コルクと生きる人々

2014年11月30日サロンドヴァン 003

霜月最後の日曜日の朝、少しずつ寒さが強まってきたパリ。

10時開門に合わせて、サロン・ド・ヴァンへ。


自営業に完全なる休日は無い。 そして、それが嬉しくもある。




2014年11月30日ワイン展示会 004

入場券と引き換えにワイングラスをいただいて、いざ。


2014年11月30日サロンドヴァン 019

大学の合格発表の掲示板のように、お気に入りのブースを探す人々。

2014年11月30日ワイン展示会 005

広大なホールの通路にはアルファベットでマークが付けられ、左右のスタンドを泳ぐように飲み歩く。

何時間でも、何杯でも。

2014年11月30日サロンドヴァン 014

運搬用のカートも販売。

車での来場者のために、カートの貸し出しも、ポーターシステムも、アルコール感知器もあり。

2014年11月30日サロンドヴァン 009

まっさきにご挨拶に伺ったのは、ロワール・シノンのCOULY-DUTHEIL。

こちらで珍しい発泡酒など大量に買い付け。 

2014年11月30日サロンドヴァン 007

1つのカウンターで、5~6杯ずつ味わうと、いつの間にか出来上がってしまう。

ペットボトルの水を飲みつつ、次へ。また次へ。

2014年11月30日サロンドヴァン 011

蝶ネクタイでおめかししたボトルや、

2014年11月30日サロンドヴァン 012

グラスやオープナーなど、ワイン関連グッズのお店を眺めたり。

2014年11月30日サロンドヴァン 015

チョコレートも大きな板状で量り売りだったり、

2014年11月30日サロンドヴァン 028

カスレの缶詰も山積みだったり、

2014年11月30日サロンドヴァン 018

牡蠣のスタンドの脇で、牡蠣を開け続けるムッシュー、午前中はまだのんびり。

2014年11月30日サロンドヴァン 017

店舗展開用に、ワインの木箱を使った家具などを受注発注する店。

2014年11月30日サロンドヴァン 016

シャンパーニュのコルクのカタチのスツール。 座ってみたら、安定は良し。

2014年11月30日サロンドヴァン 032

コンクールでメダル受賞の出展者一覧リスト。

2014年11月30日サロンドヴァン 027

チーズやサラミ、パテなど郷土のおつまみもいろいろ。

2014年11月30日サロンドヴァン 034

鴨肉の燻製や、生ハム、コンテ・・・ バゲットのサンドイッチは、フランスのおにぎり。

2014年11月30日ワイン展示会 035

フォアグラがずらっと並ぶ。 かじりながらグラスを持って、さらにワインの海を泳ぐ。




車椅子に座った、80歳はゆうに超えているであろう方を見かけた。
上質なコート、ツイードのハンチング、小さく震える手でグラスを持っていらした。

そばには、中年の息子さんの姿。



自分の口に入るものを、自ら選ぶ心意気。


フランスのエスプリが、グラスの中に今日も見えた気がした。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

楽しそうですね~
と呑気なコメントしかでませんが
見るのも呑むのも大変そう!

いいもの見つかりましたか?

シラフのうちに

☆とら猫の母さん

3時間ぐらい会場を歩き回っていましたが、外に出たらクラクラしました。

酔いが回ってくると発注が出来ないので、前半は馴染みのスタンドめがけて突進、納期確認や本数によって値段交渉もして全部仕事を済ませて、あとは個人消費用ワインを探すという。。。

勢いもあり100本ほど購入したので、届くのが楽しみです。



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

感激です。

☆鍵コメ Vin d'Angesさま

宇治から私のブログを見てくださっていたとは、とっても嬉しく、有難い思いです。
コメントをいただき、大感激です。

さっそく、お店の地図を拝見しました。宇治セパージュを実施させていただいている友人宅は宇治川の平等院側です。 宇治神神社や源氏ミュージアムに連れていってもらったり、抹茶の有名なお店で甘味を食べたりしましたが、きっとそこからVin d'Angesさまのショップは近いですね。

私が15年前に、会社として登記するときに、会社名を最後まで「CEPAGE」か「VENDANGE」か迷いました。ヴァンダンジュ、まさに天使のワインと収穫と、音をかけていらっしゃると伺い、うっとりです。

3月のパリでの展示会にも出張でいらっしゃるとのことですので、お会いできるのを心から楽しみにしております。

今からメールさせていただきます。 今後ともどうぞ親しくよろしくお願いいたします。

プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク