いつものリズムで

IMG_6976.jpg

1月の仕事もにぎやかに始まり、いつもの暮らしが戻ってきました。

冷え込む夜の「鉄のレース」、見上げるたびに魔法にかかる。








IMG_6978.jpg

凱旋門に近い人気のワインバー、116。

和テイストのおつまみと、自然なワインでわいわい、がやがや。

IMG_6980.jpg

ベルサイユ在住の先輩、パリ在住の親友と3人で新年会。 
乾杯はドラモット。

IMG_7002.jpg

尾崎牛のロースト。 粗塩だけで、豪快に喰らう肉。

IMG_6999.jpg

ワインは本音を言える仲間と。 正直に、素直に、強がりは要らない。

IMG_6890.jpg

久しぶりにパリの東の地区に出かけた午後。

IMG_6889.jpg

パリのメトロ、14番線まで。 いつも利用する路線はだいた限られている。

初めて降り立つ駅、地上に出てちょっぴり緊張。

IMG_6892.jpg

小さな間口の床屋さん。 映画のように、椅子が2つ。

写真を撮っていたら、中から手を振ってくれた。

IMG_6893.jpg

イートインのテーブルも付いているデリ風お惣菜やさん。

IMG_6895.jpg

パリ市内には400の教会がある。 訪れたことのない扉を開ける。

IMG_6897.jpg

外観の質素な印象と異なり、内部は荘厳なゴシックの梁。

IMG_6900.jpg

揺れるろうそくに、遠くで頑張り続ける若者の未来を祈る。

IMG_6903.jpg

パリには南北2つの中華街がある。 南、13区のラオス料理店。

IMG_6905.jpg

粋な味付け、つゆ無しのヌードル。

みんなで

パリの大家族のようなメンバーで。

IMG_7199.jpg

京都・宇治からお友達ご夫妻がロンドン経由でパリへ。

近所の食堂・ベリゼール。

IMG_7210.jpg

前菜のウニ、小さなイガイガに詰められた海からの贈り物。

IMG_7227.jpg

リビングの窓から見える朝焼け。

線路の向こう側、大きなクレーンが立つ。 



パリの長い長い冬はまだまだ続く。

ノエルの飾りも撤去され、ソルド(セール)も落ち着きをみせ。


毛糸の帽子で耳を覆いながら、灰色の石畳を歩く。

陽は確実にのび、越えた先の春に見える景色は何色だろう。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

寒い寒いといっても、関東の冬の昼間は
真っ青な青空でちょっぴり寒さを忘れます
冬至が過ぎて1ヶ月、すでに少しずつ昼間が長くなってます

いつも傍らに美味しいご飯とワイン
仲間と笑顔に囲まれてるのはピノミホさんの笑顔があるからですね

いつもの幸せ~♪

ピノミホさん

いつもの通りが一番幸せですね^^

ラオス料理にパリスナップ、
いつものパリ、いつものリズムの毎日、いいなぁ。
日本は昨日まで大寒波に襲われ、
普段温かな長崎や鹿児島でも雪が積もって、異例の寒さ。
学校の水道管が破裂して休校になったフランスでの寒かった冬を
思い出しました。
今日は少し温まってほっとひと息。

風邪を引かないように、いつもの元気で冬を乗り切ってくださいね!

ありがとう

みほちゃん応援、息子だけてなく私達家族にとって、どんなに力になっていることかわからない。

くじけそうになっても、この協会をみたら元気がでます。

本当にありがとう!

乾杯信じてがんばる。

夕暮れの日の入りが。

☆とら猫の母さん

今、とら猫の母さんのブログでトラくんの寝顔見てたところです。
年があけて、あっという間の1か月。パリもまだまだ日の出は遅いですが、夕方、陽がのびたなあと
感じています。
春は確実に近くなっていますね。

2匹が我が家にやってきてから、去年よりも外出する機会を意識的に減らしています。
5か月と4か月、まだまだ仔猫で甘えん坊です。

やっぱり暖冬

☆Florileges*Sさん

年末はたくさんご心配おかけしましたが、いつもの暮らしを取り戻しつつあります。
あせらず、自分自身の健康も猫たちのために管理していくのがこれからの課題です。

Florileges*Sさんがパリに暮らした頃は寒い冬もありましたね。降った雪がいつまでも融けない冬も
あったり。今年も一瞬冷え込みが強くなりましたが、また今は暖冬に戻っています。
まだ雪も見ていません。

関西や沖縄、いつになく大変な寒波と聞いています。引き続き、2月もみんな無事に過ごせますように。
どんなに寒くてもアレンちゃんのお散歩頑張ってくださいね。


ずっとずっと祈ってます

☆さつきちゃん

何年か前に一緒に鎌倉に行ったよね。あの冬、あの日は大仏さまの背景に青空が広がっていたね。

祈ることしかできないけれど、頑張る人が報われる春が来るように、精いっぱいパリのよろずの神様にお願いしています。
春はカンパイラッシュが待ってるよ。 みんなで夢をつかもうね。
プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク