真夏のクリスマスツリー

DSC05719_20130717104830.jpg

7月14日、フランス革命記念日。

「パリ祭」の夜空には、大輪の花が次々に咲き誇り。








DSC05657_20130717104834.jpg

20時半ごろ、日本から毎年この時期に遊びに来てくれる友人たちの滞在先へ。

ナポレオンの棺が鎮座するアンバリッドの王冠。


DSC05652_20130717104836.jpg

北海道から、千葉から、横浜から。

年に1~2度は必ずここへ。パリに恋して何十年のTさん、Cさん、Aさん、Oさん。

近くの朝市で買った食材で、ご馳走を作って待っていてくださいました。


DSC05661_20130717104844.jpg

再会を祝して、カンパイ!


優しいお姉さまたちとのおつきあいも、もう15年ほどになります。


DSC05662.jpg

22時頃の、夕暮れに佇むマドモワゼル。


DSC05663.jpg

道路はそろそろ渋滞が始まります。 

あちこちの道路、広場が閉鎖になり、トロカデロ、シャンドマルス公園周辺に人が集中。


DSC05658_20130717105859.jpg

チーズが巻き込まれたパンや、


DSC05660_20130717105904.jpg

巨大なソーセージと、ほくほくのジャガイモもオーブンで温められて。

ロゼワイン、白ワインが次々に空き。


DSC05668.jpg

お土産にいただいた「金魚」のゼリーは、源吉兆庵。

フランスヴェルサイユ宮殿のそばの「王の菜園」で栽培された天然香料を使った夏らしいゼリー。


DSC05673_20130717110727.jpg

22時半ごろ、光のパウダーが舞い始める。


DSC05675.jpg

フランボワーズのビールを飲みながら、ベランダでスタンバイ。


DSC05694_20130717110735.jpg

23時を5、6分過ぎ、暗闇の中に希望の花が開いていきます。


DSC05701_20130717110737.jpg

花火だけではなく、そこにエッフェル塔が居るからこその夢景色。


DSC05721.jpg

ドーン、ドーン、打ちあがるたびに、煩悩がひとつずつ消えていく。



40分ほどの、花の都を彩る花火。

来年も、また巴里で。


Tさん、Cさん、Aさん、Oさん、ありがとうございました。





今日、これから日本へ帰ります。

9月初旬まで、仕事、通院、旅行、勉強。




花火のように、消えても残る余韻を長く長く飲み干したい夏。








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

綺麗過ぎる~

花火もエッフェル塔も綺麗ですね!!
エッフェル塔がキラキラしていて
なんとも言えない美しさ!!v-353
これは是非 生で見てみたいですね~

最後のフランボワーズのビール
気になるなぁ~v-275

日本まで、気を付けて帰ってきてくださいませ~v-410

No title

ここからの景色は最高ですよねぇ。
いちど実際にみてみたい!!

この日はエッフェル塔付近はすごい人なのでしょうねぇ。

真夏のクリスマスツリー・・・良いネーミングゥゥ(笑。
最高!ピッタリ!

綺麗!!!

初めて見ました・・・とっても綺麗で感激です。
14日は、私の誕生日、何だかとっても嬉しいです(^^♪
その日は、馬車道にあるバーに、アカペラグループのライブを聴きに行きました。
主人が、社長さんに私の誕生日だという事を話したら、
帰り際に、アカペラで“ハッピーバースデー”を歌って下さり、感激でした♪
この花火も私のため?!・・・欲張りすぎですね。

フランボワーズ

☆うめ吉さん

エッフェル塔は多くの表情を持つタワーですが、今回もひときわ魅力的でした。
近年はレーザー光線と音楽との組み合わせで花火大会もいっそう華やいでいます。

この花火は、パリ好きにはたまらない。さらにエッフェル塔に恋焦がれること必至です。

フランボワーズのビールは日本でも販売されているみたいです。元町ユニオンにはないかしら?

タイトル

☆さつきちゃん

ブログのタイトルはいつもブログを書いたあとで最後にひねりだすのだけど、今回はさつきちゃんの言葉をいただきました。ありがとう。

花火の日のエッフェル塔周辺は、もちろん大混雑。エッフェル塔の下に広がるシャンドマルス公園の芝生には本当に多くの人が集まるらしい。(私はそこまで行ったことがない)
セーヌ周辺からも、パリのちょっと小高い場所からも、だいたいどこからも見える。

実際にいつかぜひ見ていただきたい眺めです。なんともいえない充足感があふれます。





おめでとうございます!

☆kunkun さん

パリの夜空もkunkun さんのお誕生日を祝いましたね、あらためておめでとうございます。

横浜でアカペラの誕生日ソング付の素晴らしい夜、最高ですね。

パリの花火の次は、横浜の花火も今年は見られる予定です。
どこから見ようか、今、検討中です。少し前までは、自宅から見えました。
今、マンション林立状態で、ビルの陰になってしまって非常に残念。

1年ぶりに浴衣も着ようかなと思っています。夏はやっぱり楽しいですね。



プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク