季節に架かる橋

2015年3月22日モンパルナス 002

ここ数日、咽頭炎を発症し、ブログの更新が遅くなり心配をおかけしたことをお詫び申し上げます。

安静と休養でゆるやかに回復に向かっています。


3月22日日曜日の夜、宇治からの友人夫妻に会いに向かったモンパルナスの灯り。





2015年3月22日カンパイ 001

南西地方のビストロで、シャンパーニュで乾杯。

2015年3月22日シェパパ 004

シャロレー牛のタルタルや、ピプラード、シェ・パパサラダなどをシェアして。

アルザスを旅したお二人は翌日から、ボルドー、ブルゴーニュの旅へ。


2015年3月24日バレエチケット 001

3月24日の夜は、バスティーユのオペラ座で、「白鳥の湖」鑑賞。

4か月以上前に、友人k-coさんがネットで必死に取ってくれた貴重なチケット。

2015年3月25日白鳥の湖 011

動く芸術、肉体の表現力。 19時半の開幕から圧巻の3時間強。

2015年3月25日くみこさん送別会 001

3月25日の昼間は、我が家にて友人たちの送別会。

2015年3月25日前菜いろいろ 001

簡単なおつまみで、何時間でも笑いあえる。 2週間前に共にシャンパーニュを旅した仲間。

2015年3月26日パスタとデザート 007

お土産にお持ちいただいた、ティラミス専門店のデザートたち。

2015年3月26日ひとみちゃんランチ 003

3月26日昼は、14区の友人宅へおよばれ。

2015年3月26日ひとみちゃんランチ 008

プロの料理人であるヒトミちゃんの春色のお料理。

前菜は緑のポタージュ。

2015年3月26日ひとみちゃんランチ 011

メインは子羊のロースト。デザートはベリーのムースでした。

新しい出会いもあり、手料理の持つ「愛」をあらためて感じた時間。

お見送り

3月27日の昼間は、セーヌ沿いのホテルで生徒さんのお見送り。

黒白美猫の「モモヂ」を連れて、優しいご主人と仲良く乗り込んだ車が見えなくなるまで手を振った。

2015年3月28日近藤家松下家 001

同日夜は、我が家に2家族をお招きしての送別会。

バルセロナ、そして日本へ帰任になるみなさん。 小さな3兄弟もにぎやかに。

2015年3月28日鴨、オムライス 003

この日のメインは「おでん」と「鴨の和風ロースト」

みんなで

世界のどこかでまたすぐ会える。 空も海も繋がっているから。

2015年3月29日ワイン展示会 002

3月29日はワインの展示会へ。

2015年3月29日ワイン展示会 012

シラフのうちに仕事用のワインをすみやかに発注。100本強。

日曜の会場は幸せなヨッパライであふれている。


2015年3月31日手巻き宴会 014

3月31日は、生徒さんたちをお招きしての手巻き寿司ランチ。

この日の朝市はブルターニュのホタテ、マラガのサーモン、ノルウエーのサーモンなど豊作。

2015年3月31日女子会 004

小ぶりのノルマンディー産牡蠣を2~3個抱き合わせにしてカキフライに。


2015年3月29日帰り道エッフェル塔 002

走り抜けた3月。 アルマ橋から見るエッフェル塔。




夏時間に変わって、陽がだいぶのびました。

地元横浜の川が、桃色に染まる夜。 パリの春は、もう少し先。


弥生から卯月へ。 明日はパリもイースターの祝日。

この春も、未来の卵をこの目で見つけていこう。







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

復活してよかった!

ピノミホさん、

三月後半も、本当に走り抜けましたね~。
毎日、楽しい催しがいっぱい!
その間にもしっかりお仕事しているのはえらい!
パリにティラミス専門店!?気になります~。

喉の痛みも治まってきてよかったですね。
ピノミホさんのブログが更新もなく、コメントへの
お返事もお休みだったので、ちょっと心配しちゃいました。
(それだけピノミホさんがコンスタントに記事をアップしている
ということですね^^)

4月、新しい年度が始まりました。
セパージュもまたたくさんの素敵な出会いの場となることでしょう。
新年度もがんばりましょうね~♪

No title

この歳になると(笑)一番のご馳走が誰かの手料理ですよね♪ヾ(*´Д`*)ノ
いつも言ってるんです。
誰かわたしにお料理作ってくれないかな?って(●・´艸`・)、;'.・ ププゥ(笑)

「簡単なおつまみで」ってさらりとピノミホさんはおっしゃってるけど、
めちゃくちゃご馳走じゃないですか~!@@
あぁ~!そのワイングラスの輪に入りたいwwwヾ(*´Д`*)ノ


咽頭炎は良くなりましたか?
季節の変わり目ですしね~、
どうぞお大事にしてお過ごしくださいね♪(*´▽`*)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

やはり・・・具合悪くされてたのですね・・・
お姿見かけなかったので・・・

本日こちらはまさかの雪混じりの雨です
4月8日新学期も始まるというのに

トラはストーブの前をしっかり陣取って
健やかに寝てます(笑)
(いったん片付けたストーブを引っ張り出しました)

緑鮮やかな春のメニューと
我が家でも見たことのある和食メニュー
本日も美味しそうです

ご心配おかけしました

☆ Florileges*Sさん

ティラミスの専門店、マユミちゃんとユキちゃんが買ってきてくれたのだけど、17区のほうかな。今度詳しく聞いておきますね。いろいろな味、サイズがあるようで、
どれもお酒がしっかり効いた大人のデザートでした。

4月のCEPAGE、ワイン&おもてなしレッスンのスタートは13日からで、
今は春休み期間で、オトナパン、コドモパンレッスンなど連日オーブンフル稼働。

Florileges*Sさんのサイトも新しい商品もどんどん登場して、いつ拝見しても新鮮!
次にお会いできるのは7月ですが、きっとすぐですね。
忙しいということは、実は大変ありがたいことなのだとしみじみ思います。

あらためて春、新学期、毎日の仕事を丁寧に、出しうる最大の力で頑張りたいと思います。



ご無沙汰でした

☆ りえりん♪ さん

珍しく病に倒れていたのですが、その間も桜子ちゃんの愛くるしい様子は毎日欠かさず拝見してました。 次の帰国でウチの子にも「ちゅ~る」を大量買いせねば。

手料理、母や祖母が毎日せっせと作ってくれていた頃、感謝のキモチも持たない自分でしたが、いまや、誰かが作ってくださるともう食べる前から感極まる感じがします。料理の裏にある工程や、準備、買い物、想いが浮かぶから。

北海道は食材が充実、新鮮で、美味しいでしょうから、 りえりん♪ さん家のごはんは毎度幸せいっぱいでしょうね。

ちょっと前の、窓の外のご主人さま(自転車の格好で)を見る桜子ちゃんの記事、とっても良かったです。北海道、行きたくなりました!

大歓迎でお待ちしてます

☆鍵コメ Oさま

ご興味をお持ちいただきありがとうございます。ぜひ、次回、フランスにお越しになるときにパリのセパージュのテーブルにご参加くださいませ。

実施予定日や内容は、前月に決定となりまして、たとえば、5月の予定は明日、4月10日に生徒さんに一斉配信でお好きな日を決めていただくシステムです。
毎月ワイン&おもてなしレッスンは平日10クラス程度、その他特別講習なども随時ございますので、フランスへの日程がお決まりになりましたら、またこちらのブログコメント欄に「鍵コメント」でご連絡をいただけますか?

その時点で空席その他をすぐにご案内いたします。

レッスンは基本11時半ー14時半の3時間で、1時間がテキストにそっての座学、2時間はテーブルに着席していただき、フルコースをお楽しみいただきながらの4種類のテイスティングです。個人でお申し込みなさる方がほとんどですし、日本や諸外国からのご参加も時々いただいております。

まさかの雪景色

☆とら猫の母さん

桜の便りが聞こえたと思ったのに、予想できない雪景色が戻ったようですね。
ブログも拝見しました。とらちゃん、ちゃんと丸まってましたね。

こちらもゆっくり春らしくなり、今日は窓をあけてケージ越しにトラは日光浴。
自然の風が気持ちいいのでしょう。茶色の毛皮も、たまにはふかふかにしないと。

カラダはだいぶ回復しました。月末の日本に向かって今月もパリで燃えて、勢いに乗って初夏の日本へ戻りたいです。
ちょっと前までは1晩寝れば治ったのに、そうもいかない現実に少々弱気になりましたが、猫と同じで睡眠の重要性を思い知った数日間でした。


体調は大丈夫?

普段はすぐにメールで繋がるから遠くにいる感覚がなくなってたけど、こんな時すぐに行けないもどかしさに、改めてパリとの距離を実感しました。

少しずつ良くなっている様子をみて、安心してますが、くれぐれも無理しないようにしてね。

いつもありがとう。

☆さつきちゃん

心配かけちゃってごめんね。おかげさまで92%まで回復した感じです。
4月前半ゆっくり休養して、7日から仕事がいつもどおりに始まり、今月末に日本に帰るまでは休みが
2日しかなくて、今、まさに12連勤の真っ最中。

パンは今日、明日で終了で、明後日からはボルドーVSブルゴーニュのワインCEPAGEがスタートです。 毎日真剣勝負で、「昨日より今日」、自分も進化していけるように頑張ります。

パリの重たい桜も頑張って咲いているから。広島にいつも気持ちは旅しています。
プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク