パリ20キロマラソン

DSC01733.jpg

2009年10月11日 朝10時。 曇り 12度。

「第30回 パリ20キロマラソン」


エッフェル塔の下、イエナ橋からスタート、トロカデロをまわり、凱旋門の裏を回りこんで
ブローニュの森に抜け、セーヌ河岸に出て、コンコルド広場、ルーブル美術館脇でセーヌを渡り
オルセー美術館そばの河岸を走り抜け、ゴールはエッフェル塔。








スタート前

本日も大の仲良し、りこちゃんと共に出走です。

本日の制服は、りこちゃんからいただいたステラのアディダスの黄色いランパン。



DSC01740.jpg

スタート付近の橋の上は、人、人、人。

26000人がエントリー。 



DSC01759.jpg

先頭集団。20キロを50分台でゴールなさってました。まさに矢のような走り。



DSC01783.jpg

エッフェル塔のかぶりものでしょうか、これは重たそう・・・


DSC01789.jpg

これは牛・・・?



14キロりこちゃん

14キロ地点で、カズタが待っていました。

足取り軽く、手を振って走り去るりこちゃん。

前日まで風邪で薬を飲んでいて、ゴール後も「死にそうだった」そうですが、さすがの快走。




14キロ

瀕死状態のワタクシ。

「ママ、あと6キロだよ」

カズタの声が無情に聞こえました。 まだそんなにあるのか・・・・


最初の5キロは、いつになく絶好調、10キロ地点でいつものペース、
そこからの5キロは覚えていないぐらい足が重く感じました。

走れど走れど、エッフェル塔は近くならない、近くに見えない。





DSC01742.jpg


カズタが写した15キロ付近からの対岸の眺め。


このそばの給水所が最後。 お水をいただき、オレンジをかじり、残り5キロと覚悟を決め
足を前へ前へ。


道路わきの音楽隊がそのとき「オーシャンゼリゼ」を演奏してくださっていました。


しらずしらずに、こみあげてきて、泣きながら走る私。

何で泣いているのか、自分でもわかりません。


パリに住み始めた頃、寂しいとき、苦しいとき、いつもオーシャンゼリゼを歌っていた自分。

それしかフランスの曲も知らなかったあの頃。





スマイルみほ

セーヌ川を渡り、右岸へ。 

セーヌにかかる一番美しい橋、アレキサンドル3世橋のそばで、M氏がカメラを構えてくださっていました。



手を振るみほ

見つけて喜び、思い切り手を振ります。


このあたり、18キロを過ぎた付近。


今まで6月のパリ~サンジェルマンアンレーの18キロが最長距離だったので
これから先は未経験エリア。




走り去るみほ


ゴールまであと2キロ。精一杯疾走することに。




DSC01732.jpg

ゴールのゲートはエッフェル塔真下。


時計を見ると2時間21分をさしていました。

自分の目標は2時間半を切ること。

最後、カラダがばらばらになりそうな勢いで飛び込みます。






メダル


体調不良の中、それでもきっちり1時間55分でゴールしたりこちゃん。

私のゴールに駆け寄ってきて、抱き合って一緒に号泣。

今まで1年一緒に走ってきて、私自身ここまで泣けたのは初めてでした。



いただいた可愛いメダルをお互いの胸にかけあって、ひときわ感激を味わいます。




DSC01800.jpg

りこちゃんは毎度いつもの「コカコーラライト」、私は本日はキールロワイヤルで

「乾杯!!!」



DSC01801.jpg


素晴らしく大盛りのサラダとピザをふたりで分け合って食べます。



「やったね」「走っちゃったね」


コースの途中の話を思い出して、ふたりで盛り上がります。

そして、またウルウル・・・。




DSC01799.jpg


本日の私たちの勲章、ゼッケンとメダル。





10キロ付近の苦しい場所で応援に立ってくださったk-coさん、
同じく11キロ手前で叫んで応援してくれ、その後、14キロ、ゴールへもメトロを駆使して移動して
ずっと応援しつづけてくれたM美ちゃん、
ゴール付近で私たちを見つけてくれたYちゃん、

皆様の応援があったからこそ、走りきることが出来ました。
ありがとうございます。



そして、りこちゃん。

今日も、ありがとう。
スタート前の握手、ゴール後のハグをいつまでも続けていけるように頑張るから
これからもよろしくね。







秋の3週連続マラソンはこれで終わりです。

10月25日には、りこちゃんはパリ15区10キロマラソンに出場します。
私は同じ日に、日本で「秋のCEPAGE 長野&ボルドー講習」初日を迎えます。








まだまだ私たちのチャレンジは続きます。
























りこちゃんのブログでも昨日のことが熱く熱く語られています。


My funny valentine


























































スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

美女ランナーに乾杯♪

20キロ完走おめでとう!!
アパート前の10キロ地点で、りこちゃん、みほさんを探すのに必死でした。まさかあんなにチャーミングな笑顔で手を振ってくれるなんて!ホント余裕の走りに見えたよ。
いつもは、ウチの窓からお茶飲みながらぼけ~とマラソンを眺めていたのが、昨日は朝からそわそわ。
真近に見るマラソンはまさに感動劇!皆それぞれ人生を背負いながら、あの瞬間はゴールという同じ目標に向かって走ってる。盲目の人がガイドと手首をひもで繋いで一生懸命走るのを見た時から感動で泣きそうでした。
みほさんも最後は泣きながら走ってたのね。いろんな思いがこみ上げていた事でしょう。
とにかく完走おめでとう!そして感動をありがとう!

私も泣けました

v-408v-409v-406ミホさんもリコさんも頑張りましたねー
おめでとうe-364オメデトウe-398

思わずもらい泣き。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。

ピノちゃんこんにちはv-485

初の20kmマラソンv-29完走、
本当におめでとうございますv-314v-424v-314v-424

オーシャンゼリゼを聞きながらv-266涙がこぼれて来たって所で、
私もなんだか思わずうるうるv-406

皆さんの熱い応援にもウルウルv-409

いつもカメラマンv-492として参加のピノちゃんの息子君と
Rikoちゃんのご主人にも拍手ですv-424v-424v-424

3連荘マラソンv-29v-30v-29お疲れ様でした。

サラダv-271がもの凄く美味しそうv-411ですね。。。

お疲れさまでした!

ピノミホさん

昨日はお疲れさまでした!
スタート前のイエナ橋でも、走っている最中も、ゴールをしてからも、
キョロキョロしながらお二人のことを探しましたが、やはり「今回も」お会いできませんでした、涙。
目標タイムを大幅に下回ってのゴール、おめでとうございます!
最後の5キロがお辛かったの、よ~くわかります。
私も2年前に始めてハーフマラソンを走った時、最後は半べそかきながら走ってました。
でも、やはり走った後の達成感は何にも変えがたい感動ですよね。
この感動があるからこそ、続けられるマラソン。
これからもリコさんと一緒に、パリの街を走り続けて下さい!
あっ、お二人にはいつか「メドックマラソン」にも参加してもらいたいな、笑。

今日はさすがにカラダのあちこちが痛いです。
ピノミホさんも、どうぞお大事に。

やりましたね~!

ピノミホちゃま
20キロレース完走おめでとう!お疲れ様でした!
パリの朝は12度ですか?冷えてきましたね~
秋深まる空の下 今回はまた熱いランでしたね
涙の向こうに見えたパリの街並にいろいろな想いが重なったことでしょう
挑戦を続ける姿に今日も元気を頂きます ありがとう!

秋のCEPAGE@JAPONで心身ともに更に洗練されたピノミホちゃまに会えるのを楽しみにしています♪

黄色のランパン、2人共お似合いですよっ!

ついに3連チャン、走りきりましたね!

v-315v-315おめでとう、おめでとう、本当におめでとう!v-315v-315

ピノちゃんにも、そしてRikoちゃんとのお2人にも
それぞれのドラマがあっての走りっぷり、
皆様同様、私も胸が熱くなる思いv-344です。

>まだまだ私たちのチャレンジは続きます。

e-13頑張ってーーー!
その前に、本当にお疲れさまでした!

ステラーズ。

黄色のランパンステラーズ、かっこいい!二人ともめっちゃ似合ってます☆

で、改めて20kmお疲れ様でした。またまた未知の世界に入りましたね~
なんかトラブルでもない限り、完走されると確信してました。

笑顔で走ってるピノちゃん見て勇気もらった。ワタシも笑顔が出るようにがんばる!(^^)!

そして3連チャンお疲れ様でした、一つのレースが終わりそしてまた次のレースに走りだす。
マラソン、奥深いですよね。
体、休ませてあげてください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

沿道の天使

☆K-coさん

昨日は本当にありがとうございました。
天気もイマイチだったし、ずっと待たせて申し訳ないなーって思いながらもドキドキしながら、あのへん探しながら走りました。
見つけたときは、「わ~!」って嬉しくて嬉しくて。

ランナーひとりひとりが人生を背負って走っているということ、そうですねー、理由はそれぞれですが走らせる何かがあるのですね。

りこちゃんが「マラソンは自分の体との対話だ」と言っていました。
今回の3連戦、昨日が一番距離は長かったけど、自分のコンディションが良かったので走り切れたのだと思います。

今日は足首がガクガクです♪




おそれいります

☆おかみ さま

ありがとうございますー。

スタートしたからにはゴールまで必ず行くと決めてましたが、それでもセーヌ河岸は行けども行けども遠かったです。
コンコルド広場から、対岸に早いランナーがずらーっと大混雑の中、走っているのが見えました。
あの中に、りこちゃんもきっといるんだ、と思ったら、「早く私も行かなくちゃ、待たせると彼女の風邪が悪化する」とアセりましたー。

その後夜、りこちゃんちでホームパーティーがあって、そこに私もお招きいただいてきました。愛情こもった鍋をたらふく御馳走になって
日本酒までいただいて、幸せ。

20キロの消費カロリーは、一夜で取り戻しました。

泣かせてすみません

☆小鞠ちゃん

いつもありがとうございます。

今までゴール後にウルウルと来たこと、最初の頃にありましたが
最近は全く無くて、昨日なぜそこで泣けたのか、やはり音楽と景色なんでしょうか。

泣き泣き走っているとコンタクトレンズがずれてしまいそうで怖くて、
楽しいことを考えようと気持ちを切り替えて、日本で食べるものを思い浮かべました。まず「秋刀魚」。
不思議と食べ物のことを考えると涙は止まりますね♪



いつかどこかで。

☆KANABOさん

おつかれさまでした。お見事なタイムでしたね。
私にもいつかそんなパワーが備わる日が来るかどうか、練習しない限りムリですね、反省して考えを改めようかと・・・昨日、乾杯してるときだけそう思いました。

これから先、日本や世界のどこかで走るチャンスがあれば、それにも出てみたいねーってちょうどりこちゃんと話していました。
フットワークの軽そうなKANABOさん、ぜひご一緒しましょう。

メドックマラソン、危険だけど美味しそうなレースですよね。
りこちゃんはコカコーラが飲めるアトランタマラソンがいいのかも知れないです。



もうすぐ飛んでいきます。

☆ROOちゃん

夏の18キロから2キロ距離が延びましたが、坂がなかった分、最後はまだ元気が残っていました。
曇りで温度も低めだったのが良かったのかも知れません。
天気が良かったらセーヌはもっと綺麗だったのかな、来年も出ようね、とカフェでりこちゃんと盛り上がりました。
坂が多いレースを走った経験で、このパリがいかに平地かということも感じました。

もうすぐ会えますね、とっても楽しみです!
今、料理の試作を繰り返していますー。



ランパン

☆かづちゃん

いつも応援ありがとうございます。

このランパン、実はすごーく目立ちます。
すごい混雑の中で、りこちゃんを今回は3キロ地点まで追っかけて行ったのです。すごく離れたように見えても、遠くに姿を確認できて「いるいる!飛ばしてるなあ~」と思えたので、私も引っ張られて前半5キロだけはタイムが良かったです。

次はおそらく12月のレースになります。
それは、今までと少し違う「趣味」の制服だとご想像ください。



未知の世界

☆toutouちゃん

ご心配おかけしました。

気合いだけでまたも乗り切った20キロでしたが、足が止まることなく、なんとかゴールできて良かったです。
20キロ、イケたということで少し気が大きくなってハーフにも参加・・・と85%ぐらい考えてしまっています。
toutouちゃんのように、練習で30キロ走れる猛者にはなれないけど、ハーフを走ると決めたとしたら、私、練習します。
1日3キロぐらい・・・、やらないよりマシですよね!

いよいよtoutouちゃんのレースも近いね、体調ととのえて、しっかり頑張ってきてね。応援団にもよろしく。




進化

☆鍵コメ aさん

昨日の夜は日本酒が体に染みいりましたー。

「進化しています」と言えるほどの結果でもないのですが、経験が増えたことで、また次も出来るんだという安心度が上がりました。

aさんも、まずは何かレースにぜひトライしてください。
なるべくなら華やかなレースが、気持ちを盛り上げる意味でいいと思いますよー。








管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

すごい~><

20キロはすごいですよ!すごいっ!感動しました!

完走おめでとうございます!!
気持ち良かっただろうなぁ、ゴールの瞬間!
忘れないでくださいね^^

また道中の話を詳しく聞かせてください。
帰国を楽しみに待ってます!

各地のマラソン

☆鍵コメ Mさん

ありがとうございます。ウチから関内までの1キロもバスに乗っていく自分にとって、20キロはとても歩けないけど、なぜか昨日は走れました。

パリ20キロマラソンは日本のテレビ放送は無いけど、4月のパリフルマラソンに日本の有名選手が出れば可能性はあるかも知れないですね。

メドックマラソン、日ごろ飲めないようなシャトーの前にずらりとグラスが並ぶそうです。参加というより、応援に行きたいと思っています。

もろもろの日程については、またメールでご連絡します。
お世話になります、楽しみにしています。



はーい。

☆R子ちゃん

不思議なもので途中で足が痙攣するとか、捻挫するとか、何らかの事件発生の不安はまったくなくて、万が一、そうなったとしても必ずゴールに行こうと思っていました。

川沿いの道は自動車専用道路だから、歩くこともないけど昔、日曜日の開放日にローラーブレードで走ったことがありました。
そのとき、結構ガタガタの道で車輪に響くなあと思ったのに、昨日は足にそう悪くもなく。
ごっついカラダを持っている証拠でしょうか、次こそ、「負荷」を少し減らして頑張りますー。

日本から戻ったら、また夜の遠足に行きましょう。


感動

初めてコメントさせていただきます。
ピノさんのブログを読ませていただくようになり、本当に多くの刺激をいただいています。

今回も、完走おめでとうございます!!
毎回、マラソンの記事では、感動させていただいていますが
今回のはこれまで以上に、読み進めるほどに、何度も何度も胸が熱くなりました。
スタートかゴールに、子供たちと一緒に応援に行こうと思っていたのですが
行けずに終わってしまいました。
この記事を読んで、やっぱり行っておけばよかった、と後悔。
次回行ける場所なら、必ず応援に行きたいです。
自分だけではなく、子供たちにも、走っていらっしゃる方の熱意や
ゴールする時の感動など、言葉では言い表せない、大切な感情を味わわせてやりたいです。

毎回カメラマンを勤めている、K太君も、きっとピノさんのこれまでの事、これからの事
たくさんたくさんいろんな事を思って、それらの気持ちを、ピノさんを応援することで
胸に刻み込んでいることと思います。
とっても素敵な親子関係だと思います。
私も子供たちに、言葉ではなく自分の姿を通して、多くの事を伝えていきたい、と思いました。

いつもお忙しいピノさんですが、どうか、今はごゆっくりとお休みください。
お疲れさまでした。
そして、感動をありがとうございました。

PS 奇遇ですが、私もいつも、オ~シャンゼリゼ を口ずさんでいます。
   私も、この歌を聴いて、いろいろな思いがファ~っと甦る日がくるんでしょうか。
   今は、まだまだ オ~シャンゼリゼ の真っただ中ですが・・・。
   


85%

ピノちゃん お疲れ様でした。そして未知数20kmレース完走おめでとう!v-82

自分の足で走らないと勝ち取ることのできないメダルは やっぱり首にかけたときに
心地よい重さだったよね。

走っている間 今ピノちゃんはどの辺りかな? と考えながら足を進めました。
18kmに差し掛かったときは ここからピノちゃんは走ったことない距離なんだって思って
「がんばれコール」を飛ばしたつもり。ゴールしたときに泣きだしたピノちゃんみて泣けた。
なかなかこの歳になると スポーツウェア姿で泣くこともないけど いいもんだよね(笑)
汗があれだけ出たのに まだ涙も出ちゃうんだなあって・・・

レースに初めて出たときは 翌年に20km走るなんて想像もしなかったけど
やろうと思えば できるんだよね。まだまだ私たちはいける。
あちこち走りながらいろんなことを見て聞いて感じて経験も積んでな~んか素敵なことだよね!!!

ハーフマラソンは1.1km長いだけ。その1kmの長さがわかるだけに う~~ってなるけど
ピノちゃんとやっぱりあのコースの風景や楽しさをゴールしたあとに分かち合えたら私は幸せ

25日は ピノちゃんが頑張ってると思って 私も頑張ります!!!

No title

みほさん、すごい!すごいよ~!

他のみなさん同様、オー・シャンゼリゼのくだりで目頭がジーンとなりました。

みほさんはいつも私の心を動かす人。

とてもステキです!

必ず頑張ります

☆yaecoちゃん

初コメントありがとうございます、オーシャンゼリゼ♪偶然、
yaecoちゃんも歌っていましたかー、嬉しいです。

メトロの構内のアコーディオンで聴いても、キュンとなるけど
昨日はセーヌのほとりで、しかも演奏してるオジサマたちもみんなご年配でね、哀愁がたっぷりありました・・・・・

あまり寒くないレースのときに、いつか美少年二人と一緒に見に来てください。パンレッスンのときに見せてくれたキラキラの瞳に応援してもらえるのなら、私、いつもよりもずーっとずーっと張り切って走ります。

ブログ、熱心に読んでくださって本当にありがとうございます。また日本へ行くと、「驚き&呆れる大食いブログ」になりますが、どうか許してくださいね。






ドキッ・・・!

☆りこちゃん

85%、チェック入りましたかー。
覚悟は・・・・・88%、末広がりに決まっています。

昨日のコースは今思いだしても、本当に良かったね。
りこちゃんの言うとおり、ベルサイユで坂の洗礼を受けて
10キロでスピードを味わって、そしてこれは距離だった。

18キロの看板を見たとき、せーの!っていう気持ちでそこを超えて走った。どきどきするよね、新天地♪
とにかく、りこちゃんの「引力」ってすごいよ。
残像があるかのように、ゴールまで私を牽引してくれるんだから。

まだ声は本調子じゃなかったけど、今日からジムへ行ったと聞いて驚いたわ、ちょっと休んで2週間後に備えてね。
新記録期待してるよ、いけいけ50分切り!

「この年でスポーツウエアで泣く」、そうだね、いつまでも泣いて心を浄化して行こう。








素直に嬉しいです。

☆じゅんじゅん

いつもありがとう、マラソンの感激がしばらく続いたから、
また11月はワイン熱も再沸騰して、きっとブルゴーニュでは去年よりも熱く飲めるわ、またお世話になります。

今年もきっと50年前ぐらいのものが出るという話。
じゅんじゅんの美女オーラで、いつもよりグラスになみなみと注いでいただけるわね♪

カラダはすっかり元気になった?こちらへ戻り次第、昼シャンパンでお江戸&ハマのパトロール報告します。





マラソンの魅力、見て納得です!

Mihoさん、お疲れ様でした。そして完走おめでとうございます。
「Mihoさん、がんばって~」という私に、「ありがと~♪」といつもと変わらぬ笑顔で
手を振り返してくれたMihoさんに、ほんっとウルウルしました。
力走の末のゴール手前のあの場所で、そんなパワーなんて残っていないはずなのに、
「MihoさんらしいなぁTT」とただ、ただ感動でした。
Mihoさん、Rikoさんはもちろんのこと、全てのランナーの走り、表情に体が震えるほど
興奮しました。声をかけずにはいられなかった!
数々のシーンに心が浄化されたような日曜日でした。
ありがとうございました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

声援ありがとう!

☆yuriちゃん

ゴール前、赤いゲートが見えて、今回はなぜか最後の1キロが短く感じたの。ギアチェンジしたところで、ゆりちゃんの明るい声援が聞こえて
すごーく励まされました。
大きな声、満面の笑みで叫んでくれて本当にありがとう!

途中ブローニュの森で、赤いTシャツの「B社 JAPON」を見ましたよ。

レースって見てると走りたくなるよね。他のスポーツは練習しないと試合に出られないけど、ランは違う。お子様参加の1キロレースもあるので、少年、いかがですか?きっとめちゃくちゃ可愛いと思う♪





人生の起伏

☆鍵コメ Rさん

ご無沙汰してます、すみませんー。

また再スタートですね、こちらも楽しみに拝見します。

なかなかゆっくりお話に伺うチャンスも無く、このブログで「元気の証明」を世界中の皆さんに見ていただいています。

山アリ谷アリ、ですが自分でもどこが谷なのかがわかりません。

毎日、1日がとても早く過ぎていきます。

パリに住んで16年、この2時間21分のランで振り返りきることの出来ない経験がありましたが、これからもここで一瞬を真剣に生きていければ、と思っています。

遠いところからの応援、本当にありがたいです。



カッコイイね2人とも!

有終の美、そして未知の世界踏破おめでとう~~~~~!!!
何事にも手を抜かず、自分の持てる力を出し切るピノちゃんだから
20kmも大丈夫だと思ってたけど・・・でも何だか胸がいっぱいで
文字が滲んでいます。
お互いがお互いの頑張る原動力、いっそう絆の深まった1年だったね~!

いくつになってもチャレンジ出来ることって、誰にでもあるよね。
いくつになっても学べることって、たくさんあるよね。
そうやってチャレンジし続ける2人、とってもカッコイイ!

黄色のランパンはとってもキュートだわ。メダルも超カワイイもん。
お疲れ様!頑張るピノちゃんはとっても美しいわ!!!

No title

miho、かっこいい~~♪
mihoの走り、気持ち、もちろん容姿も^^
辛かったりしんどかったりしても、最後はいつも笑顔で。
rikoちゃんのブログでコースの確認をして…へっ!?こんなにいっぱい走るの??
どんな事も全部素敵な形で吸収できるmihoってやっぱり、かっこいい~~♪
それにしても、20キロお疲れ様。
完走おめでとうございます!!

夏の出会いのおかげです。

☆さち姉さん

いつも熱い応援ありがとうございます。

りこちゃんとの絆がひとつのレースを超えるたびに深くなっていきます。そして、この夏、さち姉さんはじめ、たくさんのりこちゃん繋がりの
幸せなご縁を日本でいただいたことも、この秋の起動力になっています。いい夏があったからこそ、いい秋がある、そしてきっといい冬も。

3連戦に出ることを決めた頃は正直、超えられるのか怖かったです。
でも始まってしまったら、どのレースも楽しかった。

「人生を、生きることを楽しもう」とさち姉さんから教えられているとおり、いい日を重ねられるように頑張ります。








照れますね

☆diadianちゃん

「かっこいい」って、アハっ、かっこよくないけど、なんだか嬉しい!

笑えるうちはダイジョウブ、と自分で感じてるわ、ひとりでいると笑えないんだけど、私、みんなに助けてもらってるし、とくにこの数年、
「助けて~」って言える自分になったからねー。

20キロは横浜~羽田ぐらいかしらと思いながら、せっせと走った。
ほーんとに遠かった~!2時間半近く、足がよく動いたわ、
しゃべり続ける、飲み続ける、ならもっと長時間可能だけど♪

この秋はdiadianちゃんの力を思い切り借りて、盛り上がりたいと思います。CEPAGE JAPON@川崎、初のドラマをよろしくね。





やったね~!!!

ついに、ついに20km.完走ですか!!!
すごいです。・・・・もうその一言です。

感動的なゴールの瞬間を分け合えるお友達がいる、って
本当に素晴らしいですね。・・・・走っていない私までウルウル(T_T)

さて!もうすぐお会いできるのを、心から楽しみにしています!!
Bon Voyage!!!

こちらも楽しみです。

☆mother-of-pearlさん

ありがとうございます。筋肉痛もほぼ無くなりましたが、興奮だけは今でも続いている感覚です。

真夏からあっという間に秋になりました。いつになく早い2ヶ月だったと思います。

日本滞在中のお約束の件、メールしましたのでよろしくお願いします。



すごーーーい!!

にじゅっキロなんて、凄過ぎです!!
相変わらず、ステキなプロポーションで
女子が見ても惚れてしまいますよぉ。

是非、セパージュjaponでお話聞かせてくださいね。

スタイルは~。

☆こぶたちゃん

お世辞抜きでモデル体型のあなたが走ったら、セーヌの景色もさらに美しく見えると思います。

私の場合、毎回、「この肉の負荷が減ればタイムも縮まる」とわかっていながら、全然痩せないのです。

毎回、見苦しくてごめんなさいね。ドスドスという音がそちらまで響いているでしょう、ゆるしてね。

日本滞在期間はますます「天高く肥える秋」なので、危ない、危ない。
しかし、止められない食欲。悩みます、でも食べます♪

プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク