2015年7月18日 宇治&フランス周遊バカンス~盛夏のワインとプロヴァンス和フレンチ

IMG_3181.jpg

しばらくのご無沙汰でした。

パリ祭7月14日に日本へ戻り、その週末は通算3回目となる宇治CEPAGE。

台風の影響が残る中、おひとりもかけることなく抹茶色のテーブルに集ってくださいました。









IMG_3191.jpg

宇治川のほとり、築30年以上というシックな木の引き戸。

宇治CEPAGEのプロジェクトパートナー、PARFUM主宰の香ちゃんのお宅。

IMG_3186.jpg

テーブルは「抹茶色プロヴァンス」。

紙ナフキンを止めたCEPAGEオリジナルナフキンリングにはエッフェル塔が揺れてます。

遠くタイ・バンコク在住の革作家チズちゃんが作ってくださったもの。


IMG_3194.jpg

香ちゃんちの天使、ギャビちゃん。

フランスのブローニュの森をお散歩した経験もある子。

IMG_3193.jpg

もう1匹の天使、ミューちゃん。

迷い込んだ猫がフランスから宇治で暮らす。

IMG_3235.jpg

宇治CEPAGEの今回のワイン。 10人で11本のご用意。

デザートワイン以外は全て宇治のワイン屋さんヴァンダンジュさんにお願いしました。

①CHAMVERMEIL CREMANT DE BORDEAUX

②MUSCADET SEVRE ET MAINE SUR LIE 2013年

③CHATEAU LACAUSSADE SAINT-MARTIN TROIS MOULINS 2013年

④MARRENON LES VIGNOBLES LACOSTE 2009年

⑤DOMAINE MACHARD DE GRAMONT BOURGOGNE 2012年

⑥RIVESALTES AMBRE VIN DOUX NATUREL

IMG_3205.jpg

アミューズは「トマトカップのバジルツナポテト」

宇治の農家産の完熟トマトを湯剥きして、

IMG_3206.jpg

中には大人のバジル風味のポテトサラダをこんもりと。

IMG_3211.jpg

「夏野菜のゼリー寄せ」には、抹茶のマヨネーズソースを添えて。

IMG_3212.jpg

いちじく、くるみ入りの全粒粉のパンも香ちゃんお手製。タイミング良く焼き上げてくれました。

IMG_3217.jpg

「イカとドライトマト、チョリゾのパスタ」

ガーリックとパン粉、バスクの七味唐辛子ピマン・デスペレットをアクセントに。

IMG_3218.jpg

大きなグラスに赤ワインを準備して、

IMG_3224.jpg

「豚ロースの緑茶煮 スパイシーラタトゥイユを添えて」

IMG_3225.jpg

くるくる、夢を回すフロマージュ、「TETE DE MOINE」。

IMG_3231.jpg

「フランボワーズのアイスケーキ」 卵白の働きでさくさくの軽さ。

今回のレシピ、提案から試作、準備など香ちゃんが全面的に担ってくれました。

宇治~パリ、時差を超えてのチャット相談。 心強い仲間が居てこその遠隔地CEPAGE。

みんなで

ゲストの皆様と。 懐かしいお顔、いつものお顔。

大好きで大切で、心で握手ができる「友達」がこの日もひとつのテーブルを囲んだ。

IMG_3170.jpg

今回宇治でお世話になった2泊、香ちゃん家の手料理晩御飯を毎度ごちそうになる。

初日の夜は、賀茂なすのプロヴァンスグラタンや、

IMG_3173.jpg

低温調理の鶏肉のしっとりコンフィ。

IMG_3239.jpg

2泊目は香ちゃんのご主人圭ちゃんがじゃんじゃん焼いてくれたお好み焼き。

IMG_3240.jpg

ローランペリエのロゼシャンパーニュでお疲れ様のカンパイ。




東北・石巻の母の容態が悪く、羽田から石巻へ直行することから始まった日本の夏。

皆さんに支えていただき、仕事は続けられています。



仕事のない日は石巻へ行っており、横浜にはほぼ居ません。

明日からは広島へ。 



新幹線で西へ北へ、車窓から見た富士山を明日は空から見るでしょう。

折れない心、届けたい想い、守られていることへの感謝。


宇治のスタート、横浜のゴールまで、この夏も精一杯働きます。







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お母様、大丈夫でしょうか?
暑いから心配ですね。
ピノミホさんも移動が多いでしょうし、お体にはお気をつけください。

今回もおいしそうなお料理。
トマトのサラダ?涼しげでよいですね~

パリへ戻りました

☆chibigureさん

先週パリへ帰り着きました。日本に居る間、東北はwifiがほぼ圏外でブログを書くことも出来ず、こんなに間が空いてしまいました。
もちろんムギちゃんのブログはケイタイで見てました。

パリから駆け付けた母は完全に危篤状態でしたが、またそこから奇跡的に持ち直し、今は意識があったりなかったりですが、点滴で栄養を入れ命が繋がっています。
またすぐに日本へ行くことになるとは思いますが、パリに居る間はできるだけ、落ち着いて過ごそうとトラを抱きつつ思っています。

トマトのサラダは中にバジル風味のポテサラがぎゅーっと詰まってます。
プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満16年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク