未来を着る人 

IMG_0736.jpg

鯉のぼりが青い空を泳ぐ子供の日。

山口小夜子さんの回顧展を見に、東京駅から東西線に乗って。





IMG_0759.jpg

建物そのものがアートな東京都現代美術館。

内装も、窓辺に配置された椅子などもモダン。

IMG_0738.jpg

70年代から21世紀まで、強烈な個性で常に変化した彗星のような女性。

展示会場の中で、写真撮影可能な箇所で。


IMG_0740.jpg

晩年「ウエアリスト(着る人)」を名乗り、心の上に肉体を纏う、と。

IMG_0742.jpg

モデル活動以外に、幅広いパフォーマンス。

IMG_0745.jpg

数体おかれた等身大のマネキン、170cmの小夜子さん。

IMG_0746.jpg

小夜子さんが自分自身のためにリメイク・デザインした6体のボディ。


IMG_0750.jpg

2004年、世田谷パブリックシアターでの公演「リア王の悲劇」のための衣装8体。

IMG_0748.jpg

1973年から13年間、資生堂の専属モデルとして多くのポスター、コマーシャルに登場。

「ファッション界の日の丸」は、彼女を囲む多くの奇才と共に今も生きています。

IMG_0757.jpg

地下のカフェで、フランボワーズ入りの濃厚なチーズケーキ。

IMG_0762.jpg

美術館から深川を歩き、清洲橋。 隅田川の水面はすでに夏の風。

IMG_0765.jpg

関東大震災の復興で架けられた橋から、スカイツリーを見るのも楽し。


IMG_0769.jpg

工事中の水天宮仮社を通り、

IMG_0773.jpg

明治座の幟に江戸の粋を眺め、

IMG_0776.jpg

日本橋の「起点」に、パリ・シテ島のノートルダム寺院ゼロ地点を思い。

IMG_0782.jpg

東京駅から横浜、乗り換えてみなとみらい。

歩き慣れた空気の中で、小腹の友、回転寿司のホタテが甘い。

IMG_0788.jpg

野毛の夜の始まりは、大好物・金目鯛。

IMG_0792.jpg

神奈川の酒がますます美味しくなっている。

軽いアルコール度数と酸味はワインを思わせるが、作り方は生酛。

IMG_0797.jpg

ぷっくりしたそらまめ、あつあつに塩をつけながら。



散歩が好きな友人は、歩きながら学びを続けている。

ヒールを履く夜も、昼間のスニーカーも、

どちらも似合う人でありたい。








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満16年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク