家族という名の木

DSC04222_20130518221822.jpg

緑が一気に生い茂ったいつものバス通り。

20時前でも、まだまだ陽が高い金曜日。








DSC04224_20130518221558.jpg

待ち合わせのメトロ12番線CONVENTION付近は映画館もあり、とてもにぎやか。


メトロの駅付近

T子ちゃんご家族のドイツ・フランス旅行の最終日。

お父様、お母様、妹のAちゃんと初めまして。


チーズやさん

ビストロに向かう途中で、チーズ屋さんへ寄り道。 

かりんのパテやコンテ、カマンベールをお買い上げ。

写真を撮りますと言うと、さっと4人で並ばれます。


ベリゼールの前

御馴染みの街の食堂「ベリゼール」。

外で写真撮影をしていると、中からソムリエ氏やシェフが大きく手を振ってくれます。

ドアをあけた瞬間の大歓迎がとっても嬉しい。



DSC04231.jpg

5人がけの丸テーブルで、乾杯!

9日間のご家族旅行。ケルンからハイデルベルグ、ストラスブール、モンサンミッシェル、パリ・・・


DSC04232.jpg

みんなで別々の前菜を選んでお皿ごと交換。堅苦しくないお店なら可能な楽しみ方。

海老とアボカドのバジルタルタル。


DSC04234.jpg

フォアグラのポワレにりんごを添えて。


DSC04237.jpg

お酒を飲むのはT子ちゃんと私だけ。 まずは白から。


DSC04238_20130518223642.jpg

メインも全員違うものを。

大きな鯛には、細かいラタトゥイユが添えられて。


DSC04239_20130518223645.jpg

タルタルにはピクルスやケイパーがたっぷり混ぜ込んでありました。


今回の旅行中の出来事や、ご両親の新婚旅行の思い出、お父様の実体験から子供との距離感のお話など
和やかな会話が途切れることなく続き。


DSC04240.jpg

厚切りのサーモンにシュークルートがよく合う。


DSC04246_20130518224411.jpg

T子ちゃんと私はワインを次々おかわり。


DSC04241_20130518223654.jpg


巨大なステーキはベアルネーズソース。フランス産の肉はかみごたえ充分。


DSC04249_20130518224414.jpg

デザートも5種類。 グラスの中には、口の中で弾ける砂糖が仕込まれていました。


ソムリエ氏と

いつの間にか、外は真っ暗。 3時間半のゆっくりディナー。

ソムリエ氏と記念撮影。


シェフと

シェフもたびたびテーブルに登場。


帰る前にみんなで

全員でもう1枚。




タクシーに乗り込む時、 お父様とお母様が幾度も頭を下げてくださいました。

妹Aちゃんも、これからは私のお友達。




家族は似ると言いますが、T子ちゃんのご家族は皆さん笑顔が温かい。


またお会いしたいと心から思った夜を、ご馳走様でした。

















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはよう

こっちは雨です。

T子さんご家族、本当に本当に素敵なご家族!!
皆さんの笑顔が、どんなに楽しかったか物語っています。

お料理も美味しそうねぇ。
ステーキのソースが入っているカップのようなもの・・・骨?…そんなわけ無いか。

ずばり。

☆さつきちゃん

ステーキのソースみたいなのが入っている白いのは「髄」です。
一瞬ぎょっとするよね。

この店はシェフもソムリエ氏もほかのサービスの方々も本当に親切でたえずテーブルに声をかけてくれるの。

わいわい、おしゃべりが特に弾みそうなメンバーで行くのは、ここのこの丸テーブルが一番だと思っています。
さつきちゃんも、もちろん連れて行くからね。
お料理もトレンドをさりげなく意識しているものから、クラシックなものまで、メニューも頻繁に変わる。
ワインもボトルもグラスも豊富で手ごろです。


プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク