2014年1月 諸外国のワインとデリシャスフレンチ

2014年1月セパージュ 諸外国ワイン② 001

新しい年のレッスンは、グラスを持って世界旅行。

フランス以外の国のワインと出会いながら、大陸を越えて美味しさを探す旅。










2014年1月セパージュ  ⑤ 004

①スペイン CAVA PRESTIGE BRUT

②チリ   TIERRA Y HOMBRE SAUVIGNON BLANC 2012年

③イタリア MONTEPULCIANO D’ABRUZZO         2012年

④南アフリカ CROW’S FOUNTAIN SHIRAZ,MERLOT,PINOTAGE 2012年


2014年1月CEPAGE 諸外国のワイン 002

テーブルは暖かなピンクと茶色。


2014年1月セパージュ 諸外国ワイン② 008

カンパイの発泡酒カヴァに合わせたアミューズは

「小さな魚貝のエスカルゴバター風」


2014年1月セパージュ 諸外国ワイン② 009

チリの白に合わせた前菜は

「ツナときゅうりのサーモンテリーヌ 柚子わさびマヨソース」

ルッコラのサラダはくるみ油で和えました。



2014年1月セパージュ ③ 006

大きなルクルーゼの鍋でさっと煮上げたメインは

「鶏もも肉とキノコと白インゲン豆のトマト煮」。


2014年1月セパージュ 諸外国ワイン② 015

テーブルで盛り付け、チーズやパセリはお好みで。


2014年1月セパージュ ③ 011

今月のチーズは イラクサ入りのゴーダ。 オランダのフェルミエ産。


2014年1月セパージュ ③ 014

デザートは 「黄桃とマスカルポーネのババロア」



2014年1月セパージュ 諸外国ワイン② 021

紅茶はスカイツリー「ソラマチ」のルイボスティー。




灰色の空が続くフランスから、青空の広がる南半球へ。

ワインを学べば、地球のどこかが近くなる。



異なる言語、真逆の季節。 土と人と、葡萄の命と。

これから出会いたい、思い出したいワインを探そう。













スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

綺麗な食卓ねえ

やっぱり料理が全部しょうゆ色は飽きるね。
食は目からも味わうものと、この頃実感します。
そろそろトラの写真もUPしてね。

すぐに会えるね

☆鍵コメ akikoちゃん

どこにいてもいつも応援してくれてありがとうございます。

1月のレシピ、ご存じのようにレシピはコチラの巨大なキュウリの分量で書いていますので、日本のか細いキュウリ使用の場合、調節してくださいね。こっちのキュウリ半本で、そちらのキュウリ2本強だと思われます。

2月もあっという間に時間が過ぎて、気が付けば馬車道でコラボをしている気がしています。

また元気に飲んでください。再会心から楽しみにしています。

醤油は常に

☆南姫さん

お褒めいただきありがとうございます。 おもてなし料理レッスンだから、お皿をテーブルに運んだときの皆様の反応が大事なので、家族用とは違って丁寧に盛り付けしています。

いつもの我が家の晩御飯は思い切り1品ど~んの餃子っていうこともあるぐらい。

お醤油、今回もメインの煮込みの隠し味に使ってます。トマトソースにはいつも砂糖と醤油をちょっと入れるとマイルドになる。
今回はそれだけでなく、バルサミコも入れました。

トラの写真、こっちに向かって突進してくるからなかなかいい写真が撮れません。寝姿ばかり多くなっています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

レッスンの実施日

☆鍵コメ I様

ご興味をお持ちいただき、ご丁寧なお問い合わせ、ありがとうございます。

現在、CEPAGEは平日の11時半~14時半のレッスンです。水曜日だけ、11時~14時です。

今後、土曜日の日中や、夜のセパージュも検討していこうと思いますので、その時にはご案内をお送りします。

いつかお目にかかれますことを楽しみにご参加お待ちしております。
プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満16年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク