さよなら トラ

CIMG0638_201512271625097f7.jpg

12月21日夕刻、愛猫トラが亡くなりました。

最期は病院から自宅へ連れ帰り、私の腕の中で星になりました。

ハート型の骨壺に収まり、今も私の隣にいます。




CIMG0608.jpg

小さな呼吸をして、心臓が止まり、2晩トラを抱いたままで過ごしました。

23日、パリの南の郊外の火葬場。 トラは高く広く青い空へ昇っていきました。


CIMG0356_2015122716250681a.jpg

12月初めごろに撮ったトラ最初で最後のサンタ姿。

ノエルのご挨拶に使うつもりでした。




生前トラは、たくさんの方々に可愛がられ、幸せな猫でした。

トラが私の心に残した肉球の足跡は、これからもずっと消えることなく。













スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ミホさん、こんにちは

ずっと更新が無いから心配してたの
今のミホさんの気持ちを考えるだけで胸が痛みます
トラちゃんがあんなに元気だったのに信じられない

トラちゃん、プ~ちゃんに会えたかな
トラちゃん、ありがとう

No title

びっくりしました
急な訃報に言葉がありません
涙がこぼれました
トラ君ステキな出会いをくれて
ありがとう

No title

えー?どうして?トラちゃん。
突然のことで大変驚きました。
言葉が見つかりません。
ピノミホさん、どうぞご自愛してくださいね。

可愛いトラちゃん。ありがとう。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

え!? あんなに元気だったのに!?

言葉が出てきません。

あんなに可愛い猫ちゃんはいません!
私の心の中にもずっといると思います。
ご冥福をお祈りします。



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

なんてこと・・・

しかもトラ、まだ若いよね・・・
人の、いや、生き物の命ははかない・・・
ずーーっと寝たきりで長らえる命もあるのに。

ところで、齢51でさすがに姫を名乗るのは心苦しく、
局に変えようかとも思いましたが(南局、みなみのつぼね)、
シンプルに敬称を取りました。

来年は悲しい別れがありませんように。

コメントをいただいた皆様へ

トラへのお優しいメッセージ、たくさんありがとうございました。
思いだすと心臓が苦しくなるほどに悲しく、まだ現実のことと受け止められずにいます。
トラと暮らした2年1か月、可愛いという言葉を数えきれないぐらい言った日々でした。

あれからノエルも過ぎ、このまま廃人になっている自分ではトラも心配するだろうと思い、
心のままに動きだしてみました。そこで新しい展開がありました。

悲しみの底で、声も出なくなり気力も無かった時、家のドアに温かい思いやりをたくさん届けていただき、泣きながら食べました。

心の区切りをつけようと書いたブログです。
年越しは涙ではなく、感謝の気持ちでと思っています。

遠くで近くで、泣き虫な私を見守ってくださる皆様、本当にありがとうございます。



とらちゃん

みほちゃん
辛かったことと思います。

いまは無理せずに頑張らなくていいから・・・

とらちゃん、ままを見守ってください。
そしても安心して、ままには皆がついてますから。

ありがとう

☆さつきちゃん

広島の私の女神、今回も遠くから心に寄り添ってくれてありがとう。
トラは、ずっとここにいて、私の足元にじゃれついてるように思います。

さつきちゃんに抱っこしてもらえなかったのは残念だけど、いつかパリでこのずっしり重たい骨壺を抱きしめてやってください。

プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満16年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク