色を変えながら

2014年9月1日真鍮のボード 003

八月最後の日曜日、奈良からS美さんが出張で巴里へ。


「CEPAGE15年目のスタートと、7月の半世紀誕生日のお祝いに。」

特別オーダーで作ってくださった真鍮のボード。





2014年9月1日さとみさんとトントン 001

14区のタルタル専門店、TONTONへ。 

昨年11月と8月前半、2回の奈良CEPAGEでお世話になったばかり。

「またすぐに会えたね」

さとみさん

S美さんが注文したのは、フォアグラとセップがのったタルタル・ポワレ。

2014年9月1日さとみさんとトントン 002

私は、3種のチーズを混ぜ込んだタルタルを。途中でお皿交換。


2014年9月4日カンパイ写真 002

9月3日はS美さんを囲んで我が家に友人たちが集まりました。

2014年9月4日食事 003

エビとアプリコット、アボカドのアミューズや、

2014年9月4日食事 005

熟れ熟れの生ハムメロンや、

2014年9月4日食事 009

栗とマッシュルームの秋色キッシュや、

2014年9月4日デザート 001

大きなハンバーグには、ジロール茸とオニオンでソースを。

9月3日の集合写真

4時間半ぐらい、S美さんの「今」を聞きながら、パリのみんなの報告もたっぷり。

笑いはきっと最高の美容液。

2014年9月4日カンパイ 002

翌日9月4日の夜は、在仏20年越えの戦友たちが集まりました。

2014年9月4日さとみさんを囲む会第二弾 001

S美さんがフランスに居た頃、みんなで一緒に行ったブルゴーニュの話を思いだしたり。

2014年9月4日食事かい 002

パリの朝市もようやくバカンス明けで、魚屋さんに脂の乗ったサーモンが並ぶようになり。

9月4日の集合写真

暴れるトラを捕まえて、定位置へ走る。 最近の集合写真はこんな光景が定番に。




S美さんと知り合って、10年が経つ。

どんな時でも、彼女は私の味方でいてくれる。




年月と共に、色が変わっていく真鍮。

変わる生活、変わる環境、変化を繰り返す人生。


それすら、楽しいと思えるようになってきた50代。







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

変わりつつ。。。

変わりつつも、変わらない、そんな仲間でありたいですね。

真鍮のプレートは初めはぴかぴかだったのです。
それを液に漬けて、真っ黒に酸化させて、
研磨粉で好みの具合まで磨いていきます。
また時とともに、色が変わり黒ずんでくるのですが、
銀を磨く布で優しく拭いてあげると、黒ずみは
取ることができるそうです。

私たち人間も、ときどき磨いてリフレッシュして
心のくすみ、黒ずみをとってあげないといけないですね。

今回のパリ滞在でも、ピノミホさんの優しさで
磨いていただき、リフレッシュできました。
ありがとう。
次回は、奈良でお待ちしています^^

No title

とても素敵なボードですねぇ。

センスの良さがあふれていますね。

みほちゃんのお宅にはたくさんの笑顔が集まって、拝見している私も笑顔貰っています。ありがとう。

最近は「あばれトラちゃん」が楽しみ。ご近所のねこちゃん見かけると、いつもトラちゃん思い出してまーす。

秋に広島で待ってるね。

今回もありがとう

☆Florileges*S さん

奈良に戻って、いつもの生活がさらに忙しく始動ですね。
毎度、大忙しのフランス滞在、お疲れ様でした。

今回はいつもよりも、たくさん一緒にいられた気がして嬉しかった。

いただいたお宝に見守られて、今期のCEPAGEも元気にスタートしました。

人間も時々磨いて。本当にそうですね。またすぐに奈良に行けるように、頑張ります。

集合写真

☆さつきちゃん

以前はテーブルで撮っていた集合写真、最近はソファ周りでトラを抱えて写るのが
定番になりました。
ビシっとカメラ目線になっているのは20回に1回ぐらいかしら。
この「あばれトラ」を楽しみにしてくださる方も多くて、私がトラを抱えて走る姿を撮りたいっていう意見もあるぐらい。

秋の広島、いつも以上に美味しい香りが漂ってきます。
広島風お好み焼の出前を受け取る瞬間が楽しみ。
プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満16年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク