行きたかった時代

2015年5月1日大阪万博1970デザインプロジェクト 003

オトナになってから、ここまで行ってみたい場所はまだ無い。

1970年、6歳だった私が行きたくて行きたくて行けなかった大阪万博。










2015年5月1日大阪万博1970デザインプロジェクト 001

5月初日もじりじり照り付ける陽射し。

竹橋の近代美術館の大阪万博デザインプロジェクトを朝から見に行く。

当時の懐かしい白黒映像や、パビリオンの制服図鑑。

2015年5月1日国立近代美術館 004

会場入り口のこのパネルは写真撮影可。

芸術は爆発だの岡本太郎が好き。 

いつか太陽の塔を目の前で真下から見上げてみたい。


2015年5月1日神南カレー 001

お昼は渋谷で神南カレー。 後からじわじわ効いてくるスパイス。

2015年5月1日ウミネコ 001

横浜へ戻り、夜はお世話になっているYさん、Tさんをご案内して野毛夜回り。

1軒目は川風が飲む気をそそる都橋商店街ウミネコ。


2015年5月1日アンティクアリー 001

2軒目は、葉巻とハイボールのお店、アンティクアリーへ。

野毛のシャンパーニュ、通称「野毛シャン」と古いレコード、独特のマスター。

2015年5月1日スズマル 001

3軒目は、開店1周年記念中の藤子ちゃんの「スズマルベベ」

白州に特化した7席だけのバー。この日はおつまみは全てフリーチャージの太っ腹。

ここで、知らない方にお声をかけていただいた。

かわいいマミちゃんがその時のことをブログに書いてくださっています。

IMG_0706.jpg

5月3日のお昼は、パリ時代の友達、ありちゃんとありちゃんのママと目黒でお蕎麦。

そのまま代官山に移動して、テラス付きのカフェでお茶。

IMG_0709.jpg

5月4日の早朝、息子と近所のすき家で朝ごはん。

たまごかけごはん定食に豚汁と焼き鮭追加。 パリで食べられない献立。

IMG_0713.jpg

4日の夜は、ご近所中華へご近所仲間と。

現地集合に、続々歩いて集まれる、普段着の関係が好き。

IMG_0716.jpg

今月のおススメ献立から、殻付き海老のスパイシーな炒め物や

IMG_0718.jpg

定番のトロトロ豚の角煮。 上海ご出身の息子さんがシェフで、穏やかなお母さまがサービス担当。


IMG_0729.jpg

夜風と言うには強風すぎる中、伊勢佐木町のネオンの中をぶらぶら歩いて桜木町へ。

みなとみらいのコスモクロックを眺める焼酎専門店で2次会、馬刺しの赤身。




日本滞在も残り1週間。

インプットの後には、アウトプットを精いっぱい。


「こんにちは こんにちは 世界の国から」

45年前の万博時よりも、地球は小さくなっている。 

横浜とパリは、私の中の2本の塔。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

みほちゃん

太陽の塔、今度一緒に見に行こう。
関西の旅も良いよね。

野毛もまた連れて行ってねん。

お返しに西は任せて!!
まだまだ行ってないところが沢山あるわよ。

ありがとうございました♪

こんばんわ♪

すごい!!食活が盛んですね!!
どちらも美味しそうです。
パリって何でもある。ってイメージだったんですが「すき屋」の朝定は
ないんですね~。
日本滞在の残り半分も
たくさん美味しいもの召し上がってくださいね~♪


フレンチ

ネイル、フレンチラメ入りですか?
さりげなくて素敵ですね。
私も職業柄、ハデハデにできないか、
私もフレンチばっかりで~す。

明日、よろしくお願いいたします!

大冒険の1日!

はじめてコメントします。

いつもわくわく訪問させていただいてます。
大阪万博、5歳のときに神戸から観に行きました!!
まだ幼稚園だったと思いますが、そのときの記憶を思いだしてみても、いままで生きてきた中でいちばんの大冒険の1日でした。
当時、まだ貴重だったカラー写真が何枚もあり、両親に感謝です(^^)
素敵な記憶を引き出してくださり、ありがとうございます。

つぎはパリでの冒険もかすかに期待して、またブログに遊びにうかがいます。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

西の女神

☆さつきちゃん

西はおまかせ、頼りになるわ。
行きたいところは、萩・津和野、倉敷、姫路城。
そして、もっともっと、広島食べ歩き。

横浜、特に野毛はいつでもナビゲートします。元町、山手散歩も次はぜひ。

太陽の塔&通天閣は名前は知っているのに行ったことがない場所。
大阪・京都・奈良・神戸、行きたいところだらけです。

食活!

☆まみちゃん

野毛は毎回の滞在で何らかの奇跡が起きる場所なのですが、今回はまみちゃんに話しかけてもらったことが、まさに。 ありがとうございました。
あの日はテンション高く飲んでいたので、ウミネコで対角に素敵なご夫妻がいることは気が付いていましたが、とうこちゃんのお店でまた会えて本当に良かった。

「食活」、なるほど、「就活」「婚活」と同じ流れですね。

パリは意外と日本の飲食業界の出店は無くて、もちろん「すき家」も「吉野家」も
ありません。日本に戻って「ナマモノ炸裂」なのは、パリで日頃、生鮮食品に飢えているからなのです。

地元のネイリストさん

☆Miwa ちゃん

ネイル、ウチの地元の横浜橋商店街の中に「ラッキー・ネイル」っていう非常にお手軽なジェルネイル専門店があるの。 そこのネイリストさんと仲良しで、帰国のたびに必ず彼女とおしゃべりしながら、おまかせで塗ってもらっています。
今回は「涼しげに」って言ったら、これでした。
吉野町にも支店があって、そちらは住宅街の中。

今日もいい天気。夕方、よろしくお願いします。


はじめまして

☆ kiriko さん

嬉しいコメントありがとうございます。大阪万博、実際にご覧になったとは、本当にうらやましい。5歳の kiriko さんの記憶に残る「大冒険」、しかもカラー写真ですか? それはすごい。私はきっと kiriko さんの1学年上ですが、小学校に入ってもしばらくは白黒だったような。

オトナになってから、万博といえば、「筑波」の科学博が大学生の頃にあって、それには行きました。それでも大阪万博への想いは消えず。

来週パリへ帰ります。日本よりもパリのほうが仕事が連日で、散歩しようと思うと天気が悪かったりで、ついレポは蚤の市ぐらいになってしまいますが、 歩いてない場所もこの夏は歩くように頑張ります。

kiriko さんもパリに遊びにいらして、一緒に大冒険してください。

プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク