引き寄せる街

2014年1月18日グルネル 014

週末は、あっという間に1日が終わる。

平日にできないことをまとめてするためにも、早起きは必須。


家事を片付け、ネットでの仕事を済ませ、午前中に向かった先はシャルル・ミッシェル。






2014年1月18日グルネル 007

セーヌに近いこのあたり、高層住宅が林立する中に大きなスーパーも。
日本人が数多く暮らす地区でもあります。


2014年1月18日グルネル 006

クリーニング屋さんのポスター。

「あなたのお誕生日にはスーツを無料で洗濯します。」


2014年1月18日グルネル 004

クリスマスから1か月近く過ぎても、まだ飾られている珍しいツリー。


2014年1月18日グルネル 013

昨年10月にできたモールの天井を見上げながら、ソルド(セール)期間中にキッチン用品をチェック。

探していたものは、見当たらず。 


2014年1月18日グルネル 008

可愛いエコバッグを発見。エコバッグを数えきれないぐらい持つのはエコではない、と買わず。


2014年1月18日グルネル 015

フランス全土、パリ市内にも多くの支店を持つ冷凍食品のチェーン、PICARD。

素材野菜や冷凍魚貝類も状態がよく、使いやすい。


2014年1月18日グルネル 016

薬局のウインドウに並んでいた杖。 リバティプリント風の可愛いものもある。


2014年1月18日グルネル 017

街角に止まっていたピンクのヴェスパ。どんなパリジェンヌが乗っているのだろう。


2014年1月18日グルネル 018

最近、うちの近くを走るようになった住宅地のミニバス。


2014年1月18日グルネル 019

近くのカフェの窓ガラスも葡萄のイラスト。


来週の食材を買い出し、家に戻って遅めの昼を済ませ。


2014年1月18日牡蠣屋 003

街がオレンジと茶色の光に包まれる20時前、バスティーユの牡蠣屋さんへ。


2014年1月18日牡蠣屋 011

月末に日本へ帰任となる友人が、ロンドンから到着。

中高時代の同窓生ご夫妻とご一緒の「大人の卒業旅行」。

シャンパーニュでカンパイ。


2014年1月18日牡蠣屋 012

初めましてのご挨拶もそこそこに、すぐに打ち解けあい、おしゃべりが弾む。

ホタテのカルパッチョ、トリュフ乗せ。


2014年1月18日牡蠣屋 015

魚貝類の盛り合わせは、びっくりの量。蟹は遠慮しないように一人に付き半身ずつ追加オーダー。


2014年1月18日牡蠣屋 016

海の「幸」という言葉をあらためてかみしめ、すする。


2014年1月18日牡蠣屋 018

ロワールの自然派、ティエリー・ピュズラが創るソーヴィニョン・ブラン。

キュベの名前は「さよなら」。Yさんとパリの別の友人宅で初めて出会ったのは数年前。

世界のどこにいても、これからもよろしくお願いします。


2014年1月18日牡蠣屋 017

何度でもカンパイ。カンパイするたびに、親しさが増していく。


2014年1月18日牡蠣屋 020

すぐに飲み干し、もう1本。 ヴァンサン・ゴードリーのサンセール。


2014年1月18日牡蠣屋 022

巨大なヒラメのムニエル登場。 4人で分けても十分楽しめます。

毎度感じるバターの質の良さ。


2014年1月18日牡蠣屋 027

デザートは、売り切れが怖くて最初に予約注文しておいたパリブレスト。


2014年1月18日牡蠣屋 028

タルトシトロンも仲良く分けて。気が付けば4時間があっという間。


集合写真

出口で記念撮影。お給仕のお兄さんもご一緒に。

Yさん、Sご夫妻、よく笑った夜をありがとうございました。





パリに行くなら、私に会おう。 そう思っていただけることが何よりも嬉しい。


友達の友達は、みんな優しいトモダチ。



この街に暮らして、先客万来を歓迎し続けたい。










スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

もうすぐですね

☆鍵コメ CHARさん

シャルミの変貌ぶり、びっくりされると思います。けっこう長時間遊べるエリアになっています。

パリは日本よりも暖冬ですが、お天気は悪く雨も多いので防寒と折りたたみ傘などお忘れなく。
再会楽しみにしております!


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

メールでお返事させていただきました。

☆鍵コメ YP様&YS様

メールで詳細お知らせいたしました。

ご検討いただければ幸いです。

No title

ピノミホさんの紹介されるパリはいつでもとっても素敵ですね。
きっと、お人柄の表れなんでしょうね。

「エコバッグを数えきれないほど持つのはエコではない」
笑っちゃいました。
その通りですよね(笑)

さむいですね

今週から一段と寒くなりましたね
先生の元気なブログを見てあったかなきもちになりました

先日、こどもたちと新しいモール行きましたよ♬
それからなんどか足を運んでいます
いつみてもあの天井は綺麗ですね★

かぜたちぬが映画館で始まりましたね!
一時帰国の際に日本で見たのですがもう1度行こうか迷っています♡

10年まえ

10年前にちょっとだけシャルル・ミッシェルが最寄駅の所で
ウロウロしてました。懐かしいー。

パリに行くなら、私に会おう!(:

というか、ミホさんに会いにパリへ行こう!!です。
今度パリに行けたら、牡蠣を食べに連れていってください。

エコバッグ

☆夢人さん

いつも嬉しくなるコメントをありがとうございます。
私の人柄、恥ずかしいほど大雑把ですが、パリを楽しく見ていただけるように頑張ってスナップ撮りますね。

エコバッグの一文、本当にこの前、家じゅうのエコバッグの数を数えて自分でびっくりしました。
ついつい、お手軽に買ってしまうエコバッグ・・・無いと困るけど持ちすぎもどうなのかと。

邦画

☆nagisa ちゃん

寒いけど今日はいいお天気。久しぶりにリビングに光がいっぱい差し込んでいます。

このモール、いつ行っても明るくて安全な雰囲気でいいなと思います。子供と歩くのもいいかもね。休める場所もたくさんあるし。

風たちぬ、まだ見ていません。メトロの駅で大きなポスターがあるのに、私も気が付いていました。
この日、実はグルネルの映画館に「そして父になる」が見たくて行ったのだけど、もう公開が終わっていたの。
まだパリ市内だと、どこか小さ目な映画館でやっていると聞いたけど。

風たちぬはしばらく、あちこちで上映してそうだから、機会を見て行ってみます。


約束

☆likisuke ちゃん

小さなエッフェル塔はパリ~横浜を3往復できるぐらい、たまっていそうですよね。

牡蠣、もちろんです。必ず行きましょう。この店はワインもとっても面白い品ぞろえだから、いっぱい飲もうね。

私に会いにパリに来てくれるのなら、ミホと歩く秘密のパリコースを考えておこうかな。

さよならは

フランス語でAu revoir 、中国語でも再見。世界の何処かで、Yさんともまたきっと会えるのでしょうね。
それにつけても、あそこのパリブレスト、食べたいなあ…(´Д` )

夢の途中

☆再び会うための遠い約束 さん

会いたい気持ちがあれば、世界のどこにいても繋がっていられるし、どの季節でもどんな時間でもどこかできっと会える。
そんな友達が世界中に居て、私は幸せだなと思っています。

パリブレスト、食べにいらしてください。 私はまたカラオケに行きたいなあ。





プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク