古代史の舞台 ~奈良の旅 其の参

P1050107.jpg

2日目の午後は「日本のふる里」飛鳥へ。

のどかな里山風景の中に、いくつもの古墳、史跡が点在。


三輪そうめんの地、大神神社は酒の神様も祀られています。







P1050104.jpg

卑弥呼の墓と言われる「箸墓古墳」。


P1050113.jpg

大神神社参道脇の古民家のテラスでいただく三輪そうめん。

盛り付けが勾玉のよう。


P1050109.jpg

子供用のイスもどことなくアンティーク。


P1050118.jpg

初めて見ました、これなら混乱せずお参りができます。


P1050129.jpg

日本最大級の横穴式石室古墳「石舞台」。ここに来るのは20年ぶり。

蘇我馬子の墓という説が有力。


P1050134.jpg

石室の内部にも入ることができます。


P1050140.jpg

596年、蘇我馬子の創建による日本最初の本格寺院、飛鳥寺。


P1050143.jpg

細面でアーモンド形の目を持つ飛鳥大仏。

日本最古の仏像は、鞍作止利の作。 お写真を間近で撮らせていただけます。


P1050151.jpg

飛鳥寺の西側には、蘇我入鹿の首塚。


P1050162.jpg

多彩な展示で楽しめる奈良県立万葉文化館。


P1050157.jpg

万葉びとの祭事に加わってみる。





村名は「明日香」、駅名は「飛鳥」。どちらもあり。

最初は枕詞だった飛鳥が、地名として定着。





今が平成の世であることを忘れてしまいそうになる原風景。


今日があるから、明日が来る。

この一瞬もゆるやかに過去になっていく。










奈良3日目、最終日に続きます。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

奈良には京都とはまた違う良さがある

素朴と言うか・・・
そっち方面に行くとき、どうしても京都に行きがちだけど、奈良も行くべしだよね。
奈良~~
そう言えば、細面の大仏って珍しい?割とふっくらしているよね。
せめて(?)、鎌倉の大仏を見たくなりました。

鎌倉も。

☆南姫さん

3月に京都に久しぶりに行って感激し、今回は奈良に完全に惚れてしまいました。
修学旅行で何を見ていたんだろう。 本当に、ただ、行っただけだったことがよくわかりました。

飛鳥の大仏様は確かにお顔がほっそり。仏像もいろいろな体型や、顔かたちがあるのね。

鎌倉も真夏はかなり暑くなりそうだけど、私もこの夏、鎌倉の大仏と長谷観音を見にいってみようと思っています。 



プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク