水どころ 米どころ  ~会津・新潟の旅 其の壱

2013年11月8日きりんざん~津南 004

日本での仕事がすべて終了した翌日から、会津~新潟を巡る旅に出ました。


悠々と流れる阿賀川に臨む麒麟山温泉。

詰め込みすぎの人生の流れを、もう一度ゆったり変えてみたくなる。









2013年11月7日会津~新潟初日 026

横浜を早朝に出発。東北道で目指すは会津方面。

最初の観光地は「塔のへつり」。ゆらゆら揺れるつり橋、巨石が神や仏の像に見える。


2013年11月7日会津~新潟初日 041

言葉にできず、気持ちが染まる。


2013年11月7日会津~新潟初日 048

続いて、江戸時代へ戻れる「大内宿」。


2013年11月7日会津~新潟初日 053
朝どりの青首大根、こんなに立派な葉っぱが付いて100円。

パリに連れ帰りたい。


2013年11月7日会津~新潟初日 057

茅葺、囲炉裏、昔の農機具。


2013年11月7日会津~新潟コンデジ 008

名物ねぎそば。まるごと一人1本のネギをかじりながら、蕎麦をすする。


2013年11月7日会津~新潟コンデジ 010

「とちもち」と「地鶏の卵のアイスクリーム」


2013年11月7日会津~新潟初日 073

高台から見渡す宿場町。


2013年11月7日麒麟山温泉夕ご飯 018

麒麟山温泉、福泉の夕ご飯。

露天風呂付きのお部屋でいただく秋。


2013年11月7日麒麟山温泉夕ご飯 027

オトナの休日、お造りと日本酒。


2013年11月7日麒麟山温泉夕ご飯 028

「のどぐろの塩焼き」。確かにのどの奥が黒い。


2013年11月7日麒麟山温泉夕ご飯 035

「米茄子のグラタン」 中にはクリーミーなキノコがぎっしり。




畳に敷かれたふわふわのお布団に倒れこんで、2秒で就寝。

川の流れ、水の音だけが近くに遠くに聞こえてゆく。



非日常の土地で味わう極楽時間。

晴れでも雨でも、あるがままに。










スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

新潟は水もいい

数日間、普通に顔を洗っているだけで、肌が綺麗になる。
新潟に住んでいたら、どれだけ美肌になるかと思うよ。
米も野菜もおいしいはず!
自分のルーツの半分だからって、ほめ過ぎでしょうか。

納得

☆南姫さん

温泉に入っても、日本酒いただいても、水の良さ、実感できました。フランスで硬質で髪の毛も肌もかなりガサガサになりがちなので、日本に戻ると水のしっとり加減に驚きます。
太平洋側だけでなく、日本海側ももっと旅してみたいなあと思いました。 

ワインを眠らせ、チーズを眠らせ

おはようございます、ミホ先生。
ボーヌのワイン祭のレポートとか、豪華絢爛、読むだけで楽しくなっちゃうブログですけど、思い出し笑いしてしまうのが、この記事。
その特定の1行です。
てゆーかワンフレーズかも。

>2秒で就寝

たぶん笑うところではないのかも知れないけれど、素直すぎる(?)私はどうしても、あははと笑ってしまいます。
2秒で就寝。

「2秒で終身」なら、プロポーズの言葉?(勝手に脱線させるのも私は好きです。スピンアウトですね、流行りの言葉でいえば)

そのワンフレーズで、その人の忙しさ、ひたむきさ、打ちこむものがあるとゆーこと。同時に生身であること、潔さを身につけていることの察せられる言葉・・・2秒で就寝!

速攻で。

☆ FAY さん

FAY さんのツボにはまらせていただき、これはこれは光栄です。

冗談ではなく、本当に私は誰よりも寝るのが早いと自負しています。一緒に旅する友人たちには「瞬殺」とまで言われています。
最近、コンタクトレンズをワンデーの使い捨てにしたこともあり、布団に倒れて、その場で目からつまみだし、
「あー、とったとった、取ったから大丈夫」と自覚した瞬間に眠りに落ちています。

それまでは、酔って寝るときは翌朝「私、コンタクト取ったっけ」な恐怖がつきものでした。

「2秒で終身」、ビビビっと来てプロポーズ、それは私には無縁の世界。保険のコマーシャルに使えそうですね。
漢字の変換、言葉遊び、私も大好きです。

プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満16年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク