2014年10月14日 新世代&クラシック日本酒 故郷の酒と秋のお箸御飯

2014年10月14日日本酒&和食 007

アパルトマンに暖房が入り、短い秋の名残を大切に過ごす日々。

藍色の器に、この時期ならではの「夕焼け」を乗せて。






2014年10月14日日本酒&和食 003

この日の日本酒、4種ををワイングラスで。

① 新政純米 クリムゾンラベル 2013年

② 新政純米吟醸 ヴィリジアンラベル 2013年

③ 純米大吟醸原酒 春鹿 

④ 節五郎 出品酒 大吟醸原酒 菊水酒造

2014年10月14日新世代日本酒 003

テーブルは秋の蓼科。

2014年10月14日和食のカンパイ 001

紅葉狩りのテーブルで、カンパイ。


2014年10月14日新世代日本酒 013

「ムール貝とわかめ、にらの酢味噌和え」

2014年10月14日新世代日本酒 019

「シャキシャキ じゃが明太サラダ」

2014年10月14日新世代日本酒 023

「蒸し鶏とズッキーニのバンバンジー」

2014年10月14日新世代日本酒 030

「鮭とキノコ、青梗菜の味噌トマトグラタン」

2014年10月14日日本酒セパージュ 002

「豚ひき落とし揚げ」

2014年10月14日日本酒セパージュ 009

「簡単栗ごはん」

2014年10月14日日本酒セパージュ 015

「ほうじ茶とあんこのパンナコッタ」

2014年10月14日新世代日本酒 004

レッスンのあと、テーブルを片づける手を止め、故郷の神無月を想う。



紅葉が落ち葉に、枯葉に変わる前に、一緒に飲みたい米の酒。

さしつさされつ、向かい合ったり、並んだり。



世界のどこに居ても、日本の四季に敏感でありたい。













スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

料理が趣味になりました♪

このブログにUPされているような、人に食べさせる、見せられる料理では、決してありませんが。
でも出来上がって食べるときだけでなく、作っているときも充実感があります。
本当に時間に余裕ができれば、綺麗な料理も作れる気がしてきた・笑
みほちゃんを料理の師匠と呼ばせて頂きます(勝手に)

レシピは、いつでも。

☆南姫さん

料理が趣味、嬉しいわ、おっしゃるとおり、作っているときの充足感。
私は包丁で野菜を切るのが好きで、包丁を研ぐのも大好き。自分が煮詰まってるなあと思うときには、ありったけの包丁を並べて研ぐ。
それでトマトをすぱっと切ったりして、気持ちを切り替える。

昔、「聡明な女は料理が上手い」っていうエッセイがあったね。桐島洋子さんの本だと思う。南姫さんは超がつく聡明さだから、きっと栄養バランスが良いものを自然と作れるね。

このブログに載せるCEPAGEの料理は本当に簡単で、みんなに「3行レシピ」と
言われるぐらいなものなのですが、興味があればいつでもテキスト添付ファイルで送ります。これ、どんな味付け?と思うものがあれば、遠慮なくメッセージください。

恋しい

美味しそうな和食いっぱいi-233
私も一度参加させていただいたことがありましたが感動の嵐でした

紅葉の葉っぱもこちらでのものですか?
久しぶりに見て心がほっこり♡

1番と2番のお酒はこちらのですか?
今、すごく呑みたいwi-239

肌寒くなってまいりました
みほさん、御自愛くださいね

愛をこめてi-175

いってきます

☆ nagisa ちゃん

紅葉の葉っぱは、ウチの建物のすぐ近くで収穫。
フランスは黄色になるものは多くてもここまで赤くなるのは珍しいでしょ。すぐに枯葉になるけどね。

1番2番の新政のモダンなラベルのものは日本から運んだの。フランスには未入荷です。
1本だけ取ってあるから、今度一緒に飲みましょう。

nagisa ちゃんの可愛い愛をスーツケースに詰めて、今から10000キロかなたの日本へ行ってきます。





プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク