、私のブログ内の「よく行くページ」に登録させていただいてもよろしいですか??

No title

こんにちは。Parisのお店、やっぱり素敵です。
おいしそうだし雰囲気が良いですね~ お食事、どれもおいしそうだし、ドルチェも・・・
お友達とのワインを頂きながら語らうなんて素敵ー
・・・私の場合、アルコールが入るとはしゃいじゃって・・・語らうからはちょっと遠い感じになっちゃいます(汗)
実は来週末、Parisへ行きます^^ 記事読んでいて、なんだかわくわくしてきちゃいました~

また見たくなりますよね

☆南 久海さま

メーテル、懐かしいですよね。私もYOU TUBEでしばし眺めてしまいましたー。 あの音楽とずばり合っていて、なんだか高揚します。

「よく行くページ」ご登録ありがとうございます。
私もリンクをいただきますねー。
また可愛らしいブログを元気に再スタートなさったこと、本当にうれしく拝読してます。 お嬢ちゃま作のカレーも美味しそうで♪






BON VOYAGE!

☆tonkichiさん

来週のパリ、きっと今、一番いい気候だし、街のウインドウは秋冬物大充実で、最高に楽しめると思います。

お食事もお買い物も観光も、フルにご活躍くださいませ♪

その後のtonkichiさんのブログ、楽しみにしてますねー。

プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク