天使が飲む泡

2014年9月20日シャンパーニュ 003_R

9月20日土曜日 快晴。 シャンパーニュ地方・ランスへ大人の遠足。

大聖堂入り口の、「微笑む天使」。 この日もガッツポーズでお出迎え。





2014年9月20日東駅 003_R

パリ東駅に10時過ぎに集合。 パリ~ランス間150kmは48分で到着。

微笑む天使_R

駅から大聖堂へ徒歩7~8分。 正面左の入り口前で。

2014年9月20日シャンパーニュ 015_R

シャガールの青のステンドグラス。 向き合うたびに、魂が浄化されていく。

2014年9月20日シャンパーニュ 012_R

聖歌隊の讃美歌がゴシックの天井に美しくこだまする。

2014年9月20日シャンパーニュ 040_R

左右のバラ窓からの光も柔らかく。

2014年9月20日シャンパーニュ 047_R

1930年創業のCAFE DE PALAISでランチ。

カンパイはもちろん、金色の泡。

2014年9月20日シャンパーニュ 054_R

定番は、「シャンパーニュ地方名物の盛り合わせ」。

しっとり旨みを感じる厚切りハムと、シャウルス、ラングルのチーズたち。
ガーリック風味の素揚げされた小さなじゃがいもとサラダ。

2014年9月20日ポメリー 003_R

14時半からの予約、シャンパーニュのメゾン、POMMERYへ。

ガレの樽の前_R

巨大な樽には、エミール・ガレの彫刻が施され。

2014年9月20日ランス 013_R

116段の石段を下りていくと、

2014年9月20日ランス 016_R

泡が静かに熟成中。

2014年9月20日ランス 032_R

シャンパーニュの製造工程、POMMERYの歴史など、盛りだくさんの説明の後は

2014年9月20日ランス 041_R

ポメリー・ブルーの特殊な照明の中で、2杯ずつ試飲。

17時過ぎのTGVで、一路パリへ。

2014年9月20日らいらいけん 001_R

オペラ通りのモノプリで買い物の後、サンタンヌ通りの来々軒へ。

夜は別の泡、日本のビールでカンパイ!

2014年9月20日らいらいけん 002_R

全員の箸が全速力で動きだす焼き餃子。

2014年9月20日らいらいけん 005_R

マーボ丼や、回鍋肉、揚げ餃子、ワンタン麺、炒飯、海老ラーメン。



歩いて、観て、飲んで、食べて、知って、笑って。

自分の足で遠くへ行く、遠足。



大勢で味わう、フランスの地方都市の特色。

これから先、泡のグラスを持つたびにこの日のことを思いだそう。










スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク