時の旅、空間の旅

2014年9月7日さとみさんとヴァンヴ 027

毎週のように通っているヴァンヴの蚤の市。

青空市で、強風や大雨の日は屋台が出ない。

秋空、快晴の日曜日。店主のムッシューの笑顔がギターに乗って。






駅でさとみさん

パリを歩きすぎて足を痛めたS美さんは、レアールで買ったサンダル履き。

いつもヒールのある靴を履く彼女、カジュアルスタイルがとても新鮮。

2014年9月7日さとみさんとヴァンヴ 005

一緒に歩く蚤の市、スタート付近からすでに物色熱が高まる。

2014年9月7日さとみさんとヴァンヴ 007

S美さんが購入したアイロン。

2014年9月7日さとみさんとヴァンヴ 009

「これは何に使う道具ですか?」「拷問用だよ」「うそー」

2014年9月7日さとみさんとヴァンヴ 006

いい感じのイスが積まれていた。気になるが、四脚のセット売り。 一脚だけ欲しいけど。

2014年9月7日さとみさんとヴァンヴ 011

地面にじかに置かれたグローブとボールももちろん売り物。

2014年9月7日さとみさんとヴァンヴ 014

古い額を掘り出すS美さん。 フランス伝統生地をこういう額で見事にアレンジするために。

2014年9月7日さとみさんとヴァンヴ 022

ボトルを乾かす道具。 ワイン博物館に置かれているようなものが、蚤の市にも普通にある。

2014年9月7日さとみさんとヴァンヴ 025

パリのアパルトマンの窓枠のようなレターラック。

うちに連れて帰ることにした。

2014年9月7日さとみさんとヴァンヴ 029

曲がり角で懐かしい音を奏でるムッシュー。 周りで踊りだす年配のマダムもいる。

ガーデニング用 プレゼント

S美さんが気に入った、ガーデニング用、植木鉢を並べる手押し車。

もうすぐS美さんのお誕生日なので、私からプレゼントにしました。

2014年9月7日さとみさんとヴァンヴ 032

大胆なパンツ姿の女性。 モスキーノ製らしい。

2014年9月7日さとみさんとヴァンヴ 035

どこに置くかも考えずに、一目惚れしてしまったネコ足のサイドテーブル。

大事に抱えて、バスに乗って家に持ち帰り。

2014年9月7日メキシカンランチ 002

ランチは最近、リニューアルしたメキシコ料理のお店へ。

2014年9月7日メキシカンランチ 009

この夏最後、と毎回思うロゼでカンパイ。

2014年9月7日メキシカンランチ 010
2014年9月7日メキシカンランチ 013
2014年9月7日メキシカンランチ 014

シェフもサービスのマダムも全員メキシコ人らしい。

古本市

レストランからすぐのジョルジュ・ブラッサンスの古本市。

2014年9月7日切手のストックブック 004

さまざまなジャンルの本が見つかる。

2014年9月7日古本市 004

馴染みのディディエのスタンドにガールフレンドが来ていた。

2014年9月7日切手のストックブック 001

1957年発行、チョコレートメーカーのクーポンをためてもらえる切手のストックブック。

極東の日本の切手を貼る欄もあった。

切手をこよなく愛する同級生へ、お土産に。


この日の夜のフライトで、S美さんは奈良へ帰っていきました。


2014年9月9日朝焼け 002

9月9日から、2015年度のCEPAGEが始まりました。

キッチンからモンパルナス方面、初日に眺めた朝焼け。 小さな決意と共に。




ちょっと昔へ出かけられる蚤の市。

別の大陸の味わいに親しむ外国料理店。

日本からパリと私に会いに来てくれる友達。



時空を超える道が、店が、人が、この街を彩り続けている。











スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

サンダル、最高!

今回もいっぱいお世話になりました。
サンダル履き、最高!
でも、2日間サンダルで過ごしたので、足の具合も少し回復、
飛行機に乗るときにはバレリーヌに履き替えましたよ^^;

最後の日のヴァンヴの蚤の市、そしてメキシコへの小旅行、
古本市、、、とたっぷりおつきあいいただいて、
ピノミホさんを独り占め、とっても幸せな日曜日でした。

そんな幸せな気持ちのまま、飛行機に乗り込み、
熟睡するともう日本^^

着くなり、フランスで、ピノミホご飯とみなさんとの
楽しいひとときでチャージした元気をもとに
フル回転でお仕事しています。

セパージュの新年度、始まりましたね。
さらに大きな実をたわわにつけるぶどうとなりますように!

また歩こうね

☆ Florileges*Sさん

足の痛み、回復して元気に奈良の日常を始動させているようですね。

そして今日はお誕生日、おめでとうございます。パリから奈良へ愛を贈ります。
お預かりしている例のブツは納戸になっているシャワールームに格納してしていますのでご安心を。

サンダルね、まさか似合わないと思ったのに似合ってて驚きました。
次のパリもあのサンダルを持ってきたほうが良いね。分厚い靴下履いてあれを履けば完璧かも。

いろいろなことで時間がおしているとき、 Florileges*Sさんのことを思いだしながら、 Florileges*Sさんも忙しいけど楽しそうに頑張っているんだろうなあと私もヤルキを出してます。

またすぐに会えますように。冬は奈良でまた、セパージュ&観光、よろしくお願いします。



プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク