春が近い夜

2015年3月4日16区かきやさん 020

メガネケースレッスンの翌日、火曜の夜。

S美さんとK-COさん、私の3人で16区の魚屋さん経営のビストロへ。


S美さんがパリに居た頃に暮らしていた住宅街。

当時のままの、サービスのお兄さんとの再会を喜びながら。







2015年3月4日16区かきやさん 017

手書きのメニューには、その日のおすすめの魚貝が並びます。

牡蠣は別の大きな黒板に。

2015年3月4日16区かきやさん 012

お店からのプレゼント、シャンパーニュで乾杯!

2015年3月4日16区かきやさん 026

海のミルクは、どこまでも滋味深く。

2015年3月4日16区かきやさん 036

上質のバターでポワレされた、エイ。

2015年3月4日16区かきやさん 034

帆立貝と、小さなじゃがいも。

2015年3月4日16区かきやさん 043

フランボワーズのパンナコッタ。

それぞれに仕事を持ち、子育てをひと段落させた50代の3人。

プラスのことを語る人の口角は、常に上がっている。

2015年3月4日16区かきやさん 003

小さな細道にも、味があるパリ。 この街で鍛えられていく人間性。


2015年3月7日さとみんあきこちゃん 011

金曜日の夜、仕事のあとでA子ちゃん、S美さんと簡単ウチごはん。

2015年3月7日さとみんあきこちゃん 014

メインはハヤシライス。

子供の頃、父が時々作ってくれた。 今でもたまに無性に食べたくなる。

2015年3月7日さとみんあきこちゃん 015

カンタル、ブリー、ハーブ&にんにくのクリームチーズ。

2015年3月7日さとみんあきこちゃん 018

A子ちゃんのお土産、CIELという日本人パティシエのサクラシフォンケーキ。

2015年3月9日トンネルトラ 003

テーブルの足元で、トラが「開き」になっている。

2015年3月3日まいちゃんからのお花 002

ひな祭り当日の、飾り巻き寿司レッスンでMちゃんにいただいた華やかなブーケ。

生花が部屋にあることで、ゆったりした気持ちになれる。




陽がのびて、気温も上がり、パリは長い冬から春へ移行中。

月末には夏時間に変わる。


コートが軽くなる前に、キモチの贅肉も取り去ろう。







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

寒い寒いといいながらも
こちらもだいぶ春が近いです
(でも昨日はすごい低気圧でめちゃくちゃ寒かったし天気も悪かった)
春のスイーツ
春の花たち
そして日なたのとら猫
どれも気分がUPするアイテムですね

No title

きゃあ~♥牡蠣にホタテにじゃがいも。。。。
あれ?北海道?@@(笑)
な~んて♪どれもとっても美味しそう~♪ヾ(*´Д`*)ノ
ピノミホさんとお友達の楽しそうなお話を聞いて、
トラちゃんもすっごい嬉しそう♪(●・´艸`・)、;'.・ ププゥ
私も幸せのお裾分けを頂きました♪ご馳走様~♪(*´▽`*)

春、着々。

☆とら猫の母さん

パリも初夏のように19度かと思えば7度になったりと、まだ冬物はとうぶんクリーニングには出せない状況です。

それでも丸坊主の街路樹も小さな芽吹きが始まっていて、今月末、夏時間に変わるといきなり季節が変わっていくような気がします。

日なたのとら猫の茶色の毛がふわふわに輝いているのを見ているだけで、モフりたくなり、
トラのおなかに顔面を埋めて、猫パンチをうけております。





オホーツクの海

☆りえりん♪さん

さきほど、桜子ちゃんが「ちゅーる」に食いつくカワイイお写真拝見しました。
うちの子も、スープタイプの、たまにカリカリにトッピングすると大事そうに食べています。

牡蠣にホタテにじゃがいも、ホントですね、北海道っぽい。数年前の夏に北海道を旅した時に厚岸で食べた牡蠣が忘れられません。道央あたりのジンギスカンも。

No title

トラちゃん、気持ち良さそう…

ブーケ、野生的な雰囲気が素敵ですね。
自分でこういう雰囲気にしようと思って無造作にまとめても、無造作のままなんですよね~(笑)
それからいつものようにお食事が美味しそうで。
海外の方にも「さくら味(風味)」というのは受け入れられるのかしら???


さくら

☆ chibigure さん

トラ、お客さんが大好きでさんざんハシャいだあとで、脱力しているところを撮りました。

ブーケはいただいたのがひな祭りの3日で、もう10日経ちますが、今日も元気に咲いています。パリのお花屋さんで作ってもらうブーケは、自然なものが多いです。作り込みすぎないラフな感じです。花瓶もゴテゴテしたものよりは、シンプルなものが合うような。

「さくら風味」、徐々にいろいろなシーンで浸透しつつあるように感じています。パリには、非常に高価ですが和菓子の「虎屋」さんもありますし、チーズ王国のフロマジュリー・ヒサダさんでも「さくらもちこ」というさくらの葉でつつんだチーズも販売されています。

楽しかったです~♪

パリでの楽しい夜を、何回もありがとうございました!
ピノミホさんのおかげで、一人旅の夜も楽しく充実して
過ごすことができました。

イケメンお魚レストランでのお食事、美味しかったですね。
そして、女三人飲んで食べて笑って、とても楽しいひとときでした。
ピノミホさん特製ハヤシライスはお父様の懐かしい味だったのですね。
どうりで、心に温かく浸みるお味だったわけです。

さくらシフォンも優しい甘さとふわふわの食感で、
A子さんのようなケーキでしたね。

温かいみなさんのお心遣い、本当に嬉しく、
パリでたくさん癒していただいて、日本に戻ることができました。
ありがとう!

またすぐに。

☆Florileges*Sさん

イケメンレストラン、なるほどでした、さすがよくお店をご存じ。
お隣のご夫婦もいい感じで、巴里らしい夜を過ごせましたね。

今回は短い滞在の間にいろいろ盛りだくさんでした。奈良とパリは隣村みたいな感覚になってきました。Florileges*Sさんが巴里からいなくなるとき、どうなることかと思ったのですが、あれからかなりな頻度で会っているのですから。

また春~夏前に奈良で、そして秋にはまたパリで楽しい時間をたくさんご一緒に。

今日もキッチンでお土産にいただいたトングを使いながら、Florileges*Sさんアリガトウって奈良に向かってつぶやいておりました。



羨ましい〜っ

私の憧れ 3姉さんがそろって牡蠣!!
羨ましいです!

3人、それぞれ ステキに年を重ねて、充実していて そろって美人で
本当にステキですよね。

私はまたいつか、パリでご一緒出来ることを夢見て
子育てがんばりまっす!

もちろん話題。

☆ り ちゃん

3人の妹、「り」ちゃんの話は、この夜ももちろん出てました。
王子も可愛く大きくなっていることでしょう。

次は4月後半に帰ります。奈良セパージュは7月です。
どこかで会いましょう、今度こそ。

プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク