同じ港を愛する人と

DSC04187_20130516053845.jpg

野生のアスパラが、この季節だけ八百屋の店先に並びます。

5月中旬、まだまだ気温は例年よりも低め。












DSC04184.jpg

火曜日の夜、仕事のあとで友人と待ち合わせ。


線路の高架下を通り抜け、14区へ入ったところに見える昔ながらの釜で焼き上げる人気のパン屋さん。


DSC04185_20130516053854.jpg

こんな看板のビストロができていました。


DSC04186.jpg

道の向かい側にはインドレストラン。


DSC04188_20130516053902.jpg

下町の商店街のお花屋さん。


DSC04189_20130516054556.jpg

カフェのテラスでビールが飲める気候が待ち遠しい。



DSC04199_20130516054605.jpg


メトロの駅前でT子ちゃんと合流。タルタル専門食堂、TONTONへ。

シャンパーニュで乾杯!


DSC04198_20130516054603.jpg


T子ちゃんは、横浜・馬車道でのCEPAGEのコラボにいつも参加してくれるお友達。

今回は、ご両親と妹さんと一緒にドイツ~フランスの旅へ。

パリ通の彼女は、今夜は単独行動で私に会いに来てくれました。


DSC04202_20130516054608.jpg

ざりがにのサラダやエスカルゴをおつまみに、白ワイン、赤ワイン、どんどんグラスを空け。

仕事の時には話せない、たわいもないおしゃべりで盛り上がる。



DSC04205_20130516055409.jpg

トリュフオイルのかかったタルタルと、3種のチーズを混ぜ込んだタルタルをシェア。






横浜市民は、子供の頃に「横浜市歌」を習います。

大人になっても、ソラで歌えるのがハマっ子の証。

開港50周年を記念して、1909年(明治42年)、森鴎外の作詞。





     わが日の本は島国よ 朝日かがよう海に 
         連りそばだつ島々なれば  あらゆる国より舟こそ通え 


     されば港の数多かれど  この横浜にまさるあらめや 
        むかし思えば とま屋の煙 ちらりほらりと立てりしところ 


     今はもも舟もも千舟 泊るところぞ見よや 
         果なく栄えて行くらんみ代を  飾る宝も入りくる港 






母校の校歌と同じように、この歌は自らを支えてくれる。

T子ちゃんとパリで歌う横浜。 親密度が加速したフルコーラス。











スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

区民の歌

☆鍵コメ かれんままさん

横浜市歌、あらためて検索してみたら、かなりいろいろな解説があってびっくりしました。
かれんままさんと私では年代がだいぶ違うのに、やはりかれんままさんの時代も学校で歌ったんですね。

そして、区民の歌・・・は、まったく知りませんでした。港北区はあるんですね。中区はどうだろう。 小学校、中学校、高校・・・全部の校歌をはっきり覚えていますが、大学のはうろ覚え。

そういえば、「社歌」も丸々暗記しています。これは入社当時の研修でたたきこまれたから。

まもなく横浜で、またかれんままさんとお会いできるのを楽しみにしています。
今回のコラボも、華やかにぎやか、元気な昼下がり。 よろしくお願いします。


あちこちの市歌

☆鍵コメ y-じゅんちゃん

野生のアスパラ、パリ在住の日本人はさっとゆがいてお浸しにして、かつおぶしをたっぷり振りかけて食べています。 フランス人はソテーかな。

福岡にも市歌があるんですね。そして体操もあるとはすごい。ラジオ体操第一第二みたいな感じでしょうか? いつか踊ってください。

横浜のカラオケボックスには「横浜市歌」が必ずあって、たまに歌ったりします。

母校の校歌が歌えない!

母校の校歌を歌った記憶すらありません。
正直言って・・・あったっけ?状態です。
横浜市歌は、歌詞見ながら歌えるけど、ソラでは書けない。
こんなこと書かれても返事に困るよね。
本人が気にしていないので、軽く流してください(笑)

懐かしい校歌

☆南姫さん

私たちの高校の校歌は、私たちが卒業した後で、新しく変わったらしいです。私たちが在校していたころは、すごく古めかしくて勇ましい校歌だったよ。覚えてないかしら? 私ははっきり覚えている。

山田耕作の作曲で、「みくにのせいかと はなさき続く~」で始まっていたよ。きっと聞けば、ああ、ああ、そうだったーって思いだすはず。

540人、12クラスで本当に大きな高校だったし、男子が多かったね。今でも部活動参加率が9割を超えているらしい。個性的な集団、オトナになっても、確かにみんなおもしろい人生を生きているね。




No title

おはよう
この一見麦みたいなアスパラ、時々レストランで出てくるけど、野生のアスパラだとは知らなかったわ。
柔らかくって美味しいよねぇ。

ところで、アスパラって雄雌があるのって知っていた?
穂先がしまっている方が雌で、一株からとれる数が少なすから、メスの方が美味しいのだってぇ。
私は知らなかったから驚いたの。

恐らく聞いても覚えていないと思う

でもいつ歌ったんだっけ、校歌?
横浜市歌も歌ったっけ?
校歌は覚えてないけど、音楽の授業で、
コーリューブンゲンや、魔王を歌ったことは覚えています。
「魔王がいる、こわーいーよー。ぼうや、あれはさぎり(?)じゃー」
人の記憶って、ムラがあるね。

アスパラの性別

☆さつきちゃん

さすがさつきちゃんは野生のアスパラも日本で食べているのね。私はコッチに来てから初めてこういうのがあるって知ったの。

アスパラに雌雄があるというのは、フランス料理を習っていた頃にそういえば先生から聞いた。でも、すっかり忘れていた。 メスが美味しいっていうのは妙に納得ね。

あやふや

☆南姫さん

旧校歌は、式典のときに有志で歌っていたような気がするの。記念祭のときとか。でもそれもはっきりしない。運動部は特に歌っていたと思うの、だから私も歌えるんだな。

音楽の時間に魔王? 「音クラ」「美クラ」って最初に1年のときから分かれていて、私は「美クラ」だったから、美術しかなかったような。
向かい側に座る人の似顔絵を描けというお題で、野球部のSくんの顔をそっくりに描いてムっとされた記憶だけは鮮明。

いつかみんなで集まったとき、記憶を寄せ集めてみよう。



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

校歌

山田耕作作曲なのに勿体無い、というのは良く言ってたけど、私も歌えないなあ。

何か野球部の応援に行った時に歌ったかなあ。あとは卒業式にみんな歌い出したら、下級生が『やめろー』って邪魔したのは凄く記憶にある。

亜露麻(だっけ?字忘れた)が無くなっちゃったのは淋しい。卒業して2~3年はたまーに同じクラスの子と御茶女子会してたなあ

色んな記憶がまだらになってる感じだね

迷子かと思った

☆鍵コメ Bouquet of Carnations さん

FBも急に止めちゃって行方不明だから、蒸発でもしたのかと思って心配して、N氏に捜索願を出しました。 無事でよかったわ。また30年後に会わなくちゃね。

横浜市歌、最初だけしか歌えないの? これは2番はしんみり、3番で一気に盛り上がるのに。お父さんの替え歌、夏に聴きに行ってくるから、濃厚なチューハイとサンマを用意しておいてと伝えてください。

タルタルに焼肉のたれをかけるという発想がすごい。でも、まちがいなく美味しいね。

高校通り

☆ゆきちゃん

そうだ、野球部の応援でいつも歌っていたから私は歌えるんだ。妙に納得。

アロマ、なくなっちゃったの?コロラドもないかしら。たまるやもないよね?裏のコロッケや(肉や)とか、今度懐かしの地をめぐる散歩に一緒に行って。

「記憶がまだらに」、本当にそう。球技大会とか水泳大会とか記念祭とか陸上競技大会とか合唱祭とか、マラソン大会とか、私が覚えているのはイベントばっかり。
あとは部活のこと。 30年前に戻ったら、体も軽いはず。



人によって覚えてることが違う

ゆきさん、山田耕作作曲って覚えてるだけでもいいよ。
卒業式にみんな歌い出したら、下級生が『やめろー』って邪魔したんだ、ふーーん。(完全に記憶にない)
なぜか「魔王」は割と覚えている、あと「モルダウ」とか。それも不思議。
好きだった男子の名前は忘れてるのに、どうでもいい男子はしっかり覚えている。
そういうこともあるからね(私だけか?例えが変だし・汗)

同窓生

☆南姫さん

南姫さんが当時誰を好きだったのか、今度聞いてみたい気がします。うちの高校は、魅力的な男子も多かった。 女子も少数ながら元気は男子以上だったし。

卒業式の校歌妨害のことは私も覚えていない。ひたすら、みんなとのバラバラになることが寂しくてずいぶん泣いたことだけははっきりと覚えているけど。






プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満16年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク