ワインの国から紅茶の国へ ~ロンドンへの旅

2015年1月4日ギムリー 001

1月3日から5日まで、隣国ロンドンに住む親友宅へ遊びに行ってきました。

ワイングッズだらけの我が家と違って、彼女の生活は紅茶が身近にある暮らし。





2015年1月3日北駅 003

早朝のパリ北駅。 

ユーロスターがパリとロンドンを結ぶようになって今年で20年。

ドーバー海峡がトンネルで繋がり、所要時間は現在2時間15分。 

こんなに近くても時差が1時間あり、パスポートコントロールも厳密。


2015年1月4日ギムリー 006

最寄り駅まで迎えに来てくれた麻子とハグして、家には10時半には到着。

人間のようなギムリーが待っていてくれました。

2015年1月3日最初の夕食 001

午後は近所のスーパーへ。 夜は在英日本人のお友達が集まって新年パーティー。

2015年1月3日最初の夕食 006

和風のタレがたっぷりかかったお手製ローストビーフ。

JALの訓練生時代からの仲良し。 イギリス人のご主人と結婚し、紅茶の世界へ。

今では数多くの本も出版し、イギリスでも日本でも有名な紅茶研究家として大活躍。

最初の夕食パーティー

カナダの大学から、寮生活から、子どもたちはみんな実家に勢ぞろい。


2015年1月4日オックスフォードサーカス 001

翌日は、ロンドンの街中へショッピング。 オックスフォードサーカスから歩きだします。

リバティを見たり、カジュアルブランドのセールではしゃいだり。

2015年1月4日オックスフォードサーカス 002

お土産屋さんで目に入るものが、パリと違う。

2015年1月4日ケーキ 003

今、流行中のカジュアルスタイルのティールームへ。

BB BAKERYはオーナーがフランス人。 

2015年1月4日ケーキ 005

窓辺のお菓子のディスプレイ。

IMG_20150104_151432.jpg

ランチのクラブハウスサンドイッチと、アッサムティー。

2015年1月4日ケーキ 009

ケーキも膨大な種類の中から選べます。 キャラメル味のミルフィーユ。

2015年1月5日パートリッジ 002

イギリス王室ご用達の食品屋さん、パートリッジのエコバッグをたくさん購入。

持ち手が籐で、マチは上品な紫。

2015年1月4日カレー 001

夕食は、ご主人ダグちゃんがあちこち走り回ってテイクアウトしてくれたカレー、盛りだくさん。

2015年1月4日カレー 006

大好き、バターチキンカレーとナン。

2015年1月5日エッグベネディクト 001

最終日の朝は、世界で一番、麻子作エッグベネディクト。

ここに来るたびに必ず食べさせてもらう。

2015年1月5日エッグベネディクト 004

卵がとろ~り、マフィンがサクッと、ハムもオランデーズソースも、その一体感が素晴らしい。

2015年1月5日ケーキ 007

コーヒーウオルナッツケーキが好きだ、と言ったら、おしゃべりの合間に手早く焼いてくれた。

近くのモールで最後に買い物して、駅で見送ってもらう。

ぎゅっと抱き合って「カラダ、大事にね。」と言われ。

「今回もありがとう。」  泣き顔が見えないように、帽子をかぶりなおして改札を抜けた。

昔、エッフェル塔で

17年ほど前の冬、麻子一家がパリに来て、極寒の日にみんなで上がったエッフェル塔。

2015年1月4日昔の写真 003

うちのお風呂に3人まとめて。 歩けなかった赤ちゃんのダニエルが、もう来年は大学生。

2015年1月6日麻子からのいただきもの 003

ユーロスターに乗る前に、おススメどおり、フォートナム&メイソンのバッグを購入。


2015年1月6日麻子からのいただきもの 002

「ロンドンの蚤の市で、葡萄の柄のお皿、ヴィネガーの口金を見つけたよ」

麻子が持たせてくれた宝物。 パリに大切に連れ帰った。




友達になって27年。 出会った頃からひまわりのように笑う人。

ダグちゃん、麻子、クリス、ダンちゃん、アリッサ、ギムリー。

美味しい紅茶と優しさをありがとう。











スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ロンドン、そして温かい友、いいな!

北駅ユーロスターのホームもロンドンの景色もいいな~!
お友達と楽しいお正月を過ごされたのですね。
ロンドンのエコバッグもおしゃれ!
そして、麻子さんのエッグベネディクト、美味しそう。
私も挑戦してみたくなりました。

いつか一緒にロンドンの蚤の市にも行きたいですね。
今年も一緒にしたいことがいっぱい。

ロンドンで温かい思い出をいっぱい作って、
ピノミホさんの2015年もそろそろ始動ですね。
今年もがんばりましょう^^/

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ピノミホさんの周りはいつも
ステキな人と食の出会いが沢山ですね

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

いろいろ一緒に

☆Florileges*Sさん

ロンドン、とっても楽しかったです。今まではクリスマス前~ずばりクリスマスに行くことが多かったけど、今回の年明けも良かった。

世界中で温かく迎え入れてくれる友達がいて、家族同様にもてなしてくれる。Florileges*Sさんの奈良もそうです。 また行きたいな、あのウッドデッキでアレンちゃんとのんびりしたい。

パリの蚤の市も良いけどロンドンも確かに面白そう。お宝がたくさん隠れているでしょうね。

昨日からパリの仕事もスタートしました。今年も元気に頑張ります。
Florileges*Sさんも、今年は何回でもパリ~奈良を往復してね。

長く仲良しな友達

☆鍵コメ トランママンさん

ご心配かけてます。厳戒態勢の状況ですが、私が住んでいるパリ15区は、事件のあった11区とはセーヌを挟んで距離があります。パリ南部の郊外での別の発砲事件もあり、とうぶんは人混みには出かけないほうがいいと思っています。


テレビで事件のことを放送されているのを、トラと一緒に見てて、ピストルの音がするたびに、トラがイカ耳になるので動物もやはりいろんなことに過敏にもなるんだ、と思い、テレビを消しました。

ユーロスターが出来た頃、イギリス領土内の線路の状態があまり良くなくて、イギリスに入ってからずいぶん減速して、3時間ぐらいかかっていた記憶があります。今ではその整備もすすみ、2時間15分で隣国に行けるようになりました。

この友人とも27年、一番古くからの仲良しは中学1年の時の同級生で、12歳からなので
気が付けば38年も。 私は一人っ子ですので、友達に何でも相談して、友達に救ってもらってここまで生きて来れました。ずっとみんなに心配をかけどうしの人生です。

イギリスの食卓

☆とら猫の母さん

イギリスと言えば、中華かインド料理が思いつきますが、本当のイギリス伝統料理はとても美味しいです。この友人のご主人のお母様は、ロンドンから少し離れたところでペンションをなさっていたこともあり、友人はお母さまからたくさんのことを学んだようです。
彼女は紅茶のスペシャリストですが、お菓子も学校に行って証書を得たりと大変な努力家で
料理ももちろんセンスよく、美味しく作ってくれます。

友にたくさんお世話になってパリへ戻ると、私も何か、人に出来ることはないかな、という気持ちになれます。

ご心配おかけして

☆鍵コメ chibigureさん

ありがとうございます。発砲事件が起きた7日の昼ごろは、ちょうど仕事の買い出しでうちの近くのスーパーにおりました。街がいきなり騒然として、店内もざわざわしたので、何があったのだろうとネットに繋いだら大変なことになっており。

大陸で隣国と繋がり、移民も多いこの国で、私自身も日本からの移住という立場。
滞在許可証の更新時に警察に出頭して、指紋押捺をするときなどに、いろいろな想いが湧きおこります。

今後しばらく、人混みを避け、できるだけ危ない気配を察知するようにします。
私が事件に巻き込まれたらトラが困るので、無用な外出も控える所存です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

晴れた日曜日

☆鍵コメ とら猫の母さん

ご心配おかけしてすみません。
数日間、仕事は始まっていましたが、プライベートでの外出は控えて過ごしました。
トラも何かを察するのか、私から離れようとせず、常に私が見える場所に居ました。

今日、大統領や諸外国の首脳も参加する大きな行進があり、パリの街は少しずつ立ち直りを見せています。

私もやっと朝市に出かけられるようになりました。

プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク