戻りたい街

2013年10月18日ベリゼール 002

金曜日の仕事のあと、秋晴れの街へ飛び出しました。

パリ最古のサンジェルマン・デ・プレ教会のそばでバスを降り。











2013年10月18日ベリゼール 004

カフェ・デュマゴの横のオブジェにボンジュール。


2013年10月18日ベリゼール 006

カフェ・ボナパルトのテラス席。 日陰で寒いはずなのに、みんなお外が大好きです。



2013年10月18日ベリゼール 007

先月オープンしたばかりの、LUPICIAパリ店。

自由が丘の本店のように、路面店として採光を重視したモダン&シンプルな内装。


2013年10月18日ベリゼール 008

パリでしか買えないオリジナル紅茶、薔薇の香りが華やかです。



2013年10月18日ベリゼール 010

モノクロームの写真が売られて。


2013年10月18日ベリゼール 014

陽の当たる方向に傾斜して育つ樹木。

ひとつとして、同じ生え方をしない。 人間も同じ。


2013年10月18日ベリゼール 015

細い脇道にも、自転車専用レーンが。


2013年10月18日ベリゼール 016

ガラスに書かれたメニュー越しに見る、ひなたぼっこの人々。


2013年10月18日ベリゼール 017

壁に描かれたリアルで巨大な人物画。 パリは街中にアートがあふれている。


2013年10月18日ベリゼール 018

サンシュルピス教会の近くのバス停から、一旦家に戻って、


ブログ 028


夜は近くのメトロの駅で、横浜からフランス周遊の旅の新婚さんと待ち合わせ。

いつものビストロで、息子も一緒に4人でカンパイ!


ブログ 029


肉厚なホタテのポワレや、

ブログ 030


卵を割るともちろん半熟。セップやジロールなど季節のキノコ。


ブログ 032

バベットステーキは肉の旨みがみっちり。



ブログ 038

ご主人Oさんはみなとみらいのロティスリーのマネージャー&ソムリエ。

奥様Yちゃんは同系列のイタリアンにお勤めです。


お仕事の顔とまったく違って、この日のふたりは格別にフレッシュ。


ブログ 035

サーモンステーキは、パルメザンの濃厚なリゾット付き。


ブログ 042

口の中でぷちぷちはじけたリンゴのキャラメルコンポート。



ブログ 046

アツアツの新婚さんを見送って、息子と帰り道に見た月。



大学生になって、少しだけ進化してきたと思うこと。

質問に答えるだけでなく、自分から積極的に話題をふれるようになった。

自然な社交のルールを身に着けるべく。



「楽しそうなオトナっていいなあ。仲良しっていいなあ。」






大きな歩幅で歩く息子に、小走りで負けない私。

大切な人は、遠くにも近くにもいる。


















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

アレッコメントしたつもりが・・・入ってなかっですぅ

改めて・・・

一緒にパリを散歩している気持になりました。
とっても楽しかったです。ありがとう。

Oさんご夫妻、とっても素敵で楽しそう。
笑顔の可愛い奥様、すごくお幸せそう。

>楽しそうなオトナっていいなあ。仲良しっていいなあ
カズタ君の言葉、最高にいいと思う。
こう思わせてくれる大人がカズタ君のまわりに沢山いるって事ね。
みほちゃんが始め、お友達の方々が素敵な大人なんだと思いまーす。

今度カズタ君と遊びに来てね。

山陽のオトナ

☆さつきちゃん

いつもコメントありがとう。パリお散歩もパリディナーも、いつかさつきちゃんにこのブログにパリで登場してもらう日が早く来るといいです。

素敵な大人に囲まれている息子は、幸せだと思う。
何年か先、カズタが本当のオトナに成長したら、聞いてみたいこともたくさんある。
今は、ややオトナ寄りのやっぱり子供。

広島にも遊びに行かせてもらうね。広島風お好み焼き、止まらないと思う。

プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク