茶色の毛玉 ふたたび

IMG_6672.jpg

トラを亡くした先月から、外へ出られない日々が続きました。

廃人になる手前で、今までのフランス生活で行ったことのない場所へ出かけてみました。

パリから70km離れた森の中にある動物愛護団体のシェルター。





CIMG0901.jpg

トラの死を受け入れられず、呆然自失で時計を見ることも無く、

扉を開けることも出来なくなった私に、パリの友達がかわるがわる食事をドアノブにかけてくれました。

「トラに似たチャトラがいるらしい」  私の身を案じた友人から情報を受け取り、逢いに行ってみることに。

1845年創設、現在国内に60のシェルターを運営する、フランスで最も古い動物愛護団体。
パリからノルマンディー方面、西へ延びる広大な森の中。


IMG_6683.jpg

ドッグランで元気に走り回るワンコたちを眺めながら、建物内のフロントへ。
トラに似ていると言われた子は、その日の午前中にすでに里親が決定していました。

しょんぼりしながら、スタッフの方々に 「この時期、仔猫は居ないけど成猫はたくさんいるので、猫舎をゆっくりみてくださいね」と
ご案内いただく。
いくつもの部屋に10頭ぐらいずつ、キャットタワーもトイレも十分にあり、空調も完璧な状態で
猫たちがのんびりと新しい家族を待っていた。

「やっぱりトラは居ないんだ」

帰ろうとした時、預かりボランティアさんが猫の予防接種にセンター内の病院に来ているという知らせが入る。

小部屋に足早に行くと、5か月のチャトラがまっすぐな目で私を見た。

その横には小さな小さな猫が寄り添っていた。


CIMG0614.jpg

チャトラ・ヨーロピアンショートヘア、5か月、オス。

生後2日でセンターの前に5匹の兄弟と共に捨てられ、3匹は助からず、2匹が命を繋いだうちの1匹。
ボランティアさんが哺乳瓶でミルクを飲ませ、ここまで大きく。

CIMG0683.jpg

ヨーロピアン×ターキッシュ・アンゴラ、4か月、メス。

仔猫で保護され、ボランティアさん宅でチャトラと一緒に兄妹のように過ごしてきた。

CIMG0780.jpg

里親になれる条件は、「2匹を同時に引き取ること」だった。

トラを見つけた興奮と、多頭飼いへの迷い。 

ここで今、決断しなければこの子たちにまた逢えることはないだろう。

CIMG0700.jpg

小柄でかよわく見えた女の子。 体重1.7キロ。

CIMG0662.jpg

トラに似ているけれど、トラよりもおとなしい男の子。 体重2.7キロ。

CIMG0760.jpg

「どうしよう」と考えた時、 男の子が女の子にキスをした。

ずっと一緒だよ、と言うかのように。

CIMG0761.jpg

里親申請の手続きには多くの書類が必要だった。

労働許可証、滞在許可証、家賃、電気ガス代の支払い証明など。

最後にボランティアさんが、ピンクのタオルをケージに敷いてくれて
「あなたを信用してこの子たちを託します」 と言った。

CIMG0897.jpg

先代トラがお世話になっていた近所の病院へ2匹を連れていき、健康チェックをしていただく。
健康状態問題なし。 

「これから愛情と栄養で、さらにふわふわの毛並になるよ。」 獣医の先生の言葉にもまた涙。

CIMG0796.jpg

安心して眠る。

CIMG0793.jpg

気持ちよさそうに甘える。

CIMG0868.jpg

先代トラが好きだった椅子に、女の子が座る。

CIMG0896.jpg

猫母子手帳、そしてパスポート、マイクロチップ装着証明など。

ビスキュイ(ビスケット)という名前だった男の子は 「トラ」、

モッキーという名前だった女の子は 「ハナ」 になった。


IMG_6688.jpg

トラが繋げてくれた奇跡の小さな天使たち。



トラの弟と妹、 私が残りの人生をかけて大事に育てていきます。

トラ、ハナ、 私のところにきてくれてありがとう。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

奇跡ですね

本当に奇跡ってあるんだ、すごい。。。
きっとままさんやトラが導いてくれたんでしょうね。

とらちゃんはなちゃんみほさんの所に来られてよかったね
みほさんをよろしくね


絶対に会いに行きます♡

宗教的なものとかではなく、ただただ感謝で溢れる出会いが人生にはあるのだな、と。
有難う、有難う、というミホさんの心の声が聞こえてきました。
(上手に表現出来なくてごめんなさい。不適切な表現でしたら削除して下さい)

みほちゃん
トラハナちゃんに出会えたこと、この運命は必然だった気がします。

とらちゃんが結んでくれたのかも。

無邪気なお顔のトラハナちゃんみてると、本当に可愛い。

元気に大きくなって、ママをまもってね。会いに行くからまっててね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

お写真を見て
思わず『あっ、トラちゃん』って思ってしまいました。
ホントに先代のトラちゃんにそっくりなトラちゃん。
こんな奇跡ってあるんですね。
ピノミホさんの愛情と栄養ですくすく育っていくトラちゃんハナちゃん。
楽しみですね。
先代のトラちゃんもきっと見守っていてくれてますよね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

電車の中でブログを読んでいたら泣きそうになってしまいました。。。^^;
実保さんと出会う運命だったのだと思います!!
ご縁あっての出会いですね!!

寄り添ってる2ニャンとっても可愛いですね~v-238
実保さんちの子になって安心しきっているんですね!!

トラくん、ハナちゃん元気にスクスク育ってね!!v-353

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

あぁ!なんということでしょう!
偶然の出会いは必然。
トラちゃんの粋な計らい。
すごいな~!トラちゃん!
姿が見えなくなっても、
ちゃんとピノミホさんをお守りしてるんだもん。
感動して涙がでちゃったよ。ありがとうね。

なんだか桜子との出会いを思い出しました。
すべてがなるように。素敵なご縁ですね。

トラちゃんより小さなトラちゃんと、そして可愛いハナちゃん♪
ようこそ♪ピノミホさんのおうちへ♪
つないだお手手に、胸がキュンとなりました。
良かったね。優しいピノミホさんのお家でずーっと仲よしでいられるよ(=´∇`=)

No title

二匹とも、天使の様な可愛さですね。一歳にならない内に発情して、あっという間に妊娠ということになってしまうので、健康状態が良好なら両方ともなるべく早めに不妊・去勢手術をお勧めします。病気リスクも軽減しますし。二匹とも、健やかに育ちますように!!

奇跡!

涙が出ました〜〜運命の出会いです!早く会いたいです!

素敵な出会い

みほちゃん、ねこでも人でも縁だよね。トラとハナはきっとみほちゃんのところに来る運命だったんだよ。4ヶ月、5ヶ月、みほちゃんとの出会いを待ってた。

多頭飼いなんてどうってことないよw。どちらかと言えば、複数の方がお互いに幸せだと私は思うよ。ましてそんなに仲良しなら。二人で遊ぶし、二人で安心して眠る。お互いを思いやる姿も見ていて微笑ましいよ。

みほママ、たくさんの幸せを分けてもらってね。天国のトラもほっとしてるね。
絶対トラが仕組んだ出会いだね。ゆっくり元気になるのよ〜。
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

いつもありがとう

☆ nagisa ちゃん

納豆とかお餅とかカレーとか、トラへのあられとか、まなちゃんあんなちゃんのお手紙も、
弱り切った私にたくさんのチカラをありがとう。

シェルターで会ったたくさんのワンコ、ニャンコ、ウサギちゃんたちにもご縁が繋がるようにと、今日穏やかな光の中でハナトラをなでながら思っています。


出会いの魔法

☆bacchus さん

目に映るものすべてが悲しい色に見えた先月後半、ハナとトラの茶色の毛を抱いた時に言葉にできない感情が生まれました。

多くの友人と、ハナトラの小さいけれど大きな存在感、トラとの思い出の数々が、暗闇から自分を再生させてくれました。
愛する対象がいてくれる意味をまたかみしめました。




ありがとう

☆さつきちゃん

先代トラにとって遊び相手は私だったから、いつも足元や膝に来ていた。
ハナトラは、ふたりでよく遊び、それぞれに好きな場所もあるみたい。
ねこのキモチがわかるようになるまで、これからもいっぱい愛情をかけていきます。

今週末、先月休講にしてしまった子供たちのお菓子講座を開講することにしました。
ハナトラにとっても、デビュー戦。私も、また子供たちの笑顔第一で楽しく仕事したいと
思っています。 安心してね。

元気回復中です

☆鍵コメ kunkunさん

良かったと言っていただけて、私も嬉しさが膨らみます。
二匹は、とても仲良しだけどそれぞれに個性があってハナは物おじもせず、小さいけどダイナミック。 トラはかなりビビりで慎重派、爪も出さずにとてもおりこうです。

預かりボランティアさんが、サイトに写真掲載も望まないぐらいに2匹に愛情を注いでいたことも、受け取る瞬間に感じました。
抱っこするとゴロゴロのどを鳴らしてそのまま眠りにつくぐらいに安定しています。
また大きくなっていく過程を報告します。

先代と二代目

☆夢人さん

このトラを見た時、そっくり!と思ったのですが冷静に観察するともちろん違いはたくさんありました。 背中の柄はこのトラのほうが細かかったり、目の感じがスッキリだったり。
先代トラは爪切りが大嫌いで、まったく切らせてくれず、ところかまわず爪とぎもしていましたが、このトラは爪とぎの場所を教えたらそこで研げました。爪も抱っこで切らせてくれます。

昨日遊びに来てくれた友人が、このトラのことを「トラ次(トラジ)」と呼んでいました。
それもかなり可愛いなと思ってます。

愛情の崇高さ

☆鍵コメ ニャーヨさん

コメントいただき、恐縮しております。1994年生まれのトラちゃん、そしてチロちゃん、最期までニャーヨさんが愛情をたくさん注いで大事に大事に看取られたこと、涙なしでは読めませんでした。

空に行ってしまったうちのトラも、きっと天国でニャーヨさんちのトラくん3兄弟や、チロちゃんに逢えたかなと。若輩者だけどよろしくって言っているかもしれません。

これからもブログ楽しみにしています。ニャーヨさんご自身もどうかお疲れ出ませんように。



ネコつき暮らし

☆うめ吉さん

無防備な寝顔を見ていると、このハナ、トラも波瀾万丈な出生だったけど、縁があって私のところに来てくれたんだなあとしみじみ感じます。

先代トラはとても大柄でしたが、この子たちはまだ華奢で、一般的な数値よりもやや小さ目。それでも食欲は凄くて、競い合うように食べています。

今までよりもカメラを身近に置いて、たくさん写真を撮りたいです。

ご心配おかけしました

☆鍵コメ chibigureさん

トラが亡くなっても、トラが廊下を走る音やドアを開けろとカリカリひっかく音がずっと聞こえていて、夜、寝る時、そして明け方が一番悲しかった。
ハナ・トラがうちの子になって、先代トラ以上に甘えん坊で、枕元、足元にべったり寝ている状況がまだ慣れないけど嬉しくてたまらない状況です。

ムギちゃんのセリフがムギちゃんの本当の声のようなブログ、これからも楽しみにしています。

有難いご縁でした。

☆りえりん♪さん

桜子ちゃんとりえりんさんも運命的な出会いでしたね。
今回、ハナとトラと出会えた日も、今日のように青空で森の風が優しい日でした。
シェルターに行くとき、バッグの中にトラの骨壺をしのばせて行きました。
訪問するタイミングなど、いろいろなことがずれていたら、ハナトラには会うことは出来なかった。もしそうなら、今日もきっとこんな穏やかな気持ちで過ごせていなかっただろうと。

天国に行ったトラが、りえりんさんの思い出のニャンズと空の上で出会っていますように。


予約しました

☆ nyan さん

ありがとうございます。トラは今月18日、ハナは2月中に手術になります。
シェルターから里子としていただくときのお約束で、手術の予約をその場で入れるという項目がありました。

トラは成長状態も良く、健診でも何も問題はなかったですが、ハナは少し耳と皮膚に薬を処方されました。苦い~!という顔をされながら、毎晩5滴飲ませています。

No title

トラちゃんハナちゃんこんにちわ
ピノミホさんのところにトラちゃんが再びですね
ネット越しですが
仲良くしてくださいね!

待ってます

☆あさこちゃん

ハナが予想外にやんちゃ女子だけど、とても可愛いです。
トラは、相当なビビリです。ぜひ可愛がってやってくださいね。

多頭飼いのおもしろさ

☆はるちゃん
 
ふたりの猫母子手帳に、誕生日は書いてある。でも、それが本当にその日かどうか、わからないんだって。この子たちが私との出会いを待っていてくれたとしたら、とても嬉しい。

先代トラはとっても甘えん坊で気が付けば私の足元で「遊んで」って顔して見上げていた。
ハナトラはとてもマイペースで、ふたりで暴れ、同じタイミングで寝てる。静かになったなあって見ると、それぞれに好きな場所で転がってる。

ふたりの良い顔を写真に撮るのも難しいけど、楽しんで多頭飼いしていくね。
はるちゃん、たまにはネコたちとはるちゃんの写真も送って。

また頑張ります

☆鍵コメ ROOちゃん

起こることすべてに意味があるって、私も5年前の夏に病室の天井を見ながらかみしめた言葉でした。ROOちゃんは私の何十倍も苦しみを越えて今も頑張り続けているよね。

先代トラには、いつか私が天に召される時にまた逢えるんだと思うようになり、少し落ち着いてきました。もう会えない、あのふさふさの毛を抱くことができないって号泣した火葬場の帰りみちが苦しさの極限だったかな。

ROOちゃんは、ずっと元気で、また逢いに行くからね。待っててね。

トラネコ繋がり

☆とら猫の母さん

2代目トラは8月9日生まれ、ということになっています。
先代トラよりも、とてもほっそり、動きも穏やか。
これからどんなトラネコになっていくのか、どうか一緒に見守ってやってください。

これからもとら猫の母さんのとらくんから、たくさん学ばせていただきます。

No title

天国のトラちゃんが、ママに感謝を込めて贈ったプレゼントですね。
トラちゃん、ハナちゃんにお会いするのが楽しみです!
今年もよろしくお願い致します。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

この子たちもよろしくお願いします

☆よしえさん

先代トラ、よしえさんのブログにも毎月登場させていただき、ありがとうございました。
特にニャンビーム(ねずみ映像の)は、思い出になりました。

新入りハナとトラも、どうぞこれからよろしくお願いします。
今のところ、動きが猛烈に速いです。

動物の繋ぐ物語

☆鍵コメ machikoさん

心配たくさんおかけしました。
お父様とチャコちゃん、クウちゃんのお話、何回も読ませていただきました。
柴ちゃん、可愛いですよね。私も柴犬、大好きです。

お骨を持って。。。というのも、今回の私もそうでした。
そして、里子に出さないかもしれない子に縁を繋げていただいた、というお話も同じで。

大きな悲しみを乗り越えて、今のmachikoさんご家族がおられるのですね。
クウちゃん、どうかずっと元気で。
私もまた、猫との生活を大事に大事にしていきたいと思いました。
お話、お聞かせいただき、本当にありがとうございました。


頑張ります

☆鍵コメ のぞみちゃん

いつも気にかけてくれてありがとう。
トラとハナ、それぞれの性格がここ数日で際立ってきています。大きさは3まわりぐらい、
トラのほうがハナよりも大きいけど戦闘力はハナも負けていません。

先代トラを亡くした時、トラの使っていたものが家中にあるのが悲しくて、でも捨てるなんてできなくて、綺麗にしてとっておこうと泣き泣き拭いていました。
いろんなモノがこれからも先代トラの形見として、この子たちの役にたってくれる。
それがとても幸せなことだと思えるぐらいまで立ち直りました。

いつかぜひ、かれんちゃんと、トラハナに会いに来てね。待ってます。

No title

いつもよしえさんのところで存じてましたぽんでしゅ☆
始めまして☆ お邪魔します♪
先代のトラちゃんはあっしも大好きで画像のみでしゅが、癒されてきました☆
ほんとショックでしたが・・・  物凄い出会いがあり2匹もお迎え出来て☆
なんとかわゆい♪
記事を読んでて、いろんな思いが書かれててこちらも感銘を受けました。
のでこうしてコメさせて頂いちゃいました☆
あっしも大好きな柄、茶虎ちゃんなのでしゅ☆

http://blog.ap.teacup.com/affiliate123/

はじめまして。

☆ぽんさん

温かいコメントありがとうございます。ブログも見せていただきました。
北海道の方なんですね。美味しいモノ、楽しいことのご紹介もたくさん載っていて、
北海道ファンとしては、過去記事もこれから読ませていただこうと思っています。

先代トラは、よしえさんが良い写真をたくさん残してくださって。
新人トラハナもおかげさまで、また皆さんに可愛がっていただいています。
ぽんさんもチャトラ柄がお好きということで、これからも御贔屓によろしくお願いします。




素敵なお話です

宝塚市の「なりひら」と申します。パリ在住の「よしえ」さんのブログ記事で「トラ」・「ハナ」との出会いのことを知って、貴ブログにお邪魔しました。私の家にも「トム」・「もも」の兄妹猫(9歳)がいて、家が明るく・楽しくなっています。ボランティアさんから生まれたての兄妹をいただいたものです。「トラ」ちゃん・「ハナ」ちゃんとの「めぐり逢い」が、貴女の人生に幸運をもたらしますよう、祈っています。

はじめまして

☆なりひらさま

嬉しいコメントをありがとうございます。さっそく私もなりひらさんのブログを拝見しました。
「トム」ちゃん、「モモ」ちゃん、とてもとても可愛いですね。大事に育てておられるのがよくわかりました。猫が家の中でのんびりしたり、走り回ったり、甘えてきたり、添い寝してくれたり、そんなことが本当に家の中の空気を温めてくれています。
我が家は、毎日、生徒さんが来てくださって昼間はとてもにぎやかです。 トラ・ハナも看板猫になり、
可愛がられて暮らしています。静かな夕暮れも、猫と話して雲が流れていくのを窓から眺めています。

これからもブログ、見せていただきます。今後ともよろしくお願いいたします。

No title

初めてコメントいたします。トラちゃんの訃報の知らせ、胸のつぶれる思いで受け止めました。「パリをお散歩」の宮内好江様のブログでたまに登場する極上の可愛らしさのトラちゃんに目もとろけるばかりにメロメロになっていた私ですが、今回の事は人生が真っ逆さまになるほどのショックと寂しさ、失望感があった事と存じます。私も実は飼い猫の愛猫シンシンが先月、急に深刻な呼吸不全に陥り駆け込んだER病院で覚悟するよう言われました。幸い、今は回復傾向がはっきりしてきてステロイドと抗生物質を毎日与えて元気になってきました。しかし、あの時の自分を思うと、ピノミホ様の混乱と哀しみが痛いほどに分かります。そしてトラちゃんがこうして次へピノミホ様に引き合せ手渡したトラとハナちゃん、二人(匹)がひらり、と桜咲く前の早春の今、舞い降りてきて、幸せと愛で満たされようとしているのを見て、私の目から涙が止まりません。新しい二人(匹)のトラちゃんの化身はピノミホ様とともに一緒にまた時間を過ごして愛を育まれて行くのでしょう。

ありがとうございます。

☆あつあつさん

はじめまして。温かく、優しいコメントをありがとうございました。
よしえさんのブログで、先代トラのことも見ていてくださったのですね。
12月にトラを亡くした時、半世紀を生きた自分が、おそらく一番悲しかったと言いきれるような深い深い辛さと痛みでした。トラハナと出会った時、バッグの中にトラのハート型の骨壺を収めていました。
おそらくトラが私がもう生きていけないぐらいに憔悴していることを空の上から見ていて、この子たちをプレゼントしてくれたように思えます。
シンシンちゃんのこと、深刻な呼吸不全から回復して本当に良かったです。今、ずっとあつあつさんのブログを拝見していて、世界を旅してあつあつさんの魂に寄り添って暮らしているシンシンちゃんのお話も読ませていただきました。どうかずっと長生きしてもらってください。

文章もお写真も繊細な感性と穏やかな知性を感じるブログ、遡っての記事も読ませていただきます。
パリに暮らしておられるときに、お会いしたかったです。
いつかまた、パリでのバカンスの時はご連絡ください。トラハナに会いに寄っていただければ幸いです。
私もいつか懐かしの北欧に行ってみたいです。1990年にコペンハーゲンに2か月暮らしたことがあります。昨年の夏に亡くなった母も当時は今の私ぐらいの年齢で、母娘で電車で北欧を旅したことが
今でも忘れられない思い出になっています。

これからもよろしくお願いします。

プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク