パリが呼ぶ夏

DSC05260_20130710151600.jpg

冷夏から一転、猛暑のパリとなりました。

この季節は、「パリに魅せられた人々」が毎年パリに戻ってきます。


20年前、同じ建物の住民として仲良くしていたありちゃんが、この夏も到着。

懐かい場所を一緒に歩く休日、ヴァンヴの蚤の市と古本市。














DSC05247_20130710151604.jpg

土日の午前中だけ開催される青空市のヴァンヴ。 

通常は土曜日に良い物は売り切れる可能性が高いのですが、お天気がよくなかった場合は日曜日にもお宝がたくさん残ります。


DSC05249_20130710151609.jpg

ちょっと昔のガラス瓶。 自家製ジャムを詰めているママンのエプロンが浮かぶような。



DSC05255_20130710151612.jpg

ほうろうの使い込まれた感じも好き。



DSC05252_20130710151616.jpg


午前9時、青空にガラス器が輝く。


DSC05254_20130710152452.jpg

木陰は少しだけひんやり。まさに最良の季節。


DSC05256_20130710152458.jpg

お店番のワンコ。 「この子は16歳なの」


DSC05258_20130710152503.jpg

ずっと探していたパリの金具。 去年友達と来たときに買わなかったことをみんなで後悔していました。

今回は、10個購入。 アクセサリーにも、何か小物に縫い付けても。


DSC05259.jpg

5~60年代のデッドストックの髪留めやボタンもたくさん見つかります。


DSC05262_20130710152509.jpg

ヴァンヴから、ジョルジュ・ブラッサンスの古本市までは徒歩7~8分。


DSC05263_20130710162320.jpg

ミシュランの、サハラ砂漠の地図。 「砂漠の地図って。。。???」


ディディエとありちゃん

古本市には、月1ぐらいで顔を出しているので、スタンドのムッシューたちとすっかり顔なじみ。

ディディエとありちゃん。

「ミホ、パリの1910年代の地図が入ったばかりだよ」。


DSC05271_20130710162722.jpg

地図だけでなく、万年筆や石鹸のポスターも。

どれを買うか迷って購入したら、帰り際に買わなかった1枚をさっと持たせてくれました。

こんな人情に出会えるから、この場所にまた戻りたくなる。



DSC05264_20130710162327.jpg


1920年代の豚ちゃんの絵本。 

豚モチーフを見つけると、横浜・紅葉坂のビアバー「ブーシェル」へお土産。


DSC05266_20130710162330.jpg

表紙に「PARIS」が付く本だけを集めたスタンドや、



DSC05269_20130710162333.jpg


100年以上前の、19世紀の新聞も無造作に置かれ。


DSC05275_20130710163328.jpg

ランチは、古本市のすぐ横のタルタル専門のビストロで、巨大なハンバーガー。

チーズのチョイス、お肉の焼き方も指定できます。 私はチェダーチーズで。



DSC05282_20130710163545.jpg

2つの市めぐりで、この日もたくさんの出会いがあり。


DSC05287_20130710163548.jpg

50年代のDURALEXのバター皿。 シールがついたままの死蔵品。

美しさにうっとりして、迷わずあるだけ買ってきました。

使われていなかったものを、自分の暮らしの中で使う喜び。


DSC05286_20130710163552.jpg

コレクションのノベルティの水差しは、テーブルに花を飾るときに大活躍。

ひとつは大切な方へ、ひとつは自分に。





ずいぶん昔、パリから日本へ戻って新しい仕事に就いて、常に歩みを止めない友人。


そんな彼女が深呼吸をしに戻る場所がパリ。




並んで歩けて楽しかったよ、ありちゃん、ずっとあなたは私の妹。












スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

夏のパリ

お天気がよくて気持ちよさそう!
楽しかった蚤の市歩きが思い出されます。

古くても色褪せない魅力のあるものたちって素敵です。

横浜も、ものすごく暑い毎日です。
ビールがとまりません(笑。



No title

パリに呼ばれてる気が・・・(笑

まっててねぇぇ。

季節を問わず

☆likisukeちゃん

一緒に歩いたヴァンヴ、あれからもう1年数ヶ月が経っているかしら? また一緒にこの週末にでも
いきたいぐらい。

横浜、今年も本気で暑そうね。暑くなるのが、例年よりも早かった気がします。
ビールが止まらない? 見ましたよ、巨大グラスでの回し飲み大会。 きっとlikisukeちゃんが一番飲んだのではないかしら。




もちろん。

☆さつきちゃん

大声で、力の限り、パリが呼んでます!

とはいえ、急がなくても、まだまだ私はパリに居るし、どんな季節もパリは楽しい。
来るならかけあしじゃなくて、なるべくゆっくり、パリ満喫、ミホ満喫で過ごしていただきたいです。

プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク