再生する時間

DSC02084.jpg


石巻から横浜へ戻った夜、元気になりたくて行ったいつものレストラン。

関内ベイスター通り近くの「ZIP」。


とびきりの笑顔で迎えてくださる店長、シェフ、スタッフが忙しく働いておられました。



DSC02078.jpg



いつものカウンター席に、友達と並んで座り、ラングドックのヴィオニエで乾杯!



DSC02079.jpg


ヴィオニエの柔らかさ、なめらかさ、包み込むような優しい味わいが詰まった1本。



DSC02080.jpg



お勧めの「フォアグラと鶏のテリーヌ」をいただきます。

これ、実は、すごーく大きい1枚なのです。

「インパクトがありますねー」 私が思わず声をあげると

「料理はお出しした時に、おおおって思っていただく顔が必要ですよね」

ここのオーナー店長の言葉は、心に気持ちよく響きます。




DSC02081.jpg


「ミル貝とキノコのワイン蒸し」


アルミホイルをその場で切り開くと中から湯気がたちのぼります。



DSC02082.jpg

お店の黒板には今日のワイン、ワインリストにも美味しく手ごろなものが充実しています。



DSC02088.jpg


イタリア・シチリアのネロ・ダボラをボトルでいただくことに。

店長やシェフ、スタッフもご一緒にどうぞー、

「かんぱーい♪」  



DSC02089.jpg

「このワインをご注文いただくとお店からサービスのお皿が出るんですよ」


とっても嬉しいおつまみ盛り合わせがどーんと。



DSC02090.jpg


ゴルゴンゾーラのニョッキ。

塩味とクリームがバランスよくからんで絶妙です。


今日はシェフはカウンターの外に出て、若いスタッフが火の前で奮闘しています。

人を育てる厳しさと、愛あふれる指導が聞こえて、ワインがひときわ美味しく感じます。


来るたびにいいお店だなあと感じる所以は、スタッフの真剣な取り組みなのでしょう。




DSC02091.jpg

大きな大きなマッシュルームのガーリックバター焼き。


エスカルゴみたいなお味がしました。




DSC02092.jpg

オレンジ色の珍しいブルーチーズ。


「最近仕入れしたんです。ちょっと変わってますから、どうぞ!」と一切れくださいました。


ぴりっと辛いけど、シャリシャリして美味しい。






DSC01855.jpg




横浜の夜景は私の守り神。




ここで育ってここから巣立って、またここへ戻って飛び回り。




パリは夏時間から冬時間に変わり、寒さも厳しくなっているようですね。

日本の秋はまだまだ穏やか。



滞在後半も充実して過ごします。


たくさん助けてくださる皆様、いつもいつもありがとうございます。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

美味しそう\(^0^)/

ピノちゃんこんばんはv-483

きゃぁぁぁフォアグラv-519のテリーヌv-271
なんて美味しそうなんでしょうv-424
私、これv-271とワインv-272一本で幸せになれますv-411

いつかここへも是非ご一緒させて頂きたいですv-406

横浜の夜景v-352も素敵
これもピノちゃんといつか一緒にv-441眺めたいですv-351

このテリーヌ

☆小鞠ちゃん

ここのお店って、スタッフみんなが新メニューの開発に燃えているんですよ。
カウンターに座ってると、「試作ですが~」っていただけて、幸せなんです。

このテリーヌ、フォアグラだけではなくて、鶏の弾力もきっちりあって、とにかく噛みごたえも味も
とっても良かったんです。大きさもね、普通のパテの4倍ぐらいあったように思います。
ちびちびとパンに乗せて食べるというよりも、がんがんそのまま大胆に食べるサイズ。

ワインも豊富だし、ロケーションもいいので、ぜひぜひ行きましょうね!

No title

そうです。
こうやって自分をヨシヨシ。いいことです。
....ってすごくうらやましい。
テリーヌ食べたいです。

この夏フランスを2週間旅してきました。
フォアグラのテリーヌはトゥールーズで、アルビで、コルド・シュル・シエルでたくさん食べました。
もちろんワインも...

いつかピノちゃんのワインの会。出席したいです。

後半。体調崩さないように頑張ってくださいね

Kao

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

いつか必ず。

☆kaoさん

今回もありがとうございます。kaoさんにヨシヨシってしていただいた気持ちです。

フランスを2週間ですか、しかも美味しいところを重点的に周られたんですね。
次回は私がパリにいるときにぜひご連絡ください。

パリ市内の穴場的レストランにご一緒したいと思います。

ワイン会、パリでも日本でもどちらでも大歓迎でお待ちしてます!




サンタモニカの思い出

☆鍵コメ tちゃん

あの夏はずいぶんハンバーガーを食べました。
LULU~で買ったウエアも可愛かったし、tちゃんの愛車で気持ちのいいドライブもさせてもらったね。

そのとき、母のことをポテトフライをつまみながら聞いてもらったこと、今でもはっきり覚えています。

空間を移動して、大事な友人に会って、心の中に手を入れて向きを直してもらう。あの夏も、その次の夏も、tちゃん、あなたにそうしてもらったわ。

この秋~冬、練習嫌いからの脱却を試みて、上下の派手可愛いウエアを日本で見つけました。いつか一緒に走れる日を夢見て、ちょっとだけ頑張ってみる。 

いつも本当にありがとう。




プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク