2014年7月 ロゼで旅するフランス周遊とプロヴァンス料理

2014年7月3日セパージュ 料理 002

2014年度の締めくくりセパージュは毎年ロゼ祭り。

この夏の暮らしをいっそう華やかに盛り上げる6種類。

身軽な心で、3時間のバラ色の旅へ。





2014年7月3日セパージュ 料理 008

①X NOIIR  LOIRE地方 品種: CHENIN NOIR=PINEAU D’AUNIS

②ALSACE PINOT NOIR ROSE ALSACE地方 品種: PINOT NOIR

③TAVEL COTES DE RHONE地方 品種: GRENACHEその他

④SAND TROPEZ PROVENCE地方 品種: CINSAULTその他

⑤SAINTーCHINIAN LANGUEDOC-ROUSSILLON地方 品種: LLEDONNER PELUTその他

⑥LE ROSE DE MOUTON CADET BORDEAUX地方 品種: MERLOTその他


2014年6月26日セパージュ 料理 006

モンパルナスのエドガーキネの朝市で見つけた、ペパーミントグリーンにラベンダープリントのクロスで。


2014年7月8日セパージュ 006

赤白ワインの基本の醸造から、ロゼの3種の作り方。

今月の6本のロゼについて、テキストに添っての説明を30分ほど。

のどがカラカラになっておなかが鳴る時間に、泡からスタートのランチタイム。

2014年7月8日セパージュ 009

アミューズ2種は

「トマトとにんじんのひんやりスープ」と「海老タルタルカナッペ」

ベーコンとクルトンだけを入れたスープ皿をテーブルへ運び、

2014年7月8日セパージュ スープ 002

濃度しっかりのスープをお客様の目の前で注ぎ入れます。

2014年7月8日セパージュ 010

味付けはクミンとカレー粉で。食欲のない日も野菜をたくさん取れる献立。


2014年7月8日セパージュ 013

マルセイユで昔購入した大皿で登場した前菜は

「プロヴァンサル冷製パスタ」。 生ハムメロンの下に、具だくさんのパスタが。


2014年6月27日セパージュ 料理 004

お皿にとりわけ、パルメジャーノ・レッジャーノをたっぷりふりかけて。

2014年7月8日セパージュ 019

メインはオーブンから出したて、皮はパリパリ、中はジューシー、

「鶏もも肉のレモンロースト カラフルピーマンを添えて」

2014年7月8日セパージュ 021

テーブルでレモンを回して、がりがりと皮を削ってトッピングしていただきます。

黄色い爽やかな香りに包まれる。


2014年7月8日セパージュ 023

チーズは、くるくる、「ジロール」と呼ばれる機械で回し放題、テット・ド・モワンヌ。

2014年7月8日セパージュ 026

花弁のように可愛らしく。 ジャムを添えて。 角切りのハード系チーズと違う食感が大人気。


2014年7月8日セパージュ 028

デザートは「オレオ チーズムース」

ミルクシェークの要領で、クリームチーズやフロマージュブラン、オレオをミキサーにかけゼラチンで固め。




2014年度のCEPAGE、明日からの特別企画や巻き寿司、お子様パンレッスンなどを残し
基本のワインレッスンはすべて終了いたしました。

9月からは、2015年度として新しいスタートを切ります。



今年度もパリはもちろん、パリ近郊、諸外国、日本から大勢の皆様にこのテーブルにお座りいただき
ありがとうございました。


夏を越え、葡萄の収穫まっさかりの頃、またここでの乾杯と出会いをよろしくお願いいたします。















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 ピノミホちゃん、シャンパニューとプロバンスのロゼは弱いわたくしでも
結構呑めちゃうのでこの時期のCEPAGEのお料理はいっそう興味津々です。
今回も全て素敵〜早速参考にさせて頂きます。
 テーブルクロスも素敵ですね。エドガーキネのマルシェは何曜日でした?
お買い物上手なピノミホちゃんのあとを着いてマルシェまた行きたいです。
 この内容そっくりそのまま、東京でも出来たら良いのにな〜。
お時間が可能なら是非我が家を浸かってくださいませ。
 今年は8月後半にvacanceに出かけますの珍しく全くのすれ違いならず、横浜
でのSEPAGEでお目にかかれますね。 50歳をむかえて益々魅力的なmadameに
なられたピノミホちゃんにお会いできるのを楽しみにしております。
 

No title

みほちゃん
夏らしくって素敵なテーブルで、お料理もワインもすごく美味しそう。

そして、二代目クルクルね。
一代目は頂いて、本当にありがとう。
私もチーズ王国でテット・ド・モワンヌ購入しました。
再来週友人たちがくるので、みほちゃんに頂いたクルクルで盛り上がります。

朝市の楽しみ

☆ Melissa さん

エドガーキネは水曜日と土曜日です。しかし、このクロス屋さんは水曜日だけ出ています。サイズもいろいろ、柄もいろいろですが、今回使ったのは2.5mの長さで17ユーロでした。
ポリ混紡素材なので、洗濯してもすぐに乾くしノーアイロン、ワインもはじく撥水加工で非常におススメです。

8月10日の白楽・ブーシェルでのコラボでお会いできるのを楽しみにしております。

秋ぐらいから東京でのCEPAGEも始動してまいります。
Melissa さんのお宅でも、いつの日かぜひよろしくお願いいたします。

クルクル

☆さつきちゃん

あのクルクル、私がずいぶん使ったものを押し付けるように差し上げてしまってすみません。
これからの広島CEPAGEは、クルクルを頻繁にと思っています。秋はテットドモワンヌではなく、プチバスクで。同じようにジロールを使ってクルクルできますので。

いつもたくさんのお友達をご紹介いただき、ありがとうございます。
せっせと宣伝してくださるさつきちゃん、秋の広島も前回以上に濃厚な会にしたいと思います。
プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク