チーズの勉強会 9月

DSC04975.jpg

2009年9月13日日曜日 午後3時半。

ほんの数時間前のパリジェンヌレースの余韻もさめやらぬまま、家に急いで戻り、
着替えを済ませ、久田先生のチーズ講習会へ急ぎます。



今日のテーマは 「PLATEAU DE FROMAGES」

チーズを盛り込んで美しいお皿を作るレッスン。


白カビ、青カビ、ウオッシュ、シェーブル、ブルビ、ハード系のさまざまなチーズと
秋色の葉っぱや、干しぶどうやジャムなどを組み合わせます。


4人ずつのグループに分かれて、思い思いの配置を考えます。

私たちが作り上げたお皿は、「パリの秋」










DSC04986.jpg

いつものレッスンとは違う、生徒参加方の実習形式も楽しいです。

グループの作品ごとに、先生がコメントを下さいます。

おもてなしでは、チーズを最低4種類程度用意すること、

そして、どんな方への盛り込みなのか、対象となるお客様の嗜好を分析することが大切。





DSC04981.jpg


次は、「自分ひとりのためのチーズ」の盛り付けを実習。

私は大好きなシャンパンを飲むときをイメージしました。

中心部には、大き目の干し葡萄を枯葉の上に配置。
チーズを食べやすくカットし、周囲に置きます。
その間に、花梨で出来た羊羹のようなお菓子を小さなキューブ状にカットして並べました。
コンテのそばには胡桃を。



先生、今日もたくさん勉強させていただきました。


ビジュアル的に映える盛り付けは当然のこと、それ以上にチーズひとつひとつを
ひきたてるように。


先生から全員への総括コメントは、チーズを愛する先生の真心を感じました。




DSC04995.jpg


レッスン終了後、1時間ほど時間があったので、急いで近くのマクドナルドへ飛び込み(無線ランが使えます)、先ほどのパリジェンヌレースの記事をブログにUP。





19時半に、さきほどのチーズ講習の会場へ戻ると・・・

テーブルには真っ赤な大輪のバラのアレンジメントが飾られて。




DSC05001.jpg



今日は久田早苗先生の、記念すべき大切なお誕生日パーティー。


先生が日ごろからパリで親しくなさっているご友人、そしてスタッフの皆さんとの宴に
私もご招待いただいておりました。

ビュッフェスタイルでシャンパンから始まるにぎやかな時間。

フランス人、日本人、合わせて20人ほどのゲスト。

お料理はジョエル・ロビュションで働く日本人のお若いシェフが
ご用意なさっておられました。

先生手作りの酢の物や南蛮漬けもあり、チーズも珍しいものがたくさん。

素晴らしいお料理とワインの数々、美味しくいただいて幸せです。




早苗先生と


大好きな早苗先生との嬉しい嬉しいツーショット。




DSC04734.jpg



私が用意したプレゼントは


先生のお生まれになった年の9月号を含むフランス雑誌、「MARIE-FRANCE」 です。



先生と一緒に年を重ねて、輝いた時代を築き、今も美しい表紙。








早苗先生、心からおめでとうございます。
















































































スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

チーズとワイン

LA PARISIENNEのレースお疲れ様でした!パリは最高の秋晴れだったのですね~。サン・カンタンはイマイチだったので「羨ましー!」という気持ちで拝見してました。ミホさんは晴れ女なのでは?最高の笑顔(隠れているのが残念!)がまるでsoleilのようです♪

チーズセミナー、盛り合わせのレッスンもあるのですね!奥が深いわ~。
チーズってワインと似ている気がします。レストランで食べるチーズはどれも美味しくて大好きなんですが、スーパーでは何を買ったいいのか分からわず・・・。ワインも、同じく。特に赤はどう選んだらよいのかさっぱり・・。

きゃあ~。年代物の雑誌、素敵です~!フランスって古いものがとってもイイですよね♪

これからのCEPAGEで、ワインもそしてミホさんのセンスも、勉強する気満々のわたしです!

フル稼働

ピノちゃんおはよーv-481

6km走ってv-30
チーズ教室v-295へ行って、
ブログのUPv-216をして、
お誕生パーティv-315へ参加v-25

ピノちゃん、凄いパワーv-91だぁv-42

チーズの盛り付け綺麗v-353ですね、
この一皿とシャンパン&ワインv-272があったら、もう何もいらないですv-411

ピノちゃんからのプレゼントv-25もオシャレv-340
私も真似しちゃいたくなりましたv-433

No title

マダムのチーズ勉強会
いつも楽しそう、そして華やかでおいしそう!!
プラトーの作り方、私もレッスン受けたいよ~e-349
Pinot姉が作ったお皿、とってもステキe-267やっぱりセンスがいい!!
食べやすく、チーズがひきたつように・・・
使っている葉っぱとかもキレイですね、なんの葉っぱかな???

ホントに、スゴイ!

v-15
小鞠さんのおっしゃるとおりですよ!
6km走ってチーズ覚えて、マックに駆け込んでブログを書いて、パーティにまでっ><!!

タフだぁ。。。スゴイっ!
私も見習いたいです。


チーズ教室もパーティーも楽しそう^^
盛りつけの実習があるなんて、興味深いです。


ピノさんが楽しく盛り付けたことが伝わってくるお皿になってます!

ご無沙汰してました

まずはレース完走と無事故、おめでとうございます~
今回のレースはリコさんと二人で、余裕を持って楽しんだようで何よりです。
次回は楽しむ余裕があるかな? とにかく怪我などせぬように頑張ってください。

チーズの勉強会もCEPAGEに負けず劣らず、興味深いですね。
白いカーネーションに見えたのもチーズなんですか? てっきり飾りのお花かと・・・

ミホさんと早苗先生、似てらっしゃいますね。まるで姉妹のようです。

それにしてもミホさんパワフル!
今月は子供とのかかわりで寝不足だったのもあり、精神的にも疲れていたのですがミホさんやリコさんのブログを見て元気をいただいてました。いつもありがとうございます。

No title

ヒエェ~(@_@;)
読みながら、ものすごいタイムスケジュールなのにビックリ。
頭のいい人は時間の使い方が上手ですね!
ワタシが今まで無駄に過ごしてしまった時間・・・取り戻した~い!
チーズってたくさん種類があるんですね♪
ショップへ行っても何をどう買って良いのかいつも分からなくて!
ワタシにはマグロに見えてしまう赤いのはどんなお味??
最近は、メールが主流になってしまいましたが、中学の頃から見慣れた「mihoの字だ~!」
昔から変わらず、キレイで読みやすい文字ですね♪

勉強方法

☆noriさん

晴れ女かどうか、旅行や遠足はそういえば晴れますね♪
今朝はパリもどーんよりとグレイの秋、いえ、冬空になってます。
こうなるとさみしいですよね。

チーズやワインは、最初はどこから何を食べていいのやら、だと思いますが、チーズなら小さい図鑑を買って、たとえば旅行でホテルでワゴンサービスで何でもチーズを選べる時などに図鑑を参考に、切り分けてもらって、食べたチーズを覚えていく。

スーパーの中にもチーズ屋さんもあるし、お手軽なものでもなんでもいろんな種類を試してみてください。

ワインも同じく無限にあるのですが、これもひとつの地方に偏らず、たくさん飲んでみる。そのうちに、自分の体調や味覚、そしてお料理にあうものを自然に感じるようになってきます。

ラベルを見て「おいしそう!」とか「このワインが私に飲まれたがっている!」という思い込みも大事です♪



昨日は。

☆小鞠ちゃん

おっしゃるとおり、分刻みの日曜日だったので、昨日は日中パンレッスンのあとで本日のCEPAGEの買い出しをして、夕食を食べたあと、22時には寝てました。早く寝ると朝5時頃目が覚めるので効率がいいですね。

もともと短眠でイケるタイプなのですが、日本へ帰ると思いきり睡眠時間を取ってます。

小鞠ちゃんの8月はイベント目白押しだったんですね。ブログを見るとご多忙だったことがよーくわかります。







葉っぱ

☆u-tanちゃん

チーズのプロのアナタにほめてもらって嬉しいです!
本当はね、もっと、たくさん盛りつけたかったの。
だって、そのあと、それを食べるんだもん、ワインと一緒にね。
でも、見た目が山盛りバイキング状態ではどうなの、と思いとどまりました。

葉っぱは真ん中に置いたのは細長い枯葉だった。
まわりの緑は、小さい木にオレンジの実がついてる葉っぱで・・・
先生のお宅の周りの葉っぱらしいよ。あきちゃんが拾いに行ったんじゃないかなー、おそらく。今度聞いてきますね。

ご一緒にいかが?

☆bonchike&cheb.ちゃん

ふふふ、楽しいイベントには体力の限界を気にしないで参加させていただくのです。

ほとんど初対面の方のパーティー、お友達が増えるし、刺激はいただけるし、久田先生の素敵な気配りも間近で拝見できるし、とっても楽しかった。

チーズ講習会は毎月あります。10月は私はお休みするけど、11月に一緒に行こうよ、11月は後半の日曜日だそうです。





お花のようなチーズ

☆おかみ さま

寝不足、大丈夫ですか?週末などにできるだけ寝貯めして乗り切ってくださいね。

早苗先生と私、似てますか?それは感激!
先生はいつも包み込むような笑顔で講習なさるんですよ。

先生と御主人が築き上げた「チーズ王国」は今年25周年だそうです。
日本全国に展開し、先生も日本やフランス全土を駆け回る生活なのに、忙しさが全然見えない。

お花のように見えるチーズはTETE DE MOINE=修道士の頭というスイスのチーズで専用の削り器(ジロールと呼ばれます)に差し込んでハンドルを回すと花びらのような美しい形ができあがります。
薄くて、ふんわり。くちどけもいいのです。








お品書き

☆diadianちゃん

この前お店におじゃましたとき、壁に貼ってあったdiadianちゃん直筆のお品書きを見て感激したの。
嫁いだころに、「毎日書くのが自分の仕事になりました」って手紙で知らせてくれたでしょう。達筆でうらやましい。
私の場合、速く書くのは得意なんだけど、あとから読めないです!
メモ魔なので、あれやこれや、書きすぎるのかもね♪

赤いのは「かりん」の味だよ。甘いけどちょっと酸っぱくてチーズと合うの。チーズにいろんなジャムやはちみつ、くるみなど、つけあわせて一緒にいただくとますます美味しい。ぜひ試してみてー。








こんばんはー

もう、すでに次のがUPされてるー!
と、思ったら
RUNの後にもう講習にー!
あ、驚いちゃって言い忘れてる・・・
完走、おめでとうございますー!!今回の制服、小鞠ちゃんセレクト
なんですねー!すごく爽やかで可愛いー♪
どの写真も笑顔で、楽しさが伝わってきます~!!
次のハーフマラソン、頑張ってくださいね!!

ピノさんのお誕生日プレセント、ステキですね♪
メモメモー!!

ハーフではなく・・・

☆kashちゃん

いつもありがとうございます。

ランのあと、もっと飲みたい!というキモチを抑えて家に戻り、写真だけ取り込んで、りこちゃんにも私のカメラ分は転送し、ノートPCを持ってチーズ講習へ走りました。 

いつもならチーズの講習の最中もワインをがぶがぶといただくのですが、その日は少し控えめにしておいたので、マックで作業がはかどりました。

パーティーでは、いろいろほっとしてたくさん飲んでしまいました。
写真をほとんど撮っていないのは、飲みに徹していたからです。

次はハーフではないんですが、16キロ。翌週10キロ。また翌週20キロ。まさに黄金(苦闘)の3週末が控えております・・・。

3月のパリハーフマラソンへの出場は現在考え中。






 

A HARD DAYS NIGHT!

>レッスン終了後、1時間ほど時間があったので、
>急いで近くのマクドナルドへ飛び込み(無線ランが使えます)、
>先ほどのパリジェンヌレースの記事をブログにUP。

なんと・・・・・!
そんなすごいワザを使ってらっしゃったとは・・・・・!

その前に「チーズの勉強」そして「素敵なバースディパーティ」。
充実した1日だったのですね。

ピノちゃん達の「パリの秋」、とてもいいです~~!
美味しそうだけでなく、なんともカワイイ所があってe-266
「自分ひとりのためのチーズ」の盛り付けも、ピノちゃんは早苗先生から、
私はピノちゃんから、またひとついい事を教えて頂きました。

でも先生のコメントは、チーズだけでなく他の事にでも言えることだ、と
ひとり、PCの前でうなずいています。

バランス。

☆かづちゃん

いつもレースの記事のUPは速やかに「筋肉痛の出る前に」書いてしまおうと心がけています。
この日は、ぎゅーっと凝縮した1日になることが事前に予想できたので
途中で書けなければパーティーから戻って夜中に書くか、翌朝早起きして書くか、と思っていました。

先生のコメントがチーズだけでなく、ほかにも通ずるということ、本当ですね。「見せるだけの盛り付け」を考えがちですが、「食べる意味」や
「味わい」など、すべてをバランスよく表現できなければならない。

「モノをどう配置するか」でそれまでの生き様が出るとすれば、毎日の生活をおろそかにできないですね。
まずは、今日はきっちり、洗濯物をたたみます!







プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク