隣町の王様 ~ヴェルサイユへの旅

2014年4月20日ベルサイユ 003

復活祭3連休のなかび、日曜日。

モンパルナスから電車で14分、ヴェルサイユへ遊びに行ってきました。


パリからほんの少し郊外に出るだけで、旅気分は急上昇。








2014年4月20日ベルサイユ 006

駅の大時計もシンプル&シック。

ヴェルサイユ在住23年、ずっと昔に大学のOG会で仲良くなった先輩ケイコちゃんが
駅まで車で迎えに来てくれました。


2014年4月20日ベルサイユ 007

大きな市場がたつ広場の一角にある籠屋さん兼おもちゃ屋さん。


2014年4月20日ベルサイユ 011

夏に向けて、籠バッグが欲しくなる。この山の中から、


2014年4月20日ベルサイユ 013

連れ帰るのはこの2つ。

茶色の籠は中の布はペパーミントグリーン。グレイのストライプは布もグレイ。

迷った時は、どちらも。


2014年4月20日ベルサイユ 009

小さな女の子がママと一緒にひっぱる買い物かご。

ドライフラワーを飾っても可愛い。


2014年4月20日ベルサイユ 010

このまままるごと買い占めたい籠製品。


2014年4月20日ベルサイユ 008

お肉屋さんの看板もお茶目。


2014年4月20日ベルサイユ 018

パリからもここへ買い出しに来るほどの人気市。

2014年4月20日ベルサイユ 017

朝市の周りには常設市の建物が4つ。

ケイコちゃんが馴染みの店員さんに次々ご挨拶。


2014年4月20日ベルサイユ 022

イタリア食材店でお昼のお惣菜を買い。


2014年4月20日ベルサイユ 025

みそぎのチーズと言われるロカマドール。


2014年4月20日ベルサイユ 016

ヴェルサイユ市内を走るバスは、王室のイラスト付き。


2014年4月20日ベルサイユ 029

おまわりさんが、花屋で立ち話中。


2014年4月20日ベルサイユ 033

ケイコちゃんの車で、ヴェルサイユ宮殿の前を通過。


2014年4月20日ベルサイユ 040

お友達Bさんのお宅で、アペリティフをいただきました。

ドラモットのシャンパーニュ。


2014年4月20日ベルサイユ 038

Bさん、お久しぶりです。カンパイ!

2014年4月20日ベルサイユ 034

フランス人のお宅でもテーブルの上には、日本の手拭い。

2014年4月20日ベルサイユ 041

復活祭のための巨大なチョコレート。大きさは本物の鶏ぐらい。

中には小さなチョコが詰まっています。


2014年4月20日ベルサイユ 045

Bさんのお庭の、わさび。


2014年4月20日ベルサイユ 049

帰り際にいただいたすずらん。


2014年4月20日ベルサイユ 055

ケイコちゃんのお宅へ移動、1998年の黄金色の1本を開けていただく。


2014年4月20日ベルサイユ 058

おつまみを並べて、のんびりランチ。 トリュフ入りのペコリーノが抜群。


2014年4月20日ベルサイユ 061

子牛肉詰めのズッキーニや、

2014年4月20日ベルサイユ 070

ラザニアもオーブンで温めていただき。

2014年4月20日ベルサイユ 068

会いたかった王様は、この子、ミヌちゃん。

ウチのトラより1か月ほど前にケイコちゃんちの子になりました。

グルメニャンコは毛並もツヤツヤ。


2014年4月20日ベルサイユ 075

17時過ぎの電車に乗ってパリへ戻り、モンパルナスからウチへ歩くときに見えたエッフェル塔。

「ただいま、巴里。」


2014年4月20日ベルサイユ 076

旅から戻ったら、収穫物を広げる。

ヴェルサイユの籠屋のムッシューからいただいた色紙。

2014年4月20日ベルサイユ 084

エッフェル塔の形のゴルフ・ティー。


2014年4月20日ベルサイユ 080

ドイツ製フェイラーのタオル、エッフェル塔柄はヴェルサイユでしか買えない。




数時間の滞在が、エステよりも効く癒し。

充実の日曜日は、面倒見のいい友人のおかげ。



ほんの終日前に強行日本出張から戻ったばかりのケイコちゃん。

のんびりしたいはずの休日に、あちこち連れ歩いてくれてありがとう。



王様の暮らす街、ヴェルサイユ。

人も猫も、そして空気もバラのように神々しい。























スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私の大好きなベルサイユに住んでらっしゃるなんて、素敵過ぎる。

初めてベルサイユ宮殿に行ったとき、どんなにワクワクしたことか。

アントワネット様が出てきそうに風景。また行きたいなぁ・・・

今度いっぱいお話聞かせてねっ。

ミヌちゃんも可愛すぎ!!とらちゃんのお友達になれそうね。

ご馳走さまでした~

実保ちゃん、こちらこそ超久しぶりにまったりさせていただきましたー。

買ってくれたペコリーニ本当においしかった!今日のランチで無事完食いたしました。
いいもん教えてもらった!またあの兄ちゃんとこ買いに走るわ!

写真も全部綺麗だー。特にミュゲの写真一体いつのまに撮ったの?詩的な感じ。

この美しい写真達を見て実保ちゃんのお友達もたーくさんベルサイユに遊びに来てくれて、一杯お金を落としてくれるといいな~!(何しろこの街、不景気だから~)

来月もまた遊びに来てくれるのお待ちしているわ~。次回は私の手料理でもてなす!(えっイアコネリのお惣菜のほうがいいって???)

それでは日本でのご活躍&おいしいモンリポート期待してま~す!

No title

こんにちは、お邪魔します

猫ちゃんどこかな~と探しました
とら猫の母は茶トラ猫大好きで、
かなりツボにはまった茶トラっぷりでした

ワイン大好きです(詳しくありませんが)
チーズも大好きです(詳しくありませんが)

こらからもお邪魔させていただきます

ベルサイユ

☆さつきちゃん

「ベルサイユのばら」を1冊ずつ単行本で祖母に買ってもらって何回も何十回も読んだのは小学校4年生の時。
きっと同じころ、さつきちゃんもマリーアントワネットとオスカルとアンドレとフェルゼンとロザリーが好きな少女だったのね。 広島でベルばら話もできることが楽しみ。

ベルサイユ宮殿は一般向けコースと、裏のマニアックな寝室とか個室を見学できるコースもあります。
次はいろいろ見てみようね。トリアノンや庭園もハマります。

ミヌちゃん、トラよりだいぶ大きくて、賢いニャンコでした。いつかご対面させてみたいと思ってます。


最高でした

☆けひこさま

お疲れのところ、みっちりとお世話いただき心から感謝です。行ってよかった、またすぐ行きたい。毎週でも行きたいぐらいにヴェルサイユが大好きになりました。

次はあの教会内部の見学や、常設市ももっと早い時間に魚がふんだんにあるときにじっくりと、馬肉屋さんでも買い物したいし、トリュフペコリーノも、おすすめモンドールも、美味しいパンも・・・際限なく。

ミュゲの写真、逆光なのがいいでしょう。 いつ撮ったのか私も実はうろ覚え。「ああ、5月が近いな」と思いながら、ゆらゆらの白い小さな花が嬉しくて撮ったんだわ。

次はけひこさまの手料理ですって? それはそれは。私も飾り巻き&パン、いつでも材料持って巻きす持って
出動する心積もりでおります。

茶トラ大好き

☆とら猫の母さま

コメントありがとうございます。ブログも見つけていただき、感激です。
カテゴリー「トラのこと」はまだ3つしか記事を書いていませんが、たまにまとめて載せていく予定です。

動きが早い子猫の写真を撮るのが非常に難しく、寝ている写真ばかりたまってしまって、ブログにできる内容がない、というのが実のところです。

猫ブログを書いている皆さんがいかにネコちゃんたちを深く観察し、タイミングを計っていい写真を愛情たっぷりに撮っておられるかをネコを飼ってみてよくわかりました。

同じ「トラちゃん」という名前の大先輩のニャンコを飼っておられるとら猫の母さま、これからいろいろ教えてください。トラちゃんがずっと元気で長生きしてくれますように。 ブログ、楽しみに拝見します。

ワインもチーズもお好きとのこと、トラちゃんを置いて長くお留守にできないかもしれませんが、いつかパリにもお越しいただけるのをうちのトラも私もお待ちしております。

ゴルフティ!

ピノミホさん、

そのゴルフティ、欲しいです!
エッフェル塔コレクターとしては、垂涎ものです^^

美味しいワイン、美味しいチーズに心の友、お供にネコちゃん、
最高のひとときですね。

ヴェルサイユのマルシェも、懐かし~い。
ピノミホさんのブログで、胸いっぱい深呼吸しちゃいました。
ワインやチーズの香りも吸い込めたらいいのにな^^

ヴェルサイユ♡

うふふ。
バスのイラストを見て『ヴェルサイユのバラ』を懐かしく思い出しました。
そしたらなんと偶然。
ピノミホさんもファンだったんですね。

ヴェルサイユも歴史を感じさせるとっても素敵な街ですね。
またまた行ってみたいところが増えましたよ。
フランスはどの街も素敵な国ですね。

チョコレートのにわとりさんにびつくり♪

ミヌちゃん、毛並もつやつやでとっても素敵なにゃんこちゃんですね。

次に行ったときに

☆ Florileges*Sさん

ゴルフティ、数年前にパッシーの雑貨屋さんで見つけて購入したことがありました。 最近はパリ市内でもまったく見かけなくて、今回ヴェルサイユで見つけて、即買いでした。ゴルフをする友達も喜ぶし、ティーとして使わなくてもゆびわとか、ちょこっとかけて並べておくだけでカワイイの。

夏に奈良に行く前に、またヴェルサイユには行くのでその時にまだ売っていたら買ってくるね。

画像だけじゃなくて、香りも味わいも送りたいといつも思っています。

そうそう、 Florilegesさんのカフェエプロン新作、すごく可愛いね。日本から帰ったら何枚かいろいろな柄違いで
Tさんに発注しようと思っています。 

チョコのにわとり

☆ 夢人 さん

ヴェルサイユのばら、宝塚とか舞台では見たことないのですが漫画はしっかり熟読しておりました。
あらためて今読んでも、おもしろい。パリ市内にはアントワネットの最後の独房もあります。
夢人さんがいつかパリに来られたら、「ヴェルサイユのばらツアー」しましょう。

チョコのにわとり、小さいサイズはこの時期どこでも売っていますが、こんなに大きいのを買った人を見たのは
私も初めてです。裏返すとおなかの中が空洞になっていて、そこに小さなチョコが山ほど詰まっていました。

ケイコちゃんはバリバリ仕事をする女性で、ご自身が少しずつ上の地位に行くたびに大きいサイズのにわとりを買って自分を激励している・・・という話をチョコとシャンパーニュ時間に聞きました。

ここのミヌちゃん、トラよりもはるかに落ち着きがあり、毛並もオトナの艶感がありました。年齢おそらく1歳すぎかな、というところですが、大きくてびっくりでした。


プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク