日本の屋根へ ~飛騨高山・白川郷

2014年10月30日世界遺産白川郷 054

この秋も日本を食べています。 横浜に戻って1週間。

ずっと前から行きたかった場所へ2泊3日の旅に出ました。


空は青く、水は清く、山は高く、木々はそれぞれの色を濃く。






2014年10月29日高山 075

40年前に父と母が、名古屋経由で旅したことを聞いたことがある。

高山の古民家に大きな杉玉。


2014年10月29日飛騨蕎麦 001

お昼は飛騨蕎麦、天ぷら付きで。

miho.jpg

味噌、お酒、お漬物など日本の懐かしいホンモノが並ぶ小道を歩く。

2014年10月29日高山 058

子供のころから地味な服ばかり着ていた。

夏ごろから、赤のワンピース、赤のコートを買うようになった。

それは紅葉が恋しいから。 次の季節が待ち遠しいから。


2014年10月29日高山 094

高山のお祭りの山車を展示する会館。 朱色の袴姿の巫女さんの案内で。


2014年10月29日本郷 018

高山の夜は、ワインと日本酒、土地の食材の「本郷」。

30代のいきいきとした女性オーナーがカウンターから熱意を杯へ。

貴重なお神酒もいただきました。

2014年10月29日本郷 012

近くで採れたきのこは、種類ごとに味付け、食感が異なることが楽しくて。

2014年10月30日高山朝市 012

2日目の朝は、宮川の朝市へ。 


2014年10月30日高山朝市 006

とらのまたたびボールと黒豆を購入。

「お釣りが100円多いです」 「寒いからね、おまけしておいたの」

朝の澄んだ空気が、いっそう心に染みた。

2014年10月30日世界遺産白川郷 057

高山から、世界遺産・白川郷へ。 合掌造りの分厚い藁葺き屋根が並ぶ。


2014年10月30日世界遺産白川郷 058

吊り橋を渡り、丘を上り、「保たれた時間」を歩き回る。

和田家

囲炉裏、畳、梁。 人々の暮らしが代々伝わる空間。

2014年10月30日白川郷 024

古民家園の壁に残された「ネコの穴」。

土間と台所をネコが行き来するためのもの。 置かれたぬいぐるみは、トラと同じトラネコ。


2014年10月30日白骨温泉 002

夜は、長野の秘境・白骨温泉。

白濁した柔らかい湯に、手足も寿命も伸びる、延びる。

2014年10月31日北澤美術館 001

3日目、旅館のご馳走朝食の後、松本へ下り、中央道で諏訪へ。

地方の名士が世界の宝をコレクションなさった北澤美術館。

ガレ、ラリックと並ぶドーム兄弟の美術品が、ここに、これほどに。


2014年10月31日山中湖 016

再び中央道で、山中湖へ。 小雨の湖畔で紅葉祭り。

御殿場へ向かい、列島の大動脈を走り横浜に戻る。


山が背中に小さくなり、ネオンが近くなって現実の世界に、ただいま。




今日から横浜で、この秋の仕事が始まります。

日々の積み重ねが明日を創る。


充電のあとは、放電。  元気な霜月の1歩を。







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カメラ女子発見!

お帰りなさい!

一眼レフを手にしたミホ先生発見!!

トラちゃんのためかなあ??

今回は残念でしたが、次回は飛びます!e-168


来年こそ福岡へ

☆Nicole さん

コメントのお返事がすっかり遅くなりすみません。

昨日まで広島セパージュに行っておりました。地図を見たら福岡までとても近いですね。
ずっと前から念願の福岡CEPAGEも2015年こそ、よろしくお願いします。

一眼レフ、別のを数年前に持ち始め、パリのCEPAGEの料理は単焦点レンズで撮るようになりました。今回、それよりもかなり難しいのを持つようになりましたが、まったく使いこなせておらず、壊れかけのコンデジばかり使ってしまって。

秋から冬、カメラのことを勉強して、巴里散歩も頑張りたいなと思っています。

明日パリに帰り、また年明け1月後半に戻ります。
その時はNicole さんの元気な笑顔にご挨拶したいです。


プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク