2013年11月2日 はじまりは奈良から 雅な巴里とワイン時間

P1060243.jpg

日本でCEPAGEを始めて5回目の秋、関西地区での開催が実りました。

記念すべき第一回は、奈良の親友宅で。

前夜に書き上げてくれたカリグラフィーの看板が華やかなゲストをお出迎え。








P1060244.jpg

パリ駐在を通算3回経験し、奈良に戻っても精力的にフランスと繋がるS美さん。

2004年から2012年までのパリ8年間、その後の日本でもCEPAGEの強力なサポーター。


P1060261.jpg

彼女が奈良へ戻って、フランス在住のパートナーと始めたフランス伝統生地のサイト、フロリレージュ

この日のCEPAGEは、テーブルコーディネートをすべて彼女にお任せして、美しい布に寄り添うシックなフレンチをコースでお楽しみいただきました。


さとみさん

「小さな巨人、S美さん」は勤勉さも、柔軟さも、人間的な魅力も、自然な中に併せ持つ。

今回の経験でさらに尊敬の念が強まりました。


P1060275.jpg

フロリレージュ企画のエプロンはパリでも何色も愛用しています。

今回のテーブルクロスとも色を揃えて。


P1060331.jpg

パリからすべて運んだワインたち。

①CREMANT DE LOIRE BRUT 乾杯のアワはエレガントなロワールの発泡酒

②CHATEAUNEUF-DU-PAPE 2011年 多品種混醸のローヌ南部「教皇の新しい城」の白

③NUITS-SAINT-GEORGES 2007年 ブルゴーニュ、ブシャールの赤

④BOURGUEIL 「MERCI LA VIE」2012年 ロワールの自然派の赤

⑤MONBAZILLAC 南西地方の貴腐ワイン


S美さんから、ゲストのみなさまへご提供いただいたのは

⑥CHATEAU LE PUY 1989年のボルドー、神の雫にも登場したシャトー。


P1060282.jpg

京都から、神戸から、三田から、滋賀から、大阪から、地元奈良から・・・

お集まりいただいた8名のゲストと温かい乾杯。


P1060279.jpg

アミューズ2種から。


P1060280.jpg


「生ハム柿」と「フォアグラマッシュルーム」


P1060285.jpg

前菜は「サーモンとポテトのタルタル」 クリームタイプのバルサミコを添えて。


P1060288.jpg

「ズッキーニとツナとネギのリボンパスタ」


P1060290.jpg

メインは「鶏肉のバジルソテー きのこマスタードクリームソース」


P1060294.jpg

チーズはすべてパリから。

36ヶ月のコンテ、ピノノワールで洗ったニュイ・ドール、この季節ならではのモンドール。

グロゼイユのジュレや、かりんのパテもふんだんに。


P1060296.jpg

モンドールはスプーンですくって。


P1060298.jpg

ワインの親友チーズ。ひきたてあう名コンビ。


P1060299.jpg

デザートは前夜にS美さんと仕込みました。

「りんごの赤ワイン煮 シナモンヨーグルト添え」

S美さんご提供の2004年のマディランで煮た贅沢コンポート。


P1060303.jpg

紅茶は、パリのLUPICIA限定の「ようこそパリ」。


デッキで記念撮影

デッキで最後に記念撮影。


ご参加のみなさんと

私も加わり、もう1枚。

再会を誓って、4時間あまりの奈良巴里の旅、終着。






パリで日本で、どこにいても一緒に乾杯。

小さな葡萄が大きな絆をくれる。




次は2月後半に、宇治で抹茶色のCEPAGEが決定しています。


ご参加いただいた皆様、共に働いてくれたS美さん、

紅葉な時間をありがとうございました。


















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

祝!  奈良セパ

みほさん  おめでと~  v-315

すごいね、すごいね
CEPAGEの支店(ちょっと違うな・・・)ができた感じ
私まで嬉しくなっちゃったよv-410

また一つCEPAGEの枝が伸びたね。v-425

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

きらきら。・★。・。・*☆・*・。・*・

ぴのちゃんこんばんはv-483

関西初の“CEPAGE”v-272
素敵な時間でございましたv-352

S美さんもとっても素敵v-351
あっと言う間に時間が過ぎてしまいましたv-398

予定より随分長い時間になって大変でしたでしょうねv-419
S美さんとピノちゃんに改めて「本当にありがとうございましたv-435

次は宇治ですねv-363v-363
v-412が笑ってv-411
今からとーっても楽しみですv-441

No title

こちらへのコメントは久々になります(ごめんなさい)。

ここに登場するのが夢だったんですよねぇ。みんなに自慢しちゃおっと。
まだまだ夢の中にいるような感じでフワフワしています(笑)♡

初めましてなのに、ずっと昔から知ってるような(図々しいけど)、
とっても気さくで優しくて太陽のように温かい笑顔のピノさんがそこにいて・・・。

ワインもお料理ももちろん、S美さんも他の方もみなさんステキで・・・。

間違いなく、私の2013年のニュース、BEST 1v-20です。

本当に楽しかったです。

奈良とパリがつながった幸せな4時間強でした。

関西初のセパージュを奈良の我が家で開催していただけて、
本当に光栄でした。

そして、ピノミホさんと一緒にお仕事が出来て、とても楽しかったです。
前日の買出し、仕込み、当日のセッティング~片づけまで、
一つ一つにみほさんのこだわりと蓄積されたノウハウ、
そしておもてなしの心を感じ、さらにさらに尊敬の念を強くしました^^

ぜひまた一緒にお仕事させてくださいね。



古都の宴

奈良の次は・・京都を予定。
修学旅行ですか(笑)
繊細さが見える京都に比べ、奈良の地は骨太な魅力があったように記憶します。
集合写真の光の具合からすると、ランチだったんですね。
大胆な柄のテーブルクロス。上に置かれた円形のランチョンマットは
植物を編んだもの。その上の食器も楽しいですね!
赤だとか、藍だとか単色で描かれているため、
押し付けるような華美な雰囲気とは無縁で、あくまで自然な感じなのに、
味のある絵柄です。
チーズもこのように種類多く、舌の上でとろけそうな姿で登場すると
デザートと同じ扱いになるのも納得できます♪
よく閲覧する「パリをお散歩」のブログで紹介されるレストランの
コース料理でもこれほど多彩なチーズは珍しい。とゆーことは、
佳きパリの習慣を、皆さん日本にいながら、この会で体感されたわけですネ。

少しずつ。

☆おかみさん

節目節目におめでとうをありがとうございます。おかげさまで一歩踏み出すことができました。
ずっと日本で、いつか地方へ行ってCEPAGEをしてみたいと思っていた夢がかなって、帰りの新幹線は感無量でした。

ひとりじゃ何もできないけど、皆さんに守られてます。次の枝は宇治です。強力なパートナーが待ちかまえてくれています。

川崎の味わい

☆鍵コメ はなっちさん

馬車道にご参加ありがとうございました。あのテーブルで笑っているはなっちさんは、ずっと前からのお友達のように感じました。パリで数日、ご一緒させていただいていたので、親近感がいっぱいで良かったです。

パリでもご主人さまによくしていただいたのに、またまた美味しい大師巻きと立派なお海苔、ごちそうさまでした。

はなっちさんが、これから先の人生に楽しいことをたくさん見つけてくださるように、パリでも横浜でもどこにいても私が何かお役にたてるように頑張ります。また来てください。ご主人のオッケーが出たなら、実現できますね。

いつもいつも。

☆小鞠ちゃん

日本のセパージュの最初の一歩も横浜で応援してくださった小鞠ちゃん。また奈良でもしっかりこのテーブルを盛り上げてくださったことに心から感謝です。

4時間があっという間で、もっともっと、皆さんと笑っていたかったです。

次の宇治も頑張ります。ぜひ神戸から豪快な肝臓を持ってご参加お願いします。



No title

奈良セパージュも大成功でしたねぇ。
私も参加したかった。。。涙

クロスとエプロン、すごく素敵です。

みなさんのとびっきりの笑顔から、楽しさが伝わりマス。

みほちゃんのレッスンはみんなを幸せにしてくれますね。
これからも、頑張ってね。

広島セパージュ!!来年こそは!!

感涙

☆さっちん。

長い間友達だったのに、なかなか会えず、今回やっと会えてなんだか最初はどきどきしましたね。一緒にいたのは数時間だけど、さっちん。にCEPAGEの仲間になってもらったこと、この奈良のCEPAGEの大切な記念になりました。

美しいモリモリのヘアでドレスアップして参加してくれて。
のち、ばっさり切ったのをFBで見て、次の宇治は別のさっちん。に会えるのね、と楽しみが増えました。

遠くから、時間をかけて奈良まで来てくれて本当にありがとう。
これからもずっとよろしくお願いします。

すごさ再認識

☆Florileges*Sさん

前日の支度から、当日のCEPAGE,片づけまできびきびと働いていただき、ありがとうございました。

夢を叶えさせてくれたFlorileges*Sさん。ありがとうを500回言っても足りないと思っています。

初めて一緒に働いたのに、もう何十回も一緒にCEPAGEをしているかのようなスムーズなサポート。
それをすごいと言った私に、「だって、パリのCEPAGEで何年も動きを見てたから」と言ってくれたでしょう。あのときは嬉しさがぱーっと花火のように開きました。

できる人はなんでもできる、カンがいい人は先を読めるということをあらためて知りました。Florileges*Sさんにこれからもついていきたいです。

いつかは。

☆ FAY さん

奈良・京都の次に修学旅行といえば、九州。福岡CEPAGEもいつか。そのときには FAY さんにもご参加いただければ。

パリのCEPAGEと同じ時間帯で、奈良CEPAGEも11時半~14時半の開催でした。実際の終了は16時でしたが。

この日の食器、すべてこちらのお宅のものを使わせていただきました。彼女がフランス暮らしの間もこの食器でおもてなしを何度もしてくれたもので、ブルーの食器はジアン。

チーズが合間の添え物ではなく、コースの中でひとつの存在感を放つ、それがフランス流のゆったりおもてなし。

行きます!

☆さつきちゃん

おかげさまで、奈良、大盛況でした。さつきちゃんにご参加いただけなかったのは残念だったけど、広島開催に向けてじわじわとそちらへ向かっていきますね。

次の宇治で開催させてくれる生徒さんが今回のCEPAGEを体感してくれたことで、宇治CEPAGEのイメージを膨らませてくれたようでした。

働いたあとで、こんなに楽しい仕事はない、と今回も充足感があふれました。それは皆さんの笑顔あってのこと。
これからも、行って良かったと思っていただける会ができるように頑張ります。


プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満16年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク