空と海と大地と食と ~北海道の旅 其の弐

P1050637.jpg


北海道3日目の朝はどこまでも続く水平線と向き合える地球岬から。

金屏風、銀屏風と呼ばれる断崖絶壁の先に、展望台がありました。



P1050641.jpg

海は広いな、大きいな。

P1050650.jpg

パリはこの方向。

里心がついて、エッフェル塔がそろそろ恋しい。


P1050662.jpg


北海道は縄文遺跡の宝庫。北黄金貝塚、入江貝塚に立ち寄る。


P1050702.jpg

有珠山は20世紀に4回も噴火を繰り返している活火山。

1943年~45年の2年間に地盤隆起、昭和新山誕生。


DSC07817_20130908170834ccb.jpg


洞爺湖へまわり、レイクサイドヒルファームのハンバーグ。牛乳がついてきます。


P1050726.jpg


ヘリコプターで遊覧飛行。 洞爺湖の水はエメラルド色。


DSC07832.jpg

函館大沼プリンスホテルの夕食。

和洋折衷シェフのおまかせコースのメインは牛フィレのステーキ。


DSC07853_20130908170838ed2.jpg

北海道4日目早朝は、大沼の30分観光クルーズ。


DSC07843.jpg


駒ケ岳が南仏のサンヴィクトワール山に見えてくる。


DSC07859_20130908170843250.jpg

縄文・大船遺跡に立ち寄りながら

DSC07880.jpg


函館縄文文化センターで、北海道初の国宝、3500年前の中空土偶とご対面。


DSC07889.jpg

函館市北方民族資料館にて、「北の神々と霊魂の世界 祈る・占う・信じる」展を見る。


DSC07894.jpg

函館ベイエリアで、昭和10年創業のらいらい軒の塩ラーメン。
レトロな店内は香港映画に出てきそう。


DSC07907.jpg

おやつは、スナッフルズのチーズオムレット。

DSC07896.jpg

金森赤レンガ倉庫。夏休みも終わったあとで、比較的静か。


DSC07929.jpg


21年ぶりに函館山へ。

百万ドルの夜景が、5百万ユーロに見えた。


DSC07938.jpg

函館ビールでイカ尽くし。

DSC07945.jpg

イカの丸焼きは、からめてあるタレが甘め。


DSC07948.jpg


ホテルのバーで夜景とグラスホッパー。





北の旅は残り1日。

函館最終日の記事に続きます。






今夜これからパリへ帰ります。

毎日が実り多く、嬉しいことだらけの50日間でした。



お世話になった皆様、ありがとうございました。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

美味しいもの

お久しぶりです。
いつもいつも美味しいものばかりですね。
みほさんの元気はやっぱり食。そして職。

これからも美味しいもの写真で見せてください。
見ているだけでも、楽しいです。

フランスは寒いです。
風邪引かないで下さい。

食と職

☆Tomo さん

パリに戻って3日目、涼しい気候に毛穴が引き締まる思いです。
日本の夏は、Tomo さんに作っていただいたバッグと帽子、何度も活躍しました。
秋も、いろいろな作品をブログで見せていただくのが楽しみです。

「食と職」、はい、どちらもかけがえのないエネルギー源。 旅行に出ると、仕事のことを少し忘れてのんびり、と最初は思うのですが、いつの間にか仕事と絡めてアイデアを蓄えている自分に気がつきます。

今回の日本でも直接的、間接的、どちらも仕事で発展があり、いい夏でした。

すっかり涼しくなったフランスの秋。Tomo さんもお元気で。



プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満16年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク