初夏の風と音楽と

2014年5月18日サンジェルマンデプレ 006

横浜からパリへ戻った先週、夏の空が広がるサンジェルマン・デ・プレ。

陽が長く、空気もさらさらで心地よく、夏に向かって気持ちが駆け出す。











2014年5月18日サンジェルマンデプレ 001

友達との待ち合わせに、少し時間がありました。

何度も訪れている、パリで最も歴史ある教会。 起源は543年に遡る。

2014年5月18日サンジェルマンデプレ 003

外のにぎわいと真逆の静寂。 ガラス越しに溶け込む穏やかな光。

2014年5月18日サンジェルマンデプレ 005

丸い天窓から、生きる意志が降りてくる。

2014年5月18日サンジェルマンデプレ 008

5月15日~25日は、サンジェルマン地区のジャズ祭り。

あちこちで有料・無料のコンサートが一日中開かれていました。


2014年5月18日サンジェルマンデプレ 009

プログラムを配るお姉さんたちもリズミカル。

2014年5月18日サンジェルマンデプレ 014

16時に待ち合わせしたのは、日本からパリへ一人旅中のHちゃん。

パナシェでカンパイ。

2014年5月18日サンジェルマンデプレ 011

Hちゃんを紹介してくれた、私の高校時代の同級生Mちゃんがお土産を託してくれていた。

桐の箱入りの富士山お箸置き。 富士は日本一の山、と歌いたくなる。

2014年5月17日玲子さんとランチ 001

別の日のお昼は、日本からドイツ、そしてパリへ旅行中のRさんと15区界隈お散歩&ランチ。

ロゼが似合う季節到来。

2014年5月17日玲子さんとランチ 006

古本市のたつ一角の、ビストロにて。 前菜は焼きシェーブルのサラダ。

2014年5月17日玲子さんとランチ 008

メインはサーモンピラフのパイ包み。

2014年5月17日玲子さんとランチ 012

ベリーが山盛り、フルーツサラダ。 Rさんはドイツに戻り、その後ベルギーへ。

花屋
今週は5連続で講習。 昨日金曜日の夜、近所の花屋に並んでいたピンクの薔薇。

2014年5月23日みきちゃんちおよばれ 014

「あの人のような色」 花を決める基準はそこ。 組み合わせる草花も自然なものを。

作られたブーケは買わない。 自由な選択がある楽しさ。


2014年5月23日みきちゃんちおよばれ 010

ミラボー橋を越えて、15区から16区へ。 

2014年5月23日みきちゃんち 015

Mちゃんが、シャンパーニュを冷やして待っていてくれた。

2014年5月23日みきちゃんちおよばれ 020

手早く作ってくれた2つの味が楽しめるパイ。

2014年5月23日みきちゃんち 023

ほどなくHちゃん、到着。 久しぶりの再会を心から喜びながらカンパイ。

2014年5月23日みきちゃんちおよばれ 025

Hちゃんのお土産、2004年の優雅な泡。

2014年5月23日みきちゃんちおよばれ 022

窓辺に美しくしつらえられたテーブルへ。

2014年5月23日みきちゃんち 019

信じられないほど甘い甘いメロン。 生ハムメロンは私の大好物。

2014年5月23日みきちゃんちおよばれ 030

黒米を添えた、柔らかい羊肉のクスクス。

MちゃんとHちゃんは私より3歳下。 ニューヨークで働いた経歴を持つ才女たち。

サザンや洋楽を次々にかけて歌う、笑う、そして飲む。

記念写真

時計の針は、もうすぐてっぺん。

CDを積み上げてカメラをセット。3人でニッコリ。




歩んで来た道を、あの頃の音楽と共に懐かしむ。

過去があるから今がある。



「みほさんの未来は、まったく予測不可。」



嬉しい言葉をいただきました。
Mちゃん、Hちゃん、元気チャージをありがとう。







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク