2015年1月 ワインの大地 イタリアを旅する陽気なテーブル

2015年1月16日テーブル 004

ワイン大国、エノトーリア・テルスと呼ばれるイタリア。

20州すべてでワイン生産が行われ、風土を反映した魅力的な1杯がテーブルを彩ります。








2015年1月21日ワイン 006

イタリアのワイン法、イタリア全土の地図を確認したのち、

①PROSECCO FRIZZANTE  品種: GLERA  VENETO州

②TERRE DI CHIETI  品種: PECORINO ABRUZZO州

③BARBERA PIEMONTE 品種: BARBERA PIEMONTE州

④SHIRAZ TERRE SICILIANE 品種: SHIRAZ SICILIA州

2015年1月16日イタリアン 003

乾杯の弱発泡酒(フリツァンテ)に合わせた一皿は

「ブロッコリーと海老、ドライトマトのカナッペ」

2015年1月21日イタリアン 006

続いて、前菜をどんどん運びます。

「ジロールとしいたけのスクランブルエッグ」

イタリア風は、卵に牛乳とオリーブオイルを混ぜ込んで。

2015年1月21日イタリアン 009

「カラフルピーマンと蒸し鶏のバルサミコマリネ」

2015年1月16日イタリアン 013

トスカーナの郷土料理、「パンツァネラ」

2015年1月21日イタリアン 016

「小イカのバジルソース炒め」

2015年1月21日イタリアン 022

「野菜たっぷりミートソースパスタ」

牛ひき肉と野菜を赤ワインで煮てから、トマトソースで味を整えます。

2015年1月21日セパージュ 003

「サルティンボッカ」は、(美味しすぎて)「口に飛び込む」という意味。

子牛肉、セージ、生ハムで。

2015年1月21日セパージュ 007

チーズはイタリア・ロンバルディア州のウオッシュタイプ、タレッジオ。

2015年1月21日セパージュ 009

ドルチェは 「栗のパンナコッタ」 ラムを効かせた大人スイーツ。


2015年1月16日イタリアン 041

紅茶はお正月にロンドンの友人からいただいたオリジナルブレンド、華やかな香り。



ワインを飲めば、旅が出来る。

グラスの向こうに広がるアドリア海、ティレニア海。


思い出は、いつでもワインと共に。







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

きゃあ~♪いつものことながら美味しそうです~♪ヾ(*´Д`*)ノ
実はワタクシ、サイクルロードレース観戦が大好きで♥
5月は夜な夜なジロ・デ・イタリア見ながら、イタリアっぽいご飯食べてます♪(●・´艸`・)、;'.・ ププゥ
何事も、雰囲気って大事ですよね♪(笑)
いつかパリにも行ってみたい♪
ツール・ド・フランスの最終ステージ見たいです♪ヾ(*´Д`*)ノ
今年のシーズン中は、ピノミホさんのお料理見ながら、現地に行った気分になりまーす!(笑)

サイクリング

☆りえりん♪さん

イタリアのサイクルロードレース、見たことないですが、きっとフランス以上に熱そうですね。ツール・ド・フランスのゴールのシャンゼリゼも毎度テレビでは見ていますが、すごい人だと思うのでまだ生を見たことはありません。
りえりん♪さんがいつかパリに遊びに来てくださる時、私に解説してくださいね。

夏のバカンス時期の高速道路は、自転車を車に積んで遠出する家族連れがたくさんいます。
この国はサイクリングやウオーキングがみんな大好き。
パリ市内のレンタサイクル、VELIBも充実しています。






プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満16年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク