アートな街へ ~バルセロナへの旅 其の壱

P1000878.jpg

20年ぶりにスペイン・バルセロナへ行ってきました。

2泊3日の仲良し3人旅。 

パリ・オルリー空港から1時間ちょっとで空の色がこんなにも違います。





P1000847.jpg

飛行機の出発が遅れて、バルセロナ到着は夕方。

ホテルからまっさきに向かったのは、ランブラス通りのサン・ジョセップ市場。

P1000845.jpg

カットフルーツや生ジュースも充実。 

P1000846.jpg

市場をぐるりとひとまわり。

P1000849.jpg

市場のバルに着席し、冷えたカヴァで乾杯!

P1000850.jpg

ハモン・イベリコや、タコ、イカ、定番タパスを次々と。

P1000855.jpg

ししとうみたいな青野菜。 岩塩がぴったり。

P1000854.jpg

市場の屋根と建物の間から覗く青空。 夕方とは思えない。


P1000858.jpg

ランブラス通りの遊歩道からラバル地区、ゴシック地区をぶらぶら。

P1000863.jpg

グエルのためにカウディが増改築を手掛けた豪華な邸宅、「グエル邸」。

長蛇の列のため、外観のみ見学。

P1000861.jpg

グエル邸、入り口部分。 世界遺産の細部にうっとり。

P1000872.jpg

中世の香り漂うゴシック地区の細道は、おしゃれなショップが点々と。

P1000873.jpg

革細工のお店で、ブレスレットを色違いで購入。

まゆみたん ひでよたん

海辺の新開発地区、バルセロネータを散歩。

マユミちゃんとヒデヨちゃん。 世界のあちこちで暮らした経験を持つ、笑顔いっぱいのふたり。

P1000868.jpg

3人の影が長く伸びる頃、ホテルに帰ってバーでサングリアを。



リフレッシュには旅が一番。

お祭りのような賑わいを見せるカタルーニャ、バルセロナ。

明日は、もっと楽しいね。 3人部屋で眠りについた。




其の弐に続く。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク