2014年11月5日 秋の実りと深まるアロマを楽しむ ~チーズとワインの秋祭り

2014年11月5日チーズ王国コラボ 006

今回で通算5回目となるチーズ王国×CEPAGE JAPONのイベント。

この日は過去最大の36名のゲストをお迎えし、講師陣も3名のトリプルコラボ。






2014年11月5日チーズ王国コラボ 011

ワイン4種、チーズ料理フルコース、チーズ5種をふんだんにご用意。

2014年11月5日チーズ王国コラボ 012

チーズ熟成士・久田早苗先生、久田恵理ちゃん親子。 そしてワタクシ。

少しずつ年代が違っても、パリに暮らし、食文化を職業にする3人。

チーズの説明を早苗先生、チーズ料理を恵理ちゃん、ワインの説明と総合司会を私が担当。


2014年11月5日チーズ王国コラボ 013

心地よい緊張と共に、3人の手を重ね。  よろしくお願いしますの声も明るく。


2014年11月5日チーズ王国コラボ 030

乾杯はプロバンス地方のロゼの発泡酒。

2014年11月5日チーズ王国コラボ 014

アミューズは 「いちじくのフォアグラファルシ」

2014年11月5日チーズ王国コラボ 032

白ワインは南西地方、ガスコーニュから。

グロ・マンサン種のドメーヌ・シルレ。

2014年11月5日チーズ王国コラボ 016

前菜は「殻付き帆立貝のお造りグラタン カオグリルのサラダ仕立て 柑橘と黒トリュフの香り」

2014年11月5日チーズ王国コラボ 018

恵理シェフが熱く解説中。

2014年11月5日チーズ王国コラボ 021

「シェーブル柚子」と、

2014年11月5日チーズ王国コラボ 024

「サルトリカカオ」

2014年11月5日チーズ王国コラボ 039

赤ワインはジゴンダスのシャトー・ルパンと評される造り手、「シャトー・ド・サンコム」。

5品種混醸、平均樹齢60年のビオディナミ。

2014年11月5日チーズ王国コラボ 038

メインのお皿「フランス産 うずらもも肉のソテー 地元のグリル野菜と共に」が運ばれて、

2014年11月5日チーズ王国コラボ 042

6人のテーブルに丸ごと1つずつ、豪快にモンドールのグラタン「フォンドールソース」。

2014年11月5日チーズ王国コラボ 045

たっぷりかけて、ボナペティ!

スタッフみんなで

チーズ王国のスタッフもこの日は最強、総力戦。 

杉野シェフ、宮田部長、大和田百合香氏、久田由美子氏。

メインプレートの後に、バラジャムの添えられたブリー・ド・モーが登場。

2014年11月5日チーズ王国コラボ 067

デザートワインはフランスの庭・ロワールの3大貴腐のひとつ、ボンヌゾー。

2014年11月5日チーズ王国コラボ 069

デザートは「柿とエポワスのブリュレ風」。

2014年11月5日チーズ王国コラボ 065

「フルムダンベールと枝付き干しブドウ」

2014年11月5日チーズ王国コラボ 070

テーブルをまわるチーズの女神、早苗先生。

10年以上前パリの先生のチーズレッスンに参加させていただいて以来のご縁。

職業人として、母として、女として、先生から教えていただくことは無限です。

集合写真

16時開演、19時前までの約3時間。

ワインとチーズで、人が繋がり、土地が繋がる。



次回は、冬本番の来年1月後半、カラダの芯から寒さを溶かす会をご用意します。


ご参加いただいた皆様、早苗先生、恵理ちゃん、チーズ王国スタッフのみなさん、

全力で、「美味しい好き」を膨らませていく時間をありがとうございました。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

楽しそう!

こんなに沢山の客様のお料理作成したのですか?凄いです。
美味しそうなチーズ。美味しそうなお料理。
楽しそうな雰囲気。が伝わってきます。
やっぱり美味しいものを食べるというのは、何よりもの幸せ
日本とヨーロッパ、彼方此方に、美味しいもの運んでいるのですね。
これからも、多くの人に幸せ運んであげてください。

この日は料理の担当ではなく。

☆ Tomo さん

トワルドジュイのエプロンは、広島のCEPAGEで着用し、広島ではお料理を12名様分作りました。

この日のチーズ王国のコラボは、私は料理担当ではなくて、ワインの説明と総合司会。
料理は、チーズ熟成士の久田恵理氏がすべて作ってくださいました。
チーズ王国の本社のサロンは、通常チーズビュッフェなど、レストランとしても機能しているので、大きな厨房もありました。

ワインも、チーズも、そして、フランス伝統生地も、文化も交流という意味では一緒ですね。
フランスの暮らしを自然に味わっていただけるように、これからも良いものを選んで楽しい会を企画していきたいと思っています。

2月の横浜は、私がまた36名様分のお食事をご用意する予定です。
前回はグルナード・ムタードのカフェエプロンをスタッフ全員分お願いしましたので
次もまた、違う柄、違う生地でお願いいたします。

う~~~ん、美味しそう!

私も東京に飛んでいきたかったです。。。

チーズがどれも本当に美味しそう。
さすが、チーズ王国さんのチーズ、ベストな熟成度合い、
チーズが一番美味しい状態で喜んでいますね。
生き生きして見えます^^
食べたい。。。

日本に居て、最近一番足りないと思うものが、美味しいチーズ。
ピノミホさんお勧めのワインとチーズのマリアージュ・レッスン、
いつかまた受けてみたいなぁ。。。

今回も日本出張、お疲れ様でした^^/

チーズの味わい

☆ Florileges*Sさん

おっしゃるとおり、チーズのもつポテンシャル最大値、このイベントはまさに今までとは違う味を知るための開催でもありました。

チーズのプロがチーズに全力で向き合い、チーズ王国のクオリティをそのままお皿に乗せていました。

次は1月後半開催予定ですので、奈良から関東へぜひともお越しください。

また奈良CEPAGEにも美味しいフランスチーズを運んで帰ります。

日本から戻って時差ボケ、今回も強烈なまま、昨日から仕事が始まりました。
早寝早起き、このまま保ちたい習慣でもあります。

プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク