2014年6月特別講習 レアなワインで楽しむ和みのお箸ごはん

2014年6月3日レアワイン和食 009

ワインは守備範囲が広いお酒。
フレンチだけでなく、アジアンなごはんとも仲良し。

珍しいワインを知って、フランスワインの間口を拡大。

①CHAMPAGNE UNESCO COMMISARRY ユネスコの売店でしか買えない泡

②SAINT-POURSAIN LOIRE  フランス中央山脈付近 稀少品種トリサリエとシャルドネ

③BLANC DE FRANC LOIRE 赤ワイン用カベルネ・フランで作る白ワイン

④CABARDES LANGUEDOC-ROUSSILLON  ボルドーとローヌの品種混醸、1999年AOC。










2014年6月3日レアワイン和食 001

葡萄の紙製マットを使って、小ざっぱりセッティング。

2014年6月3日レアワイン和食 021

レコルタン・マニピュラン(自家葡萄栽培製造者)による美しい黄金色の泡でカンパイ。

2014年6月3日レアワイン和食 016

まず、大皿をテーブルに3品。

2014年6月5日レアワイン和食 015

「トマトひじきサラダ 梅たたきドレッシング」

お土産にいただいたしそひじきを、この季節に出る「牛の心臓」という名前のトマトにトッピング。
紀州の梅とめんつゆベースのドレッシングをたっぷりと。

2014年6月5日レアワイン和食 014

「茹でなすとカニカマのわさびマヨソース」

2014年6月3日レアワイン和食 017

「コーンとブロッコリー 高菜のサラダ 中華ドレッシング」

ピリ辛ソースは、島とうがらしで。

2014年6月3日レアワイン和食 018

お皿にとりわけ、何度でもお代わりをどうぞ。

2014年6月3日レアワイン和食 023

「炙りサーモン 味噌ドレッシング」

2014年6月5日レアワイン和食 019

「バルサミコ酢豚」 黒酢よりも酸がまろやか。

2014年6月5日レアワイン和食 023

「一口鰻丼」 お米は日本の石巻産 ささにしき。

山椒の代わりに、京都の黒七味。

2014年6月5日レアワイン和食 026

「抹茶簡単ティラミス」

卵は使わず、軽めのムース仕立て。


2014年6月5日レアワイン和食 001

さりげなく、野に咲くような花を葡萄レリーフ入りのグラスに。



13度から31度に急激な気温変化のパリ。

バテない夏を迎えるために、ワインとごはんでカラダに潤いを。












スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

うわ、
これ!参加したかったです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ありがたいお言葉

☆eintropfen さん

そう言っていただけるのが、一番嬉しいです。

作りたくなる、食べたくなる献立をこれからも考えていきます。

頑張って。

☆鍵コメ y-じゅんちゃん

試験勉強、すごいね。y-じゅんらしい頑張りだね、いつも感心です。

昨日、パリのセパージュに名古屋から、同年度入社の方が参加してくださいました。
マユミちゃんやホナミちゃんとセミ同期か同期かも。

会社を辞めて、違う職種に就いてもみんなそれぞれにとても頑張っている。
それが、すごく励みになりました。

y-じゅんも、疲れをためないで、おおらかに羽ばたいてね。

プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク