夜を恐れずに

CIMG0386.jpg

テロの影響で、11月は夜の外出を控える人が多かった巴里。

師走に入り、少しずつ夜が戻ってきました。


ギマールのアールヌーヴォーの入り口、6番線のメトロに乗ってセーヌの向こう側へ。




CIMG0385.jpg

住宅街の道に、サンタクロースがスタンバイ。

CIMG0387.jpg

メトロの車中からビアアケム橋を越える時に見えるエッフェル塔。

トリコロールになっていた時期もありました。

CIMG0388.jpg

トロカデロで乗り換え、ピカソ美術館が新装されてからまだ訪れていないことに気付く。

CIMG0389.jpg

ラネラグ駅で地上に出て、モザール通りは青いきらめき。

CIMG0390.jpg

キオスク売店の絵ハガキも華やいで。

CIMG0393.jpg

魚屋さん経営のビストロで待ちあわせ。 店じまいに忙しいムッシューたち。

CIMG0394.jpg

オマールや牡蠣、ご馳走の季節到来。

CIMG0395.jpg

ビルカール・サロモンのシャンパーニュでカンパイ。

ベルサイユ在住の先輩とは8月以来。日本からの友人と3人で再会を喜ぶ。

CIMG0397.jpg

牡蠣の大きさを示す可愛らしいボード。

CIMG0401.jpg

数種類の産地が違う牡蠣、好きな個数、サイズをチョイス。

CIMG0402.jpg

ウニの塩味、ブルターニュの海が目に浮かぶ。

CIMG0403.jpg

田舎パンと有塩バターも。

CIMG0404.jpg

カニとアボカドのサラダ。

CIMG0406.jpg

ホタテのカルパッチョ トリュフをのせて。

CIMG0408.jpg

ヒラメのムニエル 付け合わせのマッシュポテトのふくよかさに思わずうなる。

CIMG0409.jpg

エイのケイパーソース。

CIMG0413.jpg

白ワインのボトルも空になり、飲み足りなくて赤をカラフで追加。

CIMG0414.jpg

バーバ・オ・ラム。 酔いのとどめをじわりと刺してくる甘味。



この日の話題も仕事のこと。

職種は違えど、妙齢50代女性の戦いは続く。


結果を出し、継続を保ち、新しいことに挑戦する。 

タフな心で疲れを吹き飛ばし、好きを語れる人でいたいから。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

「好きを語れる人でいたいから」
いい言葉ですね~
身体がかなり疲れてきてる今日この頃ですが
「好き」な気持ちでがんばれます
最近は「ワイン」の楽しみもグレードアップし、「好き」が増えました

街が少しずつ元気になり
ホッとしました

好きを増やす生き方

☆とら猫の母さん

12月、お花屋さん、大忙しなシーズンですね。CEPAGEのお花を毎月お願いしているお花屋さんもこの時期「忙しい~~~」って飛び回っていました。

とら猫の母さんの「好き」のひとつに、ワインが加わってとっても嬉しいです。トラくんの生まれ年ワインを落ち着いて飲めるお正月が楽しみですね。

こちらのトラもおかげさまで元気で、今月検診のハガキが獣医さんから
届いていたので、またどうにかケージに押し込んで行ってくるしかありません。大暴れ、激怒なので毎回大変です。体重は着々と増加中で今、6キロ手前です。

パリの街、少しずつ元気を取り戻しています。デパートが猛烈に空いている情報はありますが。
プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク