瀬戸内の海に抱かれて  ~広島への旅 其の壱

2014年5月10日きたおかさん 005

青森から横浜に戻った翌朝、羽田から広島へ飛びました。

「島の輪が繋がる。 人の和で繋げる。」 瀬戸内しまのわ2014のテーマ。



五月人形の器が、竜宮城の入り口。





2014年5月10日広島初日 001

1年半ぶりに降り立った空港。 親友のご主人・志郎さんが出口の向こうで大きく手を振っていた。

市内への車中はずっとおしゃべり。 到着してすぐにお昼、うどん屋さんへ。


2014年5月10日広島初日 002

ダシの旨みがあふれんばかりのごぼう天うどん。

帰りに近くのスーパーで翌日の仕事に使う食品の買い出し。

T家へ戻って、さつきちゃんと一緒に仕込み開始。 初の広島セパージュの準備を入念に。

2014年5月10日きたおかさん 001

18時前に、広島を代表する日本料理の名店「㐂多丘」さんへ。

2014年5月10日きたおかさん 002

広島の旬をいただける、落ち着いた美食の空間。

大将・北岡さんは志郎さん、さつきちゃんご夫妻と長いおつきあい。


2014年5月10日きたおかさん 006

この晩はTさんご一家4世代の皆様とご一緒に、総勢9人の会食。

2014年5月10日きたおかさん 007

国賓も飲まれたという、広島の日本酒、「賀茂鶴」。

2014年5月10日きたおかさん 009

笹に巻かれた鯛のお寿司や、

2014年5月10日きたおかさん 012

次々に運ばれる選りすぐり、手間をたっぷりかけた贅沢なお皿。

2014年5月10日きたおかさん 014

お酒もお料理も、会話も極上。

2014年5月10日きたおかさん 015

艶々のお米が輝くごはんと、香の物と。

2014年5月10日きたおかさん 016

永遠に覚めたくない夢の甘味と。

集合写真

最後は全員で記念撮影。 

91歳のTさん、お嬢様方、お孫さんご夫婦、ひ孫ちゃん、志郎さんとさつきちゃん、私。

十数年前、パリで開催された世界陸上の仕事でご一緒させていただいたご縁。

また半年後に、元気で握手と抱擁を。 Tさん、皆様、ありがとうございました。


2014年5月10日きたおかさん 027

T家へ戻り、志郎さんがあけてくれたシャンパーニュ、ジャックセロス。黄金色の勇気が力強く湧き上がる。

2014年5月10日きたおかさん 030

翌日の仕事の成功を祈って、3人でカンパイ。




天気予報と反して、翌朝は爽やかな青空の広島。

海と山が近く、豊かな食と、和やかな人々が暮らす土地。




心地よい緊張と、新しい出会いを楽しみに、初の広島セパージュ、開幕します。







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

再会!!

再会できる嬉しさでドキドキワクワクしながら到着ロビーで待ってると、いつもの太陽みたいなキラキラ笑顔でみほちゃんが来てくれた。我が家までの約50分の道のり、青森のこと、あるワインの飲み頃、などなどで話が盛り上がりすぎて、あっという間に我が家に到着。その日の晩、みほちゃんのことが大好きで大切に思ってくださっているT様ご家族とご一緒させていただき感動してしまった。なんと素敵なご家族なんでしょう!T様ご本人もとても深い思いやりのある優しい方で、博学で高い見識をおもちでありながら謙虚でらっしゃる凄い人でした。類は友を呼ぶ!さすがみほちゃんだ、感謝!!ところで、この日の天気は曇りのち雨なのにピッカピカに晴れちゃいました。恐るべし晴れ女みほちゃん!さてさて、翌日のCepage本番の予報は、雨。スーパー晴れ女みほちゃんのパワーで晴れるのでしょうか?(笑)

もう一週間たってしまったなんて・・・。
楽しかったですねぇ。

Tさんご家族、本当に素敵で私もファンに、なっちゃいました。

またお会いしたい!

元気と勇気を頂いたきがします。

さぬきうどん、美味しかったでしょ。今度はスタミナうどんにしましょう。

お世話になりました

☆shiroさん

市内から離れた空港までお迎えいただき、数々のお食事、観光、宿泊も含め、何から何まで本当にありがとうございました。おふたりと接していると「友情」という言葉の「情」の字がはっきりと見えてきます。

日本に暮らしている頃、広島は遠いと思っていました。
パリに戻った今、広島はすぐ近い場所なんだとわかりました。

広島で今回もたくさんの嬉しい瞬間がありましたが、それを支えて、そうなるようにしてくれたのはshiroさんとさつきちゃんのお力なのです。

お世話になりすぎ、とわかっていてもいろいろ甘えて飛び込んでいく私。
これからもどうぞ、末永く、よろしくお願いいたします。


1週間前の今頃は

☆さつきちゃん

パリも青空が広がる日曜日。ちょうど1週間前の今頃、日本は午後2時過ぎで、広島CEPAGEが盛り上がっている時間でした。

ついこの前のような、ずっとずっと昔の出来事のような。

3日間、フルに楽しませてくれて本当にありがとう。さつきちゃんのさりげないけど、きめ細やかな気配り、
穏やかなお人柄はまさに瀬戸内海だね。

今回の記事のタイトル、瀬戸内海に抱かれてはさつきちゃんのことを考えながらつけました。

次はスタミナうどん、はい、ぜひお願いします。 そして、あのスーパーでお買い物、のち仕込み。
もう秋の広島セパージュの構想、少しずつ組立てておきます。

プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク