30年後の丘

2014年2月15日同窓会 048

先週金曜日、雪の舞う羽田に早朝到着しました。

翌日土曜日はお昼、横浜スタジアムのホテルで開催された大同窓会へ。










309H女子

卒業からほぼ30年。全員が50歳になる今年、学年全体で集まることになりました。

1学年が12クラス、540名の大きな高校でした。雪の中、この日は174名が集結。

3年9組で一緒だった女子4人で。


110Hの仲間たち

1年10組の仲間たち。 こんなに久しぶりに会ったのに、すぐにあの時に戻れる。


軟テ女子

部活の仲間と。私は実家から当時の学校名&名入りのウインドブレーカーを発掘して持って行きました。

その場で着てみる。 「全然イケる。今でも着れるじゃん。」


軟式庭球部

軟式庭球部、卒業アルバムから。 私は後列右から4番目。 

朝から晩まで、ナイターつきのコートで泥まみれで白球を追い、ファイトファイト~と声出しをした。

「1本強気で先攻。」「もう1本粘ります。」 今でも苦しい時は思い出す。


さとことかっちゃんと。

高校1年の時から、30年間ずっと会い続けている親友、聡子。

小学校が一緒、中学は別で高校が一緒の克枝ちゃん。


まっちゃんと。

高校1年の時、隣の席でした。大好きだったボーイフレンド、Mちゃん。

野球部のピッチャーで穏やかな人。今も雰囲気はまったく同じ。

社会人になった頃、一度だけ会って以来、26年ぶりの再会。



309Hの記念写真

クラスごとに壇上で記念撮影。 3年9組。


110h_20140218162549aed.jpg

1年10組のにぎやか集団。 

3年の時も記念祭(文化祭)にこのクラスでカフェを出店。


D71_2475.jpg

出し物が始まります。最前列で鑑賞中。


哀愁デイト

かつてのアイドル、Oくん。 休み時間にはB棟バルコニーでショーが開かれていました。

コスプレによる「哀愁デイト」。 踊りも笑顔も昔のまんま。


「Oくんと写真を撮りたいひと~」の声で親衛隊が周りを取り囲む。

私はレインボーのズラを奪い取りました。


校歌斉唱

恩師、幹事、当時の生徒会の皆さんによる校歌斉唱。

3番の歌詞、

「青年吾等の使命は重し 世界の未来 肩にぞ担う」で静かに高揚。


二次会

2次会は関内のガラス張りホール、アプローズで。110名以上が参加。


2014年2月15日同窓会 085

何度でもカンパイ。この後、3次会、4次会へ。




卒業後、それぞれの人生を元気に歩み、今も変わらず輝いている仲間たち。

「自学自習」の校風の、個性派集団。

みんなが居たから、今の自分があるのです。






5年後、2019年、元気で必ず再会しましょう。


幹事、世話役の皆さん、本当にありがとうございました。











スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

素敵な同窓会でしたね!!

同窓会って、
みんなに会った瞬間、その当時の自分に戻るんですよね~


ワタシも中学の同窓会が3年前にありましたが
こんなに沢山の人は集まらなかったです~
これだけの人数が集まる同窓会って素晴らしい!!v-353

わ~楽しそう♪

最後のビール乾杯写真は、ミホさんに撮られた気がする。。
アイドルのO君や他の方々も覚えていてくれて、感激。
そう、5年後も共に元気で!
できれば雪の季節以外に会いたい(笑)
私も違う切り口でブログに書いてます(笑)

35年後の丘

ピノさんお久しぶりでした。皆様はじめまして。ご紹介頂いたOくんです。

しかし、ピノさんは、当日冷静に行動されていたのですね。話したい人とは確実に話せたようだし、高校当時のトレーニングウエアを持って行くなんて、なかなか意気だね。私は、話し掛けた友人超多数だけど、興奮しすぎて、誰とも写真撮れなかったし、食事も全くしていません。

哀愁でいとは、いい歳してやるのは照れくさかったけど、やるなら恥じらいを捨て徹底的に、と思って思いっきりやりました。

希高の仲間、歳を重ね、みんな素晴らしい大人になっていたね。嬉しかった。

自分は、これからも年々パワーアップしていくよ。ピノさんもセパージュ頑張ってね。年々パワーアップを目標にしよう。

あと、機会があったら美女集団との写真をくださいね。

今日の表題「30年後の丘」これは、今までの中で、最高傑作だ。

No title

今回のご帰国は同窓会だったんですね。
久しぶりに素敵な仲間たちとの再会。
幾つになっても、あの当時の仲間たちとのおしゃべりは楽しいものですよね。

盛大な同窓会で羨ましいです。
また、5年後楽しんでくださいね。

ピノミホさんの笑顔、とっても輝いてて素敵ですね♡

30年ぶり

☆うめ吉さん

この大同窓会が決定したのはずいぶん前で、それからこの日に向けてわくわく感を膨らませてきました。

雪の中、羽田に無事に着陸し、当日受付を済ませたときに気持ちは完全に竜宮城到着でした。

小さな集まりは今までもありましたが、学年全体でこうして集まるのは人生の節目直前だったから。
次の5年後に向かってすでに幹事団、動き出しているとのことです。
私も微力ながら、次回はお手伝いに参加させていただくことにしました。

別の切り口

☆南姫さん

あの雪の中、頑張って二次会会場までたどり着いてくれて本当にありがとう。

みんな、南姫さんに会えて喜んだね、私ももちろんです。

5年後の集まり、という目標ができたから、ずっと元気でいれるね。人からもらうエネルギーってどんな薬よりも効く。

次の計画では雪の季節は外したみたいです。

丘を越えて

☆Oくん

初コメントありがとうございます。 そして、見事なパフォーマンス、最高でした。
壇上にOくんのファンが駆け上がったとき、私も負けずに突進しましたよ。

やるなら徹底的に、というのも昔のOくん、そのまま。 変わらない熱さをどんなシーンでも発揮して、たくましく生きているのを感じました。 昔もOくんに励まされることは多かったけど、この日もあの舞台を見て強くて元気でさすがだなと。

年々パワーアップ。 私もそれを誓います。 もう年だからと決して思わない。年々出来なくなることを減らし、出来ることを増やす。

またコメント待っています。 みんなのために、ご自身のために、お仕事頑張ってください。永遠のヒーローとして。



帰国目的

☆夢人さん

いつもコメントありがとうございます。アッサムちゃんも寒さに負けずお元気で何よりです。

雪の降りしきる羽田に降りたとき、今回はいつも以上に「故郷」という気持ちが大きかったです。

仕事と母の見舞いと自分の通院、3本立てで帰国することがほとんどですが、今回はこの同窓会が帰国翌日。
それから、仕事が3本。通院も終わりました。 今日は今から新幹線で京都・宇治へ向かいます。

5年後はもっと大人数が集まるような気がしています。それまで私も元気でいたい、とあらためて思いました。
ネコの癒し効果があるので、大丈夫かな、と。






プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク