日本に近い場所 ~独逸・デュッセルドルフへの旅 其の弐

2014年3月19日デュッセル市内観光 020

「日本式のお寺に、日本庭園。お花見ができる場所があります。」

お話に聞いて想像していたものよりも、はるかに日本らしい光景が広がっていました。











2014年3月19日デュッセル市内観光 005

デュッセルドルフ2泊目の夜は、ユウコさんのお宅に泊めていただきました。

お庭には木蓮の白い花。 お隣の猫が朝のお散歩中。


2014年3月19日デュッセル市内観光 006

たくさんのハム・サラミとパン、ユウコさん手作りスムージーなど、美味しい朝食をいただきました。

ドイツ人のご主人、低音の渋い声でゆっくりとお話してくださる。


2014年3月19日デュッセル市内観光 007

最終日の観光、行ってみたい場所をリクエスト。まずは地元のスーパー。


2014年3月19日デュッセル市内観光 009

出はじめの、ホワイトアスパラ。フランス産よりもすでに太目で、お値段も手ごろ。


2014年3月19日デュッセル市内観光 013

フランスでは見たこともない、くまちゃんのハム。


2014年3月19日デュッセル市内観光 017

精肉カウンターでは目が泳いでしまう。 ハートのサラミ、もちろんお買い上げ。


2014年3月19日デュッセル市内観光 019

11時半に、日本人学校近くの恵光寺の庭園でカオリちゃん、ヒロミちゃん、ちーちゃんと合流。


恵光寺

ドイツに来たはずが、着いたら日本だった。そんなことが言えそうな場所。


2014年3月19日デュッセル市内観光 031

カオリちゃんの運転で越えるライン川。 光る水面の先にラインタワーも。


2014年3月19日デュッセル市内観光 034

駅の近くに車を止めて、お昼は「やばせ」でネギトロ&アジのたたき丼。

副菜のツナサラダうどんの量にもびっくり。


2014年3月19日デュッセル市内観光 038

歩きながら、上を見たり、下を見たり。 


パン屋さんの前で

日本式パン屋さん。あんぱんやクリームパン、チョココルネなどたくさん購入。息子への土産。


2014年3月19日デュッセル市内観光 039

今回、どうしても行きかった場所。 インマーマン通りの日航ホテル。


2014年3月19日デュッセル市内観光 040

懐かしいエントランスをくぐって、あの時の夏へ。


2014年3月22日 欧州派遣写真 006

スチュワーデスになって3年目の1990年夏。

欧州派遣32組のメンバーとして、コペンハーゲン2か月・デュッセルドルフ2か月。

成田~アンカレッジ~ヨーロッパ中継地から、インターヨーロッパだけをフライトする仕事を担当。


2014年3月22日 欧州派遣写真 007

アンカレッジで買ったというモコモコの帽子を貸してくれたお客さんと撮った1枚。

26歳の私も、仕事が好きで、毎日がとても楽しかったっけ。


2014年3月19日デュッセル市内観光 057

ケーニヒスアレーへ。 


ケーニヒスアレー

水を近くに感じる街。


2014年3月19日デュッセル市内観光 066

ケー沿いの有名なティールームでお茶。

ケーキの大きさはフランスの倍以上でも、意外とお味はあっさり。


2014年3月19日デュッセル市内観光 068

電車の時間が近くなった夕刻。街角の教会を眺めながら、あらためてドイツの良さを心に詰める。


駅でさようなら

ホームまで、お見送りいただきました。

アナウンスもなく動き出す電車、2泊3日とは思えない凝縮感が湧く。


2014年3月19日デュッセル市内観光 071

ケルンを越え、アーヘン近くなった時に車窓から見えたピンクの夕暮れ。





夢を形に。それには口に出すこと。

やってみよう、行ってみよう。

ドイツでの経験が、四半世紀を越えてまた自分を強くする。





お世話になった皆様に心から御礼申し上げます。

またいつか、夢を叶えにまいります。


ありがとうございました。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

素敵な旅

ほんとにほんのような風景がいっぱいですね♡
くまちゃんハムかわいすぎる!

スチワーデスの先生なにもかわってない♡かわいいです^^

No title

やっぱりピノミホさんと私、重なってる!
同じ時間に同じ場所にいないけど、違う時間に同じ場所に確実にいますね。
やばせ大好きです~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

大変化

☆ nagisa ちゃん

くまちゃんハム、フランスにもあってほしいよね。ドイツのスーパー、一日いても飽きないぐらい楽しいものがいっぱいでした。 パリでも日本でも何しろスーパーは楽しいです。

私、変わってないですか? いえいえ、あのころの倍近く生きて、十分に貫禄がつきました。
ほっぺとか、今よりも若いころのほうがまるまるとしているけど、あのころは7号のサイズの服が着れました。
今は。。。フランス人サイズになっています。





やっぱり同じ誕生日

☆ Miki ちゃん

ドイツへの旅、とても楽しかったです。いつかミュンヘンにも行きたい。そして、 Miki ちゃんとコラボするのを夢見ておきます。

違う時間に同じ場所に。 それも繋がっている証拠ですね。やばせ、ドイツ人も日本人も楽しそうにお昼を食べていて、明るくていいお店でした。



驚き&感激です。

☆鍵コメ Tさん

お久しぶりです。そして、よくぞ、見つけてくださいました。 コメントもいただき、大感激。

Tさんが機内に乗ってこられたときは、私はこの写真の制服ではなく、その前の制服でしかも、スチュワーデスになってまだ2、3か月の新人だったときですね。

あの時に撮っていただいて会社に送ってくださった写真とお手紙は実家に置いてあるアルバムにしっかり貼ってあります。 お役所のお仲間と、シンガポールに行った帰りでしたっけ。

横浜にも遊びにいらしてくださったこと、神宮に野球を見に行ったこと、美味しい桃と葡萄が届いたことなど、今でも懐かしい思い出です。

こんなに長くご無沙汰だったのに、Tさんの真面目なお顔と誠実なお人柄を今でも覚えています。

私はあれから6年飛んで、パリへ来て、もうすぐ満21年が過ぎます。いろいろあったけど、おかげさまで元気に暮らしています。

5月に、広島で仕事をします。岡山が近いなあと思いながら頑張ります。
また時々ブログを見て、コメントをください。そしていつかはパリに遊びにいらしてくださいね。

待ってる

セパージュドイツおめでとう!

次は広島ね。

まってるわ。

観光もいこうねぇぇ。

素敵なドイツ

ピノミホさんの目線で紹介されるデュッセルドルフ、とっても素敵ですね。
ここは日本?って思ってしまうほどの風景にお料理。
それに、いかにもドイツらしい、ハムやサラミの数々。
パリも素敵だけれど、デュッセルドルフにも行ってみたいなって思ってしまいました(笑)

26歳のピノミホさん
めっちゃ、可愛いですね。
もちろん、今の夢に向かって進んでらっしゃるピノミホさんもとっても素敵です。

こちらにお邪魔すると毎回元気をいただけます。
ありがとう♡

スチュワーデスのミホさん

残念ながら一度もお目に掛かれなかったけれど、想像以上に綺麗でかわいい!
私はその頃、六本木でコンピュータ・メーカーに勤め、毎日遅くまで働いていました。
月日は流れ、かなり中年になってから(笑)再会しましたが、それもそれでいいよね。

再会の時期

☆南姫さん

六本木にあるオフィスにお勤めだったのね、かっこいいなあ。デキる女性がさっそうと働いているイメージ。

フライトには大学時代の同級生が偶然乗ってくれたことはあったけど、高校時代の友達は誰もそういえば会わなかった。
Aキャプテンがナパで訓練生だった頃、私がサンフランシスコ便を飛んで空港でバッタリ会いました。
この前の同窓会は、びっくりすることにそれ以来の再会だったの。

かなり中年になってからの再会、高校時代は賢い南姫さんと自分の接点がなかなか見つからなかったけど、今はいっぱいあるような気がしてとても嬉しいです。
昔よりも今のほうが、広範囲な話ができることもね。


5月の広島

☆さつきちゃん

ドイツからの帰りの電車の中で、今回のCEPAGEの反省点もいろいろ考え、さらに広島への熱意も膨らませました。 ワインを今、考え中で、今週末も展示会に行って探してくる予定。

観光も楽しみ。 瀬戸内海に浮かぶ島々。すでに気持ちは、しまなみ街道。
そして、広島風お好み焼きとウニホーレンを目の前にしてビールを飲んでいる夢を見ています。



ドイツのおすすめ

☆夢人さん

フランス国内も、パリ以外に美しい都市はたくさんありますが、ドイツも素敵な街がたくさん。
その中でもデュッセルドルフはこじんまりと見所が凝縮していて、特に旧市街がとっても良かったです。

デュッセルドルフ以外の都市で、昔行ったことがあり、また行きたいなと思うのはミュンヘンとハンブルグ。

ベルリンは数年前に友人のマラソンの応援に行きましたが、壁崩壊の頃と比べると格段に美しくなっていて驚いた記憶があります。

26歳の自分は、半世紀生きたときにどうなっているのか考えたこともありませんでした。
あの頃も周りにたくさん助けていただきながら、毎日が充実していました。
今も同じですね、夢人さんの応援もありがたいです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

デュッセルのいろいろ

☆鍵コメ y-じゅんちゃん

このお寺、いつからあるのかはっきり伺って来なかったけど、これは日本の某企業の個人的持ち物らしい。
このお寺に付随して日独の幼稚園もありました。

日航ホテルは、名前だけ残してあるんですって。経営はもうJALではなく、別の企業だということでした。

ケアンズだったと思うけど、ホテルからすごく眺めが良かったよね? ケアンズ~ブリスベーンっていうフライトパターンで何回か飛んだ記憶あり。

当時もせっせと観光に出かけていたけど、今も実は観光が大好き。パリもこれからの季節、お散歩します。
今日は花粉が飛びまくっていて、鼻もグシュグシュ、目はシバシバで歩いてて辛かったけどね。



プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満16年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク