斑鳩の遺産 ~奈良の旅 其の四

P1050165.jpg

奈良3日目の朝も爽やかな青空。 気温もじわじわ上昇中。

法隆寺・西院伽藍から夢殿への道。









P1050172.jpg

推古天皇、聖徳太子建立の世界最古の木造建築。

1993年、日本で初めてのユネスコ世界遺産に登録されました。


P1050171.jpg

わが国最古の五重塔。金堂には釈迦三尊像や四天王像が安置されています。


P1050174.jpg

当時の宮大工のすぐれた技、「邪鬼」が支える屋根。


P1050182.jpg

大宝蔵院で玉虫厨子や百済観音や夢違観音と向き合ったのち、聖徳太子の伽藍、夢殿へ。


P1050183.jpg

聖徳太子が母のために建立した中宮寺。

世界3大微笑像のひとつとされる「菩薩半跏像」を拝む。

地上で苦しむ衆をどうやって救おうかと考えておられる優美な造形は圧巻。


P1050184.jpg

黄色い帽子の子供たちが、日本の宝に吸い込まれていく。


P1050185.jpg

吉野葛のくずきりは、黒蜜で。


P1050192.jpg

苦難の末に来日を果たし仏教をわが国に広めた鑑真の名刹、唐招提寺。

境内は蒸し暑くても、金堂に歩み寄るとひんやりとした霊気が。


P1050205.jpg

御影堂の最古の肖像彫刻「鑑真和上像」が印象深く、売店で文庫を購入。



P1050210.jpg

奈良を離れ、一路滋賀の信楽の山の中へ。

1997年11月に誕生した桃源郷のような美術館、「MIHO MUSEUM」。


P1050212.jpg

レセプション棟で軽く手打ちうどんをいただき、


P1050226.jpg

電気自動車に乗って、銀色のトンネルを抜けると、


P1050215.jpg

ルーブル美術館のガラスのピラミッドの設計でも有名なI.M.ペイ氏の設計による美術館棟に到着。


P1050216.jpg

幾何学模様が織りなすガラス屋根から臨む空と山、自然美。


P1050219.jpg

6月上旬まで、古代ガラスの特別展を開催中。


P1050221.jpg

興味の糸口をつかんで手にした本。まずは、基礎知識から。


P1050223.jpg

ティールームでお抹茶とお菓子。





あをによし ならのみやこは 咲く花の

にほふがごとく 今さかりなり




3日間、古都を歩いて決めたこと。

自分の中での「とりあえず」を減らす。学びの精神を深くする。





目にした遺産は、悠久の時を経てもそこに魂が残っている。

未来に向かうには、過去を知らなくては。



今年は古事記編纂から1300年。

戻りたい奈良、近づきたい奈良。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

古都♪

ピノちゃんこんばんはv-483

奈良を満喫されたのですねv-339
関西に住む私よりずっと充実した旅v-456をされて、
また新しいピノちゃんが生まれたv-511みたいv-352

関西にいらしてたなんて全然知らなくてちょっと残念v-409
中々ゆっくりお会いする時間が無くて、今年の夏こそv-363v-363
ってこりずに思ってま~すv-441

神戸

☆小鞠ちゃん

京都奈良と旅して、次は大阪、神戸も訪ねたいと思案中。

関西圏の皆さんは、週末を利用して歴史遺産に触れられてうらやましいです。
日本史の本や仏像の本ももう一度読み直して、またすぐに古都めぐりもしたい。

小鞠ちゃんはお庭も夏に向かってにぎやかですね。
今日のパリは昨日と一転、梅雨空のように小雨が降り、気温も低めです。
朝市に行ってきましたが、人通りも少なめでした。



No title

ミホさんの奈良の旅 楽しく拝見させていただきましたぁ~


修学旅行で行った時は中学生だったせいかあまり興味がなく
迫力ある東大寺、美しい阿修羅像。。。
その時、見た記憶がまったくありません。。。^^;
東大寺もこんなんだったけなぁ~?
なんて思いながら見学してましたぁ~(笑)v-411

奈良は1日しか行かなかったので今度ゆっくり訪れたいと思います~

見所満載

☆うめ吉さん

うめ吉さんのフットワークの軽さなら、また奈良も京都もすぐに行けそうですね。
今回、私は帰国前夜に横浜に戻る強行パターンで行きましたが、できることならもっともっと奈良をまわってみたいです。

今回、唐招提寺から薬師寺が遠くないのはわかっていたのですが、暑くて暑くてソフトクリームを食べてそこで終わってしまいました。 次は必ずと思っています。

興味の対象が、自分自身の年齢、人生経験と重なって、ここぞのタイミングというのがあるのでしょうね。若いときは、仏像のお手の意味がわからなかった。今は自分の手も、何かを包みたい、お手伝いをしたい、という動きができたらと。

No title

法隆寺はやっぱり素晴らしいですよねぇ。
日本の木造建築、この緻密な作業は素晴らしいと思います!!
いま残念なことに、宮大工の後継者があまりいないそうですよね。
宮大工だけでなく、瓦職人も後継者不足だそうです。
日本の伝統技術が続くように願うばかり。

MIHO MUSEUM、知らなかった!!
素晴らしい名前の美術館だねん(笑

それにしても近未来へのトンネルのような通路がすごい。
ここを通るだけでも楽しそう。

日本満喫ね。
↓の遷都君もとっっても可愛かった。

あのスタイルの遷都君がやっぱり一番だわ。


美術館の名前

☆さつきちゃん

法隆寺は今回の旅でどうしても行きたいお寺でした。これから先、また奈良に行く機会があるときも、ぜひ再訪したい。

ずっと奈良で「木」の美を見た数日間、すぐにパリへ戻ってあらためて感じたことは、ここは「石」の国だということ。

さつきミュージアムってどこかにあるのかしら。
ミホミュージアム、今回ほぼ特別展だけをさっと見て、建物の立地の素晴らしさを感じただけで帰ってきちゃったけど、常設展もすごいお宝がたくさんありそうでした。

プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク