2015年9月 シュワシュワ気分で乾杯~発泡酒で愛でるフランスの秋

P1120538.jpg

9月はフランスの新しい学年が始まる月。

CEPAGEもお勉強モードを強くして、さまざまな発泡酒の造り方、味わいの違いを。

①CREMANT DU JURA ジュラ・サヴォワ地方

②X NOIR ロワール地方

③CREMANT D’ALSACE アルザス地方

④OPERA イル・ド・フランス産






P1120535.jpg

5月にブリュッセルのマルシェで見つけ、秋になったら使いたかった紫のクロス。

P1120543.jpg

「サーモンとクリームチーズのカナッペ」

アフタヌーンスタンドを久しぶりに使ってみました。

P1120591.jpg

「生ハムいちじく 胡麻バルサミコソース」 香り高いすりごまをたっぷりと。

P1120544.jpg

「カニカマ梅きゅう」  マヨネーズと梅干しのピュレを混ぜて。

P1120559.jpg

めいめいにとりわけ、宴が始まります。

P1120563.jpg

続いての3品は、元気が出るビタミンカラー。赤や、オレンジの食材で。

手前から 「海老のソテー にんじんドレッシング」

「ミニラタオムレツ」 「かぼちゃの冷製クリームスープ」

P1120565.jpg

スープにはシナモンを効かせ、小さめラタトゥイユにはふんわりスクランブルエッグを。

P1120614.jpg

「ヒメジのチーズフライ ピンクタルタルソース」

P1120603.jpg

タラマペーストを使ってピンク色に整えたソースで、揚げたてアツアツの魚フライのサラダ仕立て。

P1120569.jpg

メインは「鶏とキノコの豆乳クリームカレー レーズンごはんを添えて」。

煮込み時間がほとんど必要なく、粒マスタードで味を引き締め。

P1120619.jpg

今月のフロマージュ、「ブリアサヴァラン ジャンジャンブル」。

生姜のコンフィがたっぷりまぶされ、お菓子のような味わい。 

お皿は今回横浜からパリのCEPAGEにも参加してくれた友人のお手製。 葡萄柄にミホのM。

IMG_4407.jpg

デザートは 「速攻ジャムアップルパイ」。

冷蔵パイシートのふち3cmを残してミラベルのジャムを伸ばし、
スライスしたりんごを並べ・・・15分オーブンに入れると

P1120572.jpg

さくさくのパイの出来上がり。粉砂糖で軽くおめかし。

P1120585.jpg


パリの短い秋を愛おしむ時間。

これからもCEPAGEはワインとおもてなしで人と繋がる実践的な学びの場でありたい。



フランスのあちこちで開かれる収穫祭。

樽の中で呼吸する葡萄が、なめらかな液体へと努力を続けています。











スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

マユ子さん、能登島の藤井さん、わたし、
3人分の思いが詰まったお皿がパリで活躍させてもらえてめちゃくちゃうれしい!

念願のパリCEPAGEに参加でき、
日本のCEPAGEファンのみなさんにもぜひ参加してほしいなと!

ノエルの時期のCEPAGEを目標に、
シャンパーニュ地方を目標に、
ボルドー、ブルゴーニュ地方を目標に、
また日々勤労がんばるゾー!





きゃぁ~

美味しそうなものばかり!やっぱり行きたかったなぁ
チョコっとずつつまめるものっていいですよね♬参考にさせていただきます。

即席アップルパイもあんなに耳の部分が膨らむんですね!
やってみようっと!

No title

お料理の写真を見てて
喉が「ググっ」と鳴りました

ようやく忙しいお彼岸が終わり
さっきまで・・・
年末に何のシュワシュワを購入しようかと
デパート年末ショッピングサイトをウロウロしてました

泡にピンクのテーブルコーディネイト
ステキです
元気にお仕事再開されたようで
よかったです

あちこちで

☆ miyaya さん

真夏の広島に続いて、秋のパリでもCEPAGEのテーブルに座ってくれて
いつでもどこでもたくさん応援してもらっていること、心から有難いと思いました。
チーズをのせたお皿、どのクラスでも評判でした。

パリに来てくれたことも、ありがとう。大通公園猫友の会は不滅にゃり。

簡単&短時間で

☆nagisa ちゃん

お祭りに全力投球で、終わったらまたぜひこのテーブルに戻ってきてね。

今月も時短おつまみをあれこれとご紹介しました。
頑張りすぎない、疲れない、楽しんでできるおもてなしを。

アップルパイは他のフルーツでもジャムでも応用可。ヌテラを塗って、りんごでも。


もう年末

☆とら猫の母 さん

そうなのです、あとカレンダーも3枚なんですよね。
年末用のアワモノをポチっとする季節到来ですか、準備がお早い。

9月10日にパリへ戻って12日のお子様パンレッスンから、このワインレッスン、
今週は日本のワイン&和食レッスンもありました。
気が付けば10月になってます。今月も全力で働いて、月半ばに日本へ戻ります。
プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満16年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク