泡立つ街へ ~シャンパーニュ・ランスへの旅

2015年3月11日行きの電車 001

青空が広がった水曜日の午前中。

半年ぶりに、東駅からTGVでシャンパーニュ地方、ランスを目指しました。


旅の道連れは、まもなく日本へ本帰国やロンドンへ異動となる女友達4人組。







2015年3月11日ランス旅行 002

パリ~ランスは距離にして140キロ弱。

猛烈な勢いで大地を走り抜けるTGV、ノンストップの46分。

途中ぐんぐん加速して、この日の最高速度は時速320km。

車窓から眺める地平線、2階建て新型車両の壁に速度が随時表示されます。

2015年3月11日ランス旅行 013

パリよりもほんの少しだけ、肌寒かったランス。

色鮮やかなトラムが市内を走ります。


2015年3月11日ランス旅行 009

駅から大聖堂への道で、シャンパーニュ・ビスキュイのFOSSIERでお買い物。

2015年3月11日ランス旅行 016

ランス大聖堂、微笑む天使にご挨拶。ガッツポーズの笑顔がまぶしい。

2015年3月11日ランス旅行 021

13世紀の荘厳なゴシック建築。梁の天井、吊るされたシャンデリアの紐の長さは、いかほどに。

2015年3月11日ランス旅行 034

正面奥のシャガールのステンドグラス。

この青を今まで幾度も眺めてきました。 その時の心の持ちようで青の色合いが違って見える。

2015年3月11日ランス旅行 039

回廊を静かに歩く。 石の温かみを感じながら。

2015年3月11日ランス旅行 043

1930年創業、ランスを代表するカフェレストラン、CAFE DU PALAIS。

2015年3月11日ランス旅行 050

いつか4人で小さな旅に出たいと思っていました。

それが叶って嬉しいね、カンパイ。

2015年3月11日ランス旅行 053

「シャンパーニュ地方の皿」と名付けられたランチプレート。

地元のハム、にんにく風味の揚げポテト、シャウルスとラングルチーズ。

2015年3月11日カフェデュパレ 002

ピンクのビスキュイが中にも詰まったアイスクリームとケーキ。

2015年3月11日マム見学 040

シャンパーニュメゾン見学、この日は赤いリボンのMUMMを予約しておきました。

2015年3月11日マム見学 045

平日の2時、4名で貸し切り状態でご案内いただいた1時間あまり。

最後はお楽しみに試飲が待っています。


2015年3月11日マム見学 044

フランスの勲章をイメージした赤いリボン。

MUMMのコルドン・ルージュは世界中で愛されています。

2015年3月11日マム見学 047

今日と未来にカンパイ。

2015年3月11日マムからフジタ礼拝堂 004

MUMMから徒歩1分のフジタ礼拝堂。 

この季節、扉は閉ざされたまま。


2015年3月11日カフェ 001

ぶらり歩いて街の中心へ戻り、カフェでお茶時間。

2015年3月11日カフェ 007

17時過ぎのTGVでパリへ戻ります。



帰りの車中も思いだし笑い。

4人で向かい合って座り、8時間の旅の余韻を夕焼けに見る。



縁あってパリで繋がる友達。

地球のどこかに散らばっても、この日のことは忘れない。


ずっと元気で。いつまでも幸せに。








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

うふふ♪気心の知れた女友達との旅って、
ほんと楽しいですよね♪
写真を通してみなさんの賑やかな会話が聞こえてきそうです♪(*´▽`*)

今自転車レースの春のクラシックレースを見てるのですが、
パリを出発してニースまで。別名太陽のレースって言われてるのですが、
気候がどんどんあったかくなっていく風景がまた楽しみで♪
まだまだ雪もたくさんあって寒い北海道ですが、
もうすぐ春なんだな~♪って感じられる、好きなレースなんです♪^^
ピノミホさん達の日帰り旅行と私の大好きなレース中継が、
なんだか重なりました♪(=´∇`=)

いい旅

みなさんと一緒にランスへの小旅行させていただいた気分です。
ありがとう~!
微笑みの天使のガッツポーズ、初めて気がつきました^^
青のステンドグラスに、シャウルスのチーズ、、、
TGVが通って、ランスはすぐそこ、
いつかまた行きたいです。

女4人のすらりと伸びたシルエット写真、いい感じです。
日が傾くまで楽しんだ記念写真ですね。
活動の拠点はそれぞれ変わっても、つながっていれば、また会える。
また会うときの喜びを楽しみに、みなさん、がんばってくださいね。

No title

春はどこにいても別れの季節なのでしょうか。
日本は今卒業シーズンなので、そんな話をチラホラ聞きますよ。
まぁ、我が家はそういう季節的なこととは無縁なのですが(笑)

ステンドグラス、素敵ですね~。
本当、青が印象的ですね。
そして、お兄さんも素敵(小声)
こんな良い記事に、俗なコメントすいません…

また行きましょう

☆鍵コメ yukichiちゃん

笑いすぎて大変な一日でしたね。行きの電車から笑っぱなしで。
フランスでもイギリスでも日本でも、世界のどこへでもこれから一緒に行きましょう。

離れるような気がしない。いつも近くに、ずっといようね。

太陽のレース

☆りえりんさん

パリから南下してニースまで、なるほど、パリから繋がるA6っていう高速道路は別名「太陽道路 オートルート・ソレイユ」って言われているんです。

自転車のレースでそういうのもあるんですね、りえりんさんとご主人は、フランス自転車事情にとってもお詳しい! 北海道はまだまだ雪がいっぱいなんですね。おうちの中で桜子ちゃんが遊んでいる姿からは外が雪っていうイメージがなかなか湧きません。

この前のミシンの時計、やはりりえりんさんが描いた作品だったんですね。ステキ~ってまたあの画像を拡大して眺めました。蚤の市にも、ちょっと昔のトールの箱が売られていたりするので、今度意識してみてこようと思いました。

9月にまた。

☆Florileges*Sさん

次のFlorileges*Sさんの秋のパリも一緒にいろいろな企画を考えて、小旅行にも出たいですね。この前行けなかった大きな蚤の市、それももちろん。

この日のメンバーも、みんなまた9月にパリへきっと集まります。
Florileges*Sさんを囲んで手と口を動かしながら、楽しい時間を過ごすのが楽しみです。



メゾン勤務

☆chibigure さん

お別れの季節、フランスに暮らす日本からの駐在のご家族は、7月と3月に異動が多いです。また日本でも会えるし、ここから外国へ移っても会いに行ける。そう思ってお別れが重たくならないようにしていますが、やはり寂しい。

シャンパーニュメゾン勤務の方は品がいいハンサム&美人が多くて、この日もいい感じでした。俗なコメント? いえいえ。私も、ふふふ、かっこいいから載せようと思って狙いましたので。
ムギちゃんのグレイの毛並もシャンパンーニュの気品に通じるものがあると思います。

プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク