2013年12月 パリで楽しむエレガントな聖夜

2013年12月18日ノエルセパージュ 006

1年を締めくくる12月のCEPAGE。

2000年のノエルのテーブルは赤と緑のクリスマスカラーでした。

あれから13年。


今年はシルバーと紫で、オトナ可愛く。











2013年12月18日ノエルセパージュ 003

①CHAMPAGNE PREMIER CRU ARLAUX

②DUET LOUIS LATOUR 2012年

③SAVIGNY-LES-BEAUNE FOURNEAUX JOSEPH DROUHIN 2011年

④CHATEAU MARTILLAC LOUPIAC 貴腐ワイン 2012年



2013年12月18日ノエルセパージュ 008

テーブルの中央には、生の樅ノ木の大きなデコレーション。



2013年12月18日ノエルカンパイ 001

今月は11クラス、88名の皆様と毎日カンパイ。


2013年12月5日ノエルセパージュ 011

アミューズは

「ミニフォアグラとズッキーニのカクテル」と「かぼちゃのムース」


桃のジャムとシェリーヴィネガーのドレッシングで生のズッキーニを和えます。
フォアグラにはピノノワールの岩塩を添えて。


2013年12月17日ノエルセパージュ 007

前菜は

「サーモンとほうれんそうのさくさくパイ包み」

短時間で焼けるブリック、クリーム・バルサミコのソースで。


2013年12月5日ノエルセパージュ 016

ドライトマトのソースもトッピング。

今回は、料理の中に「赤」と「緑」のクリスマスカラーを取り込んでみました。


2013年12月5日ノエルセパージュ 021

メインは大きな「地鶏もも肉のロースト 悪魔風 緑と赤の野菜煮を添えて」

マスタードを使ったソースを悪魔風と言います。

野菜の中には栗もごろごろ。 皮はパリっと。鶏肉はふっくらジューシーに。

フライパンで皮目を焼き付けたのち、白ワインで軽く蒸し煮。仕上げはオーブンで。


2013年12月17日ノエルセパージュ 015

チーズは冬のお楽しみ、「モンドール」。

1周したあとで、オーブンで温める「フォンドール」も。


2013年12月17日ノエルセパージュ 019

デザートは 「クッキーアイスのブッシュドノエル」。


LUのクッキーの間にマロンバタークリームを挟み込んで並べ、泡立てた生クリームで包みます。

冷凍庫で固め、食べる直前にキャラメルソースで飾り付け。


2013年12月5日ノエルセパージュ 040

マリアージュ・フレールの紅茶、「エスプリ・ド・ノエル」と一緒に。






何歳までサンタクロースの存在を信じていたのだろう。

朝、目覚めると枕元に「リカちゃん」が置いてあった幼少時代。



大人になった今、1年中、毎日がクリスマスのように幸せな時間をいただいています。





贈りたい気持ちがあれば、どんなことだってできる。

テーブルの上を、美味しいプレゼントで満たしていこう。

















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

とっても素敵なクリスマスのテーブルですね。
赤と緑だけがクリスマスカラーじゃないって、実感させられました。
お料理もとってもおいしそう!!
アルコールの苦手な私ですが、
貴腐ワインなら、ちょこっとだけならいただけます(笑)

毎回、ピノミホさんのセンスにとっても憧れてます♪

いつか、私も。。。

メリークリスマス!!

やっぱり素敵なテーブルですね!
師走でバタバタで行けなかったのがほんとにほんとに残念すぎます。。。

ブッシュドノエルこんな素敵で豪華で美味しそうなのみたことない!
パソコンの前で母子ともに大興奮でございます

素敵なクリスマスを!そして良いお年をお迎えください

貴腐ワイン

☆夢人さま

アッサムちゃんの三毛柄、じっくり拝見しました。見れば見るほど、昔飼っていたネコに似ています。

クリスマスのテーブルを作るのは毎年楽しみで、赤と緑の年もあれば、去年はパープル&ゴールド。
ずっと前には、ブルーでテーブルをまとめたこともありました。

貴腐ワイン、がぶがぶ飲むものではないですが、少量でゆったり贅沢な気持ちになれる魅力の1杯。
フォアグラやオマールにも、青かびのチーズにも、そしてデザートにももちろん寄り添います。

12月にパリにいらっしゃる機会があれば、CEPAGEにもご参加ください。
お酒の強い弱いに関係なく、楽しんでいただけると思います。



来年も

☆ nagisa ちゃん

ブッシュドノエルは今回はオーブンも使わず、ちょっとの手間は生クリームをたてるぐらいで、あとは簡単。
中のクッキーを四角に変えれば形も変えられるし、応用自在です。

ノエルのレッスン、来年は参加してみてください。
いつものCEPAGEの総集編と言った感じで、ワインの勉強もすべての要素を取り入れた構成になってます。

今年も nagisa ちゃん親子に、大変お世話になりました。
可愛らしさに癒されながら、パンをこねた時間も本当に楽しかったです。

来年も、これからも、ずっとよろしくお願いします。







ミホサンタは飛行機でやって来る!?

ミホ先生、こんばんは。
まるで自分も参加しているよーな気持ちになりながら、記事を拝見しました。

樅の枝をテーブルに横たえるって発想が面白いですね! お正月が近いせいか、松飾りを連想させます(門松はデ〜ンと威張った感じですけど、松飾りは、小枝を奉書紙で包んだ上から紅白の水引で束ねる可愛いものです)。
とにかく、枝がじかにクロスの上に置かれているのがすごく新鮮に感じました。
ハッとさせられるものがあったんです…。デコレーションの技術というのでなしに、もっと違うもの、たとえば華道などのセンスに近いのでは?!と思いました。ところが華道なら、ふつう水盤を使います。だから華道じゃなくて、茶道のお茶花。抹茶席に見られる床の間飾りに近いセンスなのか…でも、置かれてるのは目の前。すごく近い。この距離の短さがセパージュなのかもとも。すご〜く単純に考えて、クリスマスリースを卓上に置いただけ、と言えば、まぁそうなのかも知れません(あはっ)

樅の木、高さが抑えてあるので、対面の人と乾杯するのも楽チン^^ そそ、乾杯のシャンパングラスは、あらかじめテーブルに置かれたグラスとは別タイプのものなんですね。
アミューズで使われたミルククラウンの小皿が面白いです。前菜が出た頃には白ワインが注がれ、いよいよ赤の出番となるメーンに。私、デビルチキンは赤唐辛子だと思い込んでたのですが(地獄の炎みたいに赤く染まるので・笑)、マスタードも重要だったのですね!栗が過ぎ去った秋の豊かさを今一度思わせてくれるし、とろけるチーズが訪れる冬の楽しさを期待させてくれます。
デザートは家庭でも作れそう。そっかぁ、参加した生徒のみなさんがご自宅で再現できたり、レパートリーを増すためのヒントになるものですもんネ!黒柳徹子さんのレパートリーで有名な、ミルクを吸わせたマリービスケットを円形に並べ、生クリームを塗りながら層を重ねてゆくビスケットケーキの製法を思い出しました(^v^)
ん?ケーキの上の銀の小粒、アラザンは分かりますけど、星形のチョコなんてのもあるんですね☆
ケーキのデザインを見るのって、私にとってパリコレより楽しいです。
どうぞ、パリで良いクリスマスをお迎え・・・そっかぁ帰国されるのでしたネ、では道中ご無事で。

荷造り中。

☆FAYさん

いつもじっくりとご覧いただきありがとうございます。樅ノ木も極端に若いと香りが強いので、ワインのテイスティングには不向きなのですが、しばらく部屋に置いておくと香りもなじみ、自然な状態になります。
枝をじかにテーブルに・・・のテクニックは、真ん中に取り分けのお料理を出す時にすぐに動かせるように、しっかりと束ねておくことが大事です。今回はめいめいにサーブするお料理でしたので、最後までテーブルには樅ノ木がありました。

日本のCEPAGEでは、葡萄の枝を置いてみたり、お正月には松を置いたこともありました。

カンパイのシャンパーニュグラス、9月に蚤の市で見つけたものです。12月に使おうと思って出番を待っていました。
30年代ぐらいのクリスタルです。貴腐ワイン用にも、これと同じデザインで小ぶりのものを買い求めました。

アミューズのクラウンは、本来キャンドルスタンドのようでした。これは日本で、11月に新宿でナチュラル・キッチンという100円雑貨のお店で買ったものです。

レッスンではワインの勉強の他に、料理も「MIHO’S簡単レシピ」と名をつけて、全品材料、作り方を載せています。
実際に、その場では口頭説明、どこまで事前に準備しておけるか、この料理をほかの材料ではどう応用できるか、などをお話して、調味料など使った食材をお見せしています。

おうちで作ってみようと思っていただける簡単な料理をご提案する、つかれないおもてなしをおすすめしたいという気持ちで毎月のレシピを考えています。

ビスケットのアイスクリーム、生徒さんの誰かが黒柳徹子さんの。。。とそういえば、おっしゃっていました。
私は知りませんでしたが、同じ原理です。
星型のチョコは、11月のブルゴーニュで見つけました。あら?と思う食材は、いつか使おうと買い込んでしまいます。

またFAYさんに面白いと思っていただける料理をUPできるように、これからも頑張ります。

No title

さすがミホさん、素敵なクリスマスのセパージュですね♪
テーブルセッティングもワインのチョイスも私好み、参加したかった。。。
今頃は日本で食い倒れてる頃でしょうか?
素敵な年末と新年をお迎え下さい!

来年こそ

☆ 佳子 in Bonn さん

今年もたくさんの応援ありがとうございました。同じ欧州に居ながらなかなか会えないけど、来年こそ一緒にカンパイしたいです。

今日から東北に来てます。米沢で2泊、明日は蔵王でスキー。大晦日からは石巻に行ってきます。

佳子ちゃんも楽しいお正月を迎えてね。



プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満16年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク