意識改革

DSC05039.jpg

9月も折り返し。 秋が短いパリではあっという間に冬がやってきそうです。


猛暑の夏が遠い記憶になる前に、今日は久しぶりに仲良しのJちゃんといつものカフェで待ち合わせ。

Jちゃんは、日本とパリを往復して活躍中の現役ファッションモデル。













DSC05020.jpg

まずはシャルル・ラフィットのシャンパーニュで乾杯!

お互いに「おかえり~」「夏はどうだった~?」と報告を。





DSC05022.jpg

すぐにおかわり。Jちゃんはそのままシャンパーニュ。
私はガスコーニュの白、タリケを。

Jちゃんとのおしゃべりは、ワインのこと、美容のこと、ファッションのこと、レストランのこと、
旅行のこと、雑誌のこと、日本の家族のこと。。。。尽きることなく弾みます。



DSC05025.jpg

おつまみは、ポワラーヌパンの生ハム&チーズトースト。


少しのアルコールで、もっともっと話がふくらみ、

「今、心がけるべき意識とは」をテーマに、Jちゃんにレクチャーしていただきます。



DSC05027.jpg

3杯目は、Jちゃんはシャンパン続行。
私はチリのマイポヴァレーでフランスのロートシルト家が作る赤を。



「女性の人生は映画なの。ひとりの女性が女優であり、監督であり、脚本家であり、カメラマンであり、ヘアメイクでもある。だから・・・暗くなってきたら、脚本を自分の力で書きかえればいいの」






DSC05031.jpg


「もう一度会いたいと思われる人間になること。

大人として、年相応の落ち着きと可愛げを持つこと。」


Jちゃんの言葉ひとつひとつをうなずきながら聞き入る私。



モデルの世界は厳しい社会。その中で長い年月、意識を強く持って自己啓発を続ける彼女。




DSC05036.jpg

彼女が白いTシャツの上から下げていたリボンのネックレス。

テーブルの上に乗せて写真を撮らせていただきます。テーブルの柄も偶然リボン!

日本では今、リボンモチーフがとても多いとか。





美しい造作、生まれ持った資質。 


Jちゃんはそれだけではなく、脳内意識を高め続けているのです。






去年からワインに開眼中の彼女。

澄んだ気持ちで、ポジティブにグラスと向かい合っているに違いない。








刺激的な女友達との時間。 



こうありたい自分を考えてみる。




今も、10年後も、20年後も

一緒に飲みたいと思っていただける人間でいたい。







Jちゃん、ありがとう。 ワインシーズンの到来、この秋もよろしくね。

















































































































スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

追いつけないべさ!

ブログ開始以来、ピノちゃんのサクサクとした更新スピードには追いつけませぬ~!v-227

それにしても良く飲んで食べてるわね、、、太らないのはやっぱきマラソンのせいなの?

パリーヴェルサイユってもうすぐなの???到着地点でマグナム・シャンパン持ってお待ちしてます~!

と、秋深まっても脳内改革皆無なワタシだす。。。

ぜひお願いね!

☆ミヌちゃん

あなた様との「夏の報告会」は、いつしましょうかー。候補のお店、いくつかあったね♪

そう、夏から肝臓も胃も妙に丈夫なの。太らないっていうのはありえないわ。意識改革=食欲抑制が私の今の最大の課題でもあります。

パリ~ベルサイユは9月27日日曜日。16キロのコースは

http://www.youtube.com/watch?v=Pn9DwqARNO4&eurl=http%3A%2F%2Fwww%2Eparisversailles%2Ecom%2Fpreparation%5Fparcoursvideo%2Ephp&feature=player_embedded#t=22

ベルサイユ在住のミヌちゃんなら、コレを見てどこがどれだけ急勾配なのか、予想がつくかもね。

もしもお時間があれば、ベルちゃんと一緒にゴールで待ってて。
シャトーの手前500mらしいです。
マグナム? ジェロボアムじゃなくて?






素敵な方々に。。。

うふっ
ピノちゃん、ここのコメントはお久しぶりで~す
いつもコメで一杯なんでお返事大変かな。。。なんてひるんでおります

しかし、毎回シャンパ~ニュもワインもなみなみでいいな~
パリ在住当時は感じなかったけど
明らかに日本のグラスワインっておケチな量よね

シャルルラフィットだって
ピノちゃんと行った恵比寿のスタンディングバーで
この量の1/4ぐらいで1200円だよ~i-180
そういう点では恋しいおパリだわ

Jさんの言葉いいね~
「女性の人生は映画なの。ひとりの女性が女優であり、監督であり、脚本家であり、カメラマンであり、ヘアメイクでもある。だから・・・暗くなってきたら、脚本を自分の力で書きかえればいいの」
私も書きかえる力、勇気、行動力が欲しいわ
とっても元気が出てポジティブになれる言葉だね

こうしてピノちゃんのブログ開設によって
どうしてピノちゃんが素敵なのかうかがい知れます
色んな素敵な方々との交流があってなんだな
って思います
もちろんピノちゃん自身がイイオンナだから周りにも素敵な方々が集まるんだろうな

次回合うときは(も)ピノちゃんパワーをもらいたいな
そしてピノちゃんに何か伝えられるように成長していたいと思います

ほんじゃ
例の件は、またメールするね

いよいよ日本もシルバーウィークに週末から突入よ~

またね

美人の周りには

美人が集まるということです。私にもモデルさんを紹介してください。



女性の人生は~の行は、私もおもわずうなずいてしまいました。男性の人生は何に例えたらいいのでしょうか?



私も、”もう一度会いたい”と思われる、魅力的な人間を目指してがんばります。


それにしても、シルバーウィークってすごいネーミングだよね(笑)。

シルバーウイーク

☆chanelちゃん

グラスワイン&シャンパーニュの量は、こちらは多いよね。特にこのあたり15区のカフェはたっぷり。シャンパーニュは昨日の店はグラスが小さいほうなの。

日本でも地方ではたくさん注いでくれるけど、都会は品が良すぎるね、
あとで「ボトルで頼んでおけばよかった」と思うぐらい。

Jちゃんは、もともとU-tanのお友達なの。聡明で可愛らしくて、私の妹分たちは、みーんな魅力にあふれています。

日々磨きをかけてるchanelちゃん、秋は憂いを帯びたミステリアスな女性になっているのかしら?

シルバーウイークって、敬老の日周辺のことを言うの?知らなかった。
すごい連休なんでしょ? 世の中混み合いそうだねー。









男性の人生は。

☆せいじさん

モデルを職業にすると自分を構築する力も、そして目ヂカラも上がるんだなということを、Jちゃんから常々学んでいます。

彼女は実にきさくなので、ぶらぶらウインドウショッピングすることも
「パトロール」と呼ぶし、メイクやファッションの流行をわかりやすく教えてくれるんですよ。いつも小さめなバッグを品良く持っていて
「頑張りすぎてない感じが大事なの~、ホントは頑張ってるの♪」と
笑っています。

で、 

私は 男性の人生は小説 だと思います。

映画のように、リアル画像ではなく、それぞれの男の人の生きざまが
文字の上で、筆力次第で、いかようにも読者にゆだねられる。

女性以上に男性は本質勝負の部分が大きいから、大変だと思います。
しかし個性ある味わいを出せるようになれば、女性よりも迷いなく生きていけるのでは、と思いますがいかがでしょうか。














なみなみ~

ピノちゃんこんばんはv-484

乾杯したら中身がこぼれそうなシャンパンv-272羨ましいっv-315

ケチケチ日本のグラスしか知らない私、早くパリv-498に行かなくっちゃv-411

素敵な方v-352と素敵な時間、
ピノちゃんが益々素敵になって行くぅ~v-413

v-16も諦めずにもうちょっとだけ頑張ろうv-91かな。。。v-390

無尽蔵で。

☆小鞠ちゃん

シャンパーニュ、美味しいですよね!
小鞠ちゃんがパリにいらしてくださったら、珍しいシャンパン含め、いろいろなものをご用意してグラスになみなみ、ボトルも各種並べて御接待しますからね。

早くその計画を実現してくださいね。





大人として・・・  まだまだ未熟

「女性の人生は映画・・・」
「もう一度会いたいと思われる人間になること。
大人として、年相応の落ち着きと可愛げを持つこと。」

Jさんのお言葉、耳が痛いですーv-393
子供の成長に対応するだけで一杯一杯で、脚本を書き換える力が欲しい!e-442

人は生きている間ずっと修行だと、改めて思いました。
「日々精進」  私も頑張らなくちゃ(もうイイ歳なのに~)

人生の脚本

☆おかみ さま

書き換えは気合いが要る作業ですよね。
一気に別の話には出来ないけれど、章が変わるときに、展開を変えることは可能だと思います。

もしくは、意識して改行しなくても、知らず知らずに流れが変わることも。

まだ折り返し地点なので、後半盛り上がって一緒に頑張りましょう♪






プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク